FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試されるじじい

先週日曜、大魔神に釣りに連れて行ってもらいました。ご一緒するのは今年初めてで随分久し振りです。向かったのは胆振の川、この川は上流には何度も入ってますが、下流域は初体験。大魔神との釣りは毎回毎回いろんな試練があり楽しいのですが、昨今の僕は加齢により大魔神のペースについていけるかどうかが心配です。写真はブッシュを漕いでポイントに向かう大魔神です。
USER9773.jpg

この川、川原が殆ど無く辺りはブッシュに覆われているので釣り方としては基本、立ち込むか、川岸から難しいキャストを試すかに搾られます。写真はこのエリアにしてはロッドを振りやすいところで釣っている僕です。当然結んでいるのはニンフですからあっちに引っ掛けこっちに引っ掛けもう大変。撮影:大魔神
IMG_0439.jpg

大魔神はこんな感じで釣っています。
USER9778a.jpg

渓相は抜群です。次から次へと好ポイントが現れます。しかし二人して釣れない時間が続きました。魚は居ないのか?と思っていたらやっと大魔神が尺越えのブラウンを釣ってくれました。彼はその後ニジマスを数匹追加してこの日の釣りは終了です。
USER9780.jpg

僕はというとすっかり「坊主慣れ」してしまったらしくこの日も完敗。魚が居るのは大魔神が証明してくれたので、ただただ下手なだけ、ニンフのキャストやらショットを噛ませた時のキャストやら課題が沢山見つかりました。是非もう一度訪れたい川だし、ドライでもやってみたいのですが、夏はブッシュを突破できそうもなく・・・また訪れるとしたら春先か晩秋の頃でしょうか。大魔神様、その時はよろしくお願いいたします。撮影:大魔神
IMG_0424a.jpg

貴重なミミズ有難うございました。






スポンサーサイト

師走のWRC

12月になって孫に関わる行事が続きなかなか釣りに行けませんでしたが、先週日曜日にやっと空きが出来たのでK君を誘って胆振のWRCにやってきました。現地でtomaTさんと合流し林道に入ります。雪は深くなく難なく入渓場所にたどり着けました。相変わらず水は澄んでいていい感じです。では皆さんよろしくお願いしま~す。
USER9750.jpg

K君と僕はドライフライ、tomaTさんは最強のイクラでチャレンジです。あまり水温も低くないみたいなのでいけるかも・・・
USER9752.jpg

ちなみにtomaTさんは入渓早々から小型のニジを釣りまくり、ま、いつものことではありますが。
USER9753.jpg

結果から言いますと・・・、僕とK君のドライ組は「ボ」tomaTさんは50匹近くの釣果、何なんだこの差は。ただ僕とK君のドライに出てきた魚は居ましたがうまく掛けられずにバラし、よって今回も魚の写真がない記事になってしまいました(泣)脱渓場所から車までのきつい坂道を何度も休みながら登った後は、お待ちかね「苫亭」のオープンです。写真は料理長のtomaTさん
USER9771.jpg

今回は「鍋煮込みチャンコ風ラーメン」tomaTさんが肉団子やら白菜人参ネギ、更に切りこみを入れた椎茸と具沢山。さて、そのお味は・・・「美味い~!」の一言。絶品でした。身体の芯から暖まりました。毎回毎回美味しいラーメンを食べさせていただき有難うございます。魚は釣れませんでしたが美味しいラーメンが食べられたので十分満足の一日でした。
USER9768.jpg

またよろしくお願いしま~す。





ちょっとだけ

先週の日曜日、前日はSMCの忘年会だったので、この日はゆっくり起きて近場の川に行って見ました。天気も良く水の濁りもありません。なんか釣れそうな気がするのですが・・・勿論結ぶのはドライフライです。
IMG_20181125_121100.jpg

ところが・・・ハイシーズンならガバッと水を割って出てきそうなポイントでも全くの無反応。
IMG_20181125_125133.jpg

少しの区間釣ってみましたが釣れる気がしません。水はクリアで底も見え見え、魚が居れば走り回るはずですがそれも無し。「魚たちは何処かに行ってしまったね」が僕の出した結論。まっ、川も歩けたし、この時期のこの川には魚が居ないのもわかったし、収穫アリかな?
IMG_20181125_132833.jpg

負け惜しみ言うんでないの(笑)



胆振詣でスタートです。

今年は例年に無く暖かい日が続きましたが、11月でドライとなればやっぱり胆振の川でしょう。ということでK君を誘ってやってきました。現地でtomaTさんと合流しいざ入渓。シェルパがこよなく愛したあの川です。K君と僕がドライ、tomaTさんは特製イクラでのチャレンジ、さてどんな釣りになるのでしょうか。準備オッケーレッツラゴー!撮影:tomaTさん
IMG_20181118_083302.jpg

tomaTさんはサクサクッて感じでコンスタントに釣っています。本当に良く釣ります。撮影:K君
IMGP1931.jpg

僕のドライに飛びついてきたのはメザシサイズ・・・(笑)でもヤマメちゃんですよ。テレていないで出ておいで!
USER9733.jpg

K君が僕の釣ったヤマメの3倍くらいのサイズの中パンをゲット!やったねK君!これがその証拠写真です。きっとシェルパが釣らせてくれたんでしょうね。
IMGP1934.jpg

僕はといえば、こんないやらしいポイント、ツルの向こうにフライを落として・・・
USER9740.jpg

この日2匹目となる泣き尺ニジ君。君はいいやつだ。
USER9738.jpg

僕とK君が2匹、tomaTさんは沢山という釣果でこの日の釣りは終了しました。もう少し釣れても良かったかな、という気もしますが初参戦ですからまっ、いいか~。釣りの後は「苫亭」のラーメンです。具沢山のあんかけラーメンで、なんとこの日tomaTさんが川原で採ったエノキタケも入ってます。いつもいつも有難うございます。美味しゅうございました。
USER9746.jpg

小春日和の好天の中、楽しく気持ちよく釣りが出来たことにも感謝しなくっちゃ









ホーム最終戦

今年はこれで最後になるであろうホームへ単独で行ってきました。入渓早々この鉄板から・・・
USER9718.jpg

いきなり42センチ!しかもドライに!
USER9717.jpg

その後が続かず、興味はこちらのほうに・・・エノキタケですね。
USER9719.jpg

雨が降ったり止んだりで、カッパをベストの背中から出したり入れたり忙しく、とうとう脱渓場所まで来てしまいました。
USER9722.jpg

この日はスミイチを覚悟しましたが、堰堤のところで小さいのが2匹釣れ、なんとか大漁達成!そしてこちらも大漁でした。
USER9726.jpg

さて次からは胆振詣でが始まりますね。






プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。