本流でまさかのボ、でも大漁!

星空が綺麗な夜明け前、珍しく単独で札幌を出発、道央の川に向かいました。現地に到着したときの気温は1度、とっても寒いです。でも沢山着込んできたから大丈夫、まずは川に入りましょう。水温はどうかな?おっと6度、沈めるしかないですね。
USER8739.jpg

入渓してすぐに見つけました。この日の目的であるキノコ、キラキラ輝いて美味しそうですね。幸先の良いスタートです。これはエノキタケです。
USER8741.jpg

おや、その向こうにはムキタケも・・・
USER8742.jpg

あっという間にレジ袋いっぱいのキノコが採れました。見事に大漁です。この川キノコでは実績があるんですよね。で、今回釣りの方はというと、これが見事に釣れないっていうか、魚の気配すら感じられません。天気は素晴らしいというのに・・・
USER8744.jpg

終盤ドライもやってみましたが想定内の無反応、完敗です。2週連続のボ・・・ドロだらけになった車に戻り「はぁ~」っとため息。このままでは帰れない、そうだあそこをやってみよう!「ラストホープ」と僕が名づけた小さな支流の堰堤下。勿論ドライで・・・
USER8751.jpg

傍から見れば悲壮感漂うキャストに見えたでしょう。ビシッっと一発で来ました。ちょうど30センチのアメマス君です。君は何ていい奴なんだ。ありがとう!このあと20センチ前後のが2匹釣れ、こちらも大漁達成!
USER8752.jpg

本流ではまさかのボを喰らいましたが、支流?で起死回生の大漁(ってほどでもないけど)そしてキノコも大漁。写真はボールいっぱいのキノコたち、下準備に時間はかかりましたがあちこちにお裾分けして夕食には食卓へ・・味噌汁、美味しかった~
USER8758.jpg

オマケですが、今朝(16日)の中島公園の紅葉です。
USER8760.jpg

そして大通公園の紅葉と沢山の観光客です。
USER8765.jpg











スポンサーサイト

ネタ作り疑惑?

K君と道央の川に行きました。先行者が居なければ良い釣りが出来るかも・・・あのカーブを曲がっていつも車を止める場所へっと「ガガーン!」また止まってるあの白い車が!車の主は大魔神、そして同行のyamameさんが居ました。着いて間もないようで、僕とK君が先に行くよう勧めてくれました。ありがとうございます。「やった~!」って感じでしょうか。
USER8701.jpg

K君はドライ、僕はルースニングのニンフでチャレンジです。水量はやや少なめ、水はクリアで釣れそうな予感がしたのですが・・・行けども行けども全く反応がありません。魚の活性が高かったらマーカーに飛びついてきたりすることもあるのですが・・ドライのK君にも反応なし。久し振りに「釣れる気がしない」状態、キノコもあんまり生えていないし・・
IMGP1739.jpg

脱渓地点が近づいてやっと最初の一匹が釣れました!僕ではなくK君にです(笑)尺オーバーの元気印、やったねK君!
USER8689.jpg

で、そのまま釣りは終わってしまいました。K君はドライで2匹、僕はボと言う結果です。これはある意味でショックでした(笑)帰りの林道、車までの道のりの遠いこと・・・何探してるんだ?
IMGP1745.jpg

ということで、今回は魚の写真がありません。替わりに夕張川の紅葉の写真をどうぞ。10月9日撮影:クリックしてご覧下さい。
USER8726.jpg

ついでに外国人に大人気、大通公園札幌市役所前の紅葉も綺麗ですよ。10月10日撮影
USER8731.jpg

大魔神が僕が「ボ」だったことに対し「ブログのネタ作りでしょ?」とのたまわれましたが、決してそんなことはありません。全身全霊で今回の釣りに臨んだのですがキノコが無いので気落ちしたのかな~






ホームでまったりと

K君とホームの川にやってきました。前回先行者ありで諦めた川、連日の雨で水量が心配でしたが思ったほどではなく、濁りも無いので釣りになりそうです。自称ドライバカの僕ですが、K君がドライですから今回はニンフで通そうと決めました。最初のポイントですぐに釣れました。小さいですがヤマメちゃん。幸先の良いスタートです。
USER8656.jpg

この日はマーカーを付けてのルースニングですが、マーカーにアタックしてくる魚も居たのでドライにも出るでしょう。案の定K君も早々と尺上のニジマスを釣って二人ともボは回避です。
USER8663.jpg

思いの外絶好調です。早々と二桁に到達、ニンフでこれだけ釣れるのは滅多に無いので最後までニンフで通しました。K君は尺上を三匹釣ってこれまた絶好調でした。ただ僕には尺クラスは一匹だけ、ちょっと寂しい結果ですが数が釣れたので良しとします。
IMGP1724.jpg

上の写真のニジマス、32センチ。
USER8675.jpg

この日はキノコも目的の一つでしたが、生えていたのはボリボリが少々ということでキノコ採りはしませんでした。
USER8668.jpg

お日柄もよく、お魚さんにも沢山遊んでいただいたので申し分なしの釣りでした。秋はまだ続きますね。次は「キノコ採り釣り」になりそうですが頑張ってフライも巻かなければなりませんね(意味不明)K君、お付合い有難うございました~
USER8679.jpg





彷徨いの川

久し振りにtomaTさんとの釣行です。そしてK君も一緒です。向かったのは道央の熊の巣川、ここ数日間でかなりの雨が降ったので果たして釣りが出来るか?一か八かの出陣です。川が覗ける橋の上まで来ました。どうかな?いけるじゃん!ということで駐車スペースのあるカーブを曲がったらなんと!見慣れた車が・・・異種格闘技トリオに先を越されてしまいました。写真は本文と関係ありません。
c0097652_19293055.jpg

いくらSMCのメンバーが仲が良くても6人で団子になってっていうのは何だかな~ということでやむなく河岸を変える事に・・次に向かったのは入脱渓の楽な川、おっとゲートの向こう側に車が1台、これから入るのかな?次ぎ行きましょう!ところが次の川は想像を超えるほどの増水、無理だ無理だで次の川、あの山越えて行きましょう!さて着きました。でも本流は渡河が厳しそう。
IMGP1685.jpg

で、落ち着いた先はその支流、こちらは雨なんか降った?と言わんばかりの平水です。
USER8618.jpg

tomaTさんはテンカラで釣ってます。
USER8623.jpg

K君は得意なドライフライで負けじと釣ってます。
USER8621.jpg

釣れるのはニジマスだったり
USER8625.jpg

イワナだったり、tomaTさんはホウライも釣っていました。僕はQちゃんも釣りました(自慢か~)
USER8628.jpg

三人ともそこそこ釣ったのですが、如何せんこの日のマス達は小さいサイズばかりでした。シーズンやコンディション次第ではかなり大きなのも釣れるのですが・・さて、釣り終えたあとは久し振り「苫亭」のラーメンです。今回は「豪華冷やしラーメン」麺が隠れるほど沢山の具が載ってます。またまた美味しゅうございました。
USER8639.jpg

tomaTさん、初渓でデカニジは次回に持ち越しですね。K君、車汚れちゃってごめんね。次回は汚れない川に僕の車で行きましょう!お二人ともお付合い有難うございました。
USER8637.jpg








台風が来る前に

18日は大荒れの天気予報、ならば台風が来ないうちに・・ということで道央のホームに釣りに行ってきました。現地に着いてみると濁りも無く水量もそこそこで期待出来そうです。案の定最初のポイントでドライをプレゼントすると、立て続けに2匹の小型のニジマスが釣れました。このポイントです。
USER8575.jpg

ここにはもっと大きいのが潜んでいるはず・・・ということでニンフで試してみることに。マーカーがグググッと引き込まれて・・釣れました!確かに先の二匹よりちょっと大きいけど、まっいいか~。早々と大漁達成!
USER8580.jpg

この日の魚たちの活性はすこぶる良く、あっという間に二桁の釣果。ただサイズが今ひとつです。釣れるのは20センチから尺前後のニジマスばかり、ちょっと物足りないですね。
USER8587.jpg

しばらく釣り上がって思いがけない一匹が釣れました。ヤマメです!少しサビが入ってますが25センチのデカパン。僕はヤマメフリークではありませんが、ヤマメが釣れたら何故かほんわりとした気分になっちゃうんです。
USER8590.jpg

そしてもう1匹、先のヤマメよりサビはきつめですが、なんとこれまた28センチのデカパン。いやはやなんとも嬉しいですな~。
USER8599.jpg

さて、脱渓場所も近づいて来ました。最後にもう少し大きいニジマスも釣りたいな~と、こんなポイント。
USER8601.jpg

テレストリアル風に巻いた変な毛鉤に飛びついてきた元気印、36センチですがなかなかのファイターでした。
USER8605.jpg

そして脱渓場所にある堰堤、この日はドライでやってみることに・・
USER8609.jpg

釣れました!35センチのニジマスです。咥えているのが「変なフライ」、青い脚は台所にあった輪ゴム、胴体の黒いフォームはばっくり割れていたのですが、そんなフライ?にも出てくるんですね。
USER8606.jpg

天気も良く、釣果も十分です。何よりデカパンが2匹も釣れたのが嬉しかった。アスファルトの帰り道には相変わらずプーさんの干からびた置き土産が沢山ありましたが・・また足を運ぶんだろうな~
USER8611.jpg











プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク