FC2ブログ

貧果なれど収穫あり

暖かくなってきたのでK君を誘って山菜採りに行って来ました。おっとロッドも持っていきましょうということで向かったのはいつもの川、日曜日なので先行者が居たようですがかまわず釣り?山菜採り?に専念しましょう。入渓してK君のドライに小型の虹鱒がヒット!幸先の良いスタートです。で、記念撮影。おやK君が何やら白いレジ袋をぶら下げていますね。
USER0726.jpg

僕は今回はニンフでやってみることにしました。水面下の枝に引っ掛けながらストレス溜まりますが、たまにはいっか~。で、釣れちゃいました。グリップサイズのニジマス君、僕の変なビーズヘッドを咥えました。記念写真です。撮影:K君
IMGP2302.jpg

これが上の写真のニジマス君です。この日はこの魚ともう1匹の2匹というちょっと期待はずれの極貧果でした。
USER0732.jpg

さて、一番上の写真、K君がぶら下げていたレジ袋の中身は、というと、これ、スドケです。シドケと呼ぶ地方もあるそうです。正式にはモミジガサという名で、山菜の女王とも呼ばれているみたい。へぇ~スドケって女性だったのですね。
USER0724.jpg

山菜採りは案外タイミングが難しいのですが、この日はドンピシャだったようで、あちらこちら至るところに群生していました。
USER0722.jpg

僕はフキを何本かと帰り道にあった行者ニンニクを少し追加して山菜採り終了。K君ともども大収穫でした。釣りは残念な結果でしたが本当の目的は山菜採りだったので(本当か~)満足満足。天気も良く気持ちよかったですね。次はウドを目指してあの川かな?K君お疲れ様でした。






スポンサーサイト



何だかな~

巷では新型コロナウィルスによる感染が全国で猛威をふるい、北海道も第2波の脅威にさらされています。後手後手に回った政府の対応のお陰でお先真っ暗ですね。自粛要請も出ていますが、それとこれとは別。ということでストレス解消のためK君と釣りに行って来ました。季節も進んでいるので魚たちの活性も上がっているはず・・・でしたが・・・行けども・・・
IMGP2290.jpg

行けども・・・魚たちからの反応が全くありません。
IMGP2293.jpg

K君も頑張ってはいるのですが、やっぱり反応なし。ゴールデンウィーク期間中に多くの釣り人が入ったからかな?
USER0704.jpg

はっきり言って何でこんなに渋いのか、皆目見当がつきません。想定外といえば想定外。そのうち雨がシトシト降ってきて、二人してもう切り上げようかと思って、こんなポイントから・・・
USER0707.jpg

やっと一匹釣れました。空を飛ぶほど小さいニジでしたが、魚は居ました。
USER0706.jpg

魚たちにも外出自粛の通達でもあったのかと思ってましたが、僕たちのように我慢できない奇特な?魚も居るんですね。その後すぐに脱渓しましたが、脱渓場所までの短い区間でさらに3匹釣れました。何でしょうね。
USER0712.jpg

今回もう一つの目的に山菜採りがあったのですが、一番採りたかったスドケはまだ芽も出ていない状況、アズキナやボウナは生えていましたがスルー。ギョウジャはところどころに生えていましたがこちらもスルー。次回に期待ですね。写真はギョウジャです。
USER0715.jpg

今回はtomaTさんが都合でご一緒できなかったため、締めのラーメンはありません。残念だったねK君。次は魚ビシバシ、山菜バシビシを目指して頑張りましょう。お疲れさんでした。










K君のお目覚め

旧友のK君を誘って胆振の川に行って来ました。3ヶ月の冬眠を経て今年のデビュー戦です。現地で迎えてくれたのはtomaTさん、天気は雲ひとつ無い快晴です。さてここはひとつK君に頑張ってもらいましょう。それではレッツゴー!(古い?)
USER0656.jpg

この川沿いに群生するコバイケイソウです(食べられません)
USER0659.jpg

tomaTさんは必殺イクラを使ってのスタート、渋い条件にも拘らずいつものように禁魚やらニジマスを釣っています。僕とK君の札幌フライ組は苦戦と言うか想定内のパッとしなさ。写真は難しいポイントから中型のニジマスをtomaTさんです。
USER0667.jpg

札幌の二人組、最初に釣ったのはK君でした。やったねK君!パチパチパチ、釣った魚をカメラに収めるK君(魚はどこだ?)
USER0662.jpg

陽が上がって水温も上がってきたようで、魚たちがドライにも少しずつ反応するようになって来ました。こんなわかりやすい流れから僕のパラシュートに飛びついてきたのは・・・
USER0665.jpg

僕の1匹目、可愛らしい子ニジ君でした。これで全員「ボ」回避。最終結果はtomaTさんが二桁釣果、僕が大漁、K君はスミイチでした。隣の川に比べたら1ヶ月くらいは魚の活性化が遅いので上出来でしょうか?
USER0663.jpg

見かけなかった福寿草が群生していました。見事な福寿草畑って感じです。
USER0669.jpg

さて、釣り終えた後の楽しみは、と言えば「苫亭」のラーメンですよね。K君がこの寒い季節に釣りに来るのはtomaTさんのラーメンを食べるため?おっと今回はラーメンの前に前菜がありました。tomaTさん手造りの「スモークサーモン」です。美味しかった~
USER0672.jpg

豪華な前菜の後は、これまた豪華なメインディッシュ(メインドンブリ?)tomaTラーメンの完成です。シャキシャキモヤシ入り生麺(塩)の上に麺が隠れるくらい大きな手造りチャーシュー、手造り味玉、ワカメにカニカマというトッピング(の域を超えてますが)では「頂きま~す」で、お味の程は?これは皆様のご想像にお任せしましょうね。
USER0676.jpg

いつも感動の味を有難うございます。この日は最初から最後まで雲ひとつ無い快晴で、K君のデビューを祝ってくれたみたいでしたね。これから暖かくなって魚たちもドライにビシバシの季節がやってきますが、同時に山菜も一気に採れはじめますね。悩ましい季節が続きます。お二人ともお付合い有難うございました。またよろしくお願いいたします。
USER0677.jpg

おまけの画像、tomaTさんと話してるバイク小僧は誰だ?








令和2年 初釣行!

昨年末に行って以来3ヶ月も空いてしまいました。冬戦教の相方であるtomaTさんもご他聞に漏れず新型コロナ渦に巻き込まれそうになり、落ち着くのにやや時間がかかりました。そんなこんなでやっと、満を持しての釣りとなりました。tomaTさん、お久し振りです。今日はよろしくお願いいたしま~す。やや風はあるものの、すこぶる良い天気です。
USER0590.jpg

僕はドライ、tomaTさんは必殺イクラでチャレンジ。入渓早々からtomaTさんは釣りまくっています(いつものことですが)
USER0588.jpg

福寿草も咲いてます。
USER0618.jpg

こんなに良い天気だと言うのに僕のドライには全く反応がありません。水温が上がってきてからの勝負でしょうね。撮影:tomaTさん
1584929345410.jpg

中盤を過ぎた辺りで待望の一匹が釣れました。いかにもフライポイントですね。
USER0599.jpg

これが令和2年初めて出会ったお魚さん、釣れてくれてありがとう!(小さいですけど)
USER0596.jpg

tomaTさんは絶好調!ここ「かわせみポイント」でも何匹釣ったのでしょうか?中パンヤマメも釣ってましたね。
USER0612.jpg

陽が上がり水温も上がったようで、魚たちがドライにも果敢にアタックするようになりました。やや深めの流れのあるところから・・・
USER0606.jpg

この日の一番、グリップより大きいサイズのニジマスが釣れました。この日の釣果は何と11匹、4月5月でもこんなに釣ったことは無いような気がします。上出来というか、出来すぎですね。
USER0608.jpg

砂風呂からの脱渓の後は、お待ちかね「苫亭」のラーメンです。この日は生めんにtomaTさん手造りのトロトロチャーシュー、味付け卵、カニカマ、ワカメ、チャーシューとの豪華版。頂きま~す。う~ん、美味い、美味すぎる。身体が温まって生き返ります。おまけにノンアルまで用意してくれて・・・有り難うございます。
USER0624.jpg

令和2年の初釣行は、天気も良く釣果も大満足で最高のスタートを切ることができました。これから段々暖かくなって釣りに山菜採りが加わり、楽しみも増してきますね。またよろしくお願いいたします。おっと、カズヨシ君も起こさなくっちゃ~









納竿の儀?

先週の土曜日、tomaTさんと納竿の釣りに行って来ました。納竿と言っても年内に限ったことで、年があければまたぞろ釣りをはじめるわけですが、そこは一応一つの区切りとして捉えています。さて向かったのはWRC,前回見事にボを喰らった川、現地到着時気温マイナス8度ですが、風も無いせいかさほど寒さは感じません。いつものように秀峰樽前が迎えてくれます。
USER0571.jpg

今回は沈める釣りです。坂を下りてすぐのポイントですぐに反応がありました。が、惜しくもバラシ、このとき既にtomaTさんはヤマメを含め3匹も釣っていました(笑)ただ、僕の変なビーズヘッドに反応した魚が居たので励みになりますね。
USER0575.jpg

この後、何と3匹連続でバラシ(悔っ)サイズ的にもまずまずで、ロッドに魚の重さが伝わってきたり、手元まで寄せてお帰りになられたりでいやはやなんとも・・・写真は「かわせみさんポイント」を攻める自分です。ここでも珍しく掛けましたが、写真をとる前に逃げて行かれました。何やってんだ~
USER0577.jpg

tomaTさんは面白いように釣ってます。このポイントだけで10匹近く釣ったようです。
USER0581.jpg

今回も魚の写真はないのか?と思われたでしょうが、ところがどっこい釣れちゃいましたよ~見事に可愛いサイズです!笑笑
USER0582.jpg

やっとボを回避することが出来ました。このサイズでも釣れれば嬉しいのがこの川の良さでもあります(お~負け惜しみ~)
予定の区間を少しオーバーし、急な坂を登り休んで休んで歩いて歩いて、やっと車までたどり着きました。さて「苫亭」です。
今回は茄子と豆腐を四川味噌スープに入れ生めんに絡めたラーメン、何ていったらよいのか、目茶美味かった~。ノンアルのサービスもありこれまた冬だと言うのに実に美味いんです。本当にご馳走様でした。
USER0585.jpg

これにて「納竿の儀」無事終了です。今年も色々お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。








プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク