お天気最高!真冬の散歩 2月17日

朝7時過ぎにtomaTさんから「苫小牧は晴天無風!」とのメールをいただきました。
行き先は勿論?4連続ボを食らっているあの川です。
奥漁橋手前の直線道路

国道はきれいに除雪されていて難なく目的地にたどり着くことができました。今回釣るエリアは
前回と同じ橋から下流で、釣り下りです。早速水温をチェックします。気温はマイナス6度ですが
水温は5度、微妙ですがレッツゴー!
歓迎のアーチ?

こんないい感じのポイントでも反応がありません。エッグ、ブドウムシ、ビーズヘッドマラブーと手を変え品を変えやってみても無反応です。マーカーが引きずり込まれるイメージは出来ているのですが・・・
tomaTさんが何匹も釣っている鉄板ポイント

ここはtomaTさんが何匹も釣っている期待のポイントですが、僕のニンフには反応がありませんでした。
間違いました、鉄板はここでした。

ここもいかにもっていう感じのポイントですが何にも起こらず・・4月になれば多分ビシバシポイントなんでしょうけど。こんなナイスなポイントでも無反応・・

さあ帰りましょう。この日は釣りをしている間中晴れていて、風もなく穏やかでとても気持ちのいい一日でした。川を歩いているとうっすらと汗ばむほどで、時々吸うたばこも実に美味しかった。5連続ボというのは想定内の結果ですからあまり悔しさも感じられません。真冬の川で気持ちよく釣りが出来たことだけでもう十分でした。
さあ帰ろう。それにしてもいい天気だったなぁ




スポンサーサイト

節分釣行

しばらく振りの釣りです。行き先は?勿論三連続でボを喰らっているあのWRC、リベンジの炎がめらめらと燃えています。ただtomaTさんからの情報によるとR276沿いに車を止めるスペースは駐車帯しかないようで、どちらかに車を置いたにせよ、入渓はかなりハードになると予想されます。ならば先月末にtomaTさんが選択したルート、橋から釣り下がって川通しで戻るというやり方をそっくり真似させて頂きましょう。
P12030003.jpg

橋の横は除雪されていて充分な駐車スペースがありました。膝以上まで積もった雪をかき分け、いざ入渓です。とりあえず水温チェックしてみましょう。・・6度、この水温なら何とかなるかも・・とブドウムシニンフを結びます。それにしても釣り下りなんてずいぶん久しぶりです。還暦諸先輩が口を揃えて「楽だ〜」って言ってましたが本当ですね。ただ今回は川通しで戻らねばならないので何処まで釣り下るかも問題です。さて釣りの方はというと予想してた通り魚からのコンタクトがありません。tomaTさんは前回10匹以上の釣果だったそうですが・・・
P12030011.jpg
ニンフをエッグに替えてトライしますがアタリのアの字もありません。tomaTさんが8匹釣り上げたという鉄板ポイントでも反応無しです。どこかが?何かが?違うのでしょうね。魚は居るはずですが出てこないというのは・・。さらに釣り下がって見ましたが結局魚の顔を見ることは出来ませんでした。これで四連続ボ、となりました。ま、それはそれで次への期待が大きく膨らむわけで、川通しで戻る道すがら、釣れなかったポイントを木の枝でかき回してリセットする(何のこっちゃ)にも力が入りましたね(笑)
P12030012.jpg


プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク