二週間ぶりの釣り・・釣れない・・

皆さんが創成川の清掃に勤しんでいるとはつゆ知らず、僕は
二週間ぶりの釣りに行ってきました。向かった先は僕の中で
「釣れない川ベストファイブ」になってしまった近郊のあの川です。
ただ去年訪れたとき僕の#6のカディスを深みから引ったくっていった
でかいやつを今年は釣ってやる、そう、リベンジに燃えての再訪です。

この川、ポイントだけは次から次に現れますが、如何せん魚が居ない(笑)
P6240007.jpg

まずは下流部から釣り上がり途中の橋を越えて去年大物をバラしたポイント
まで釣り上がります。結構な距離を釣り上がったにもかかわらず、これまで
魚からの反応は一切ありません。期待のポイントに着いてみると、なんと
流れが変わって、大きく深みを作っていた流れが無くなっていました。
そんな分かれてしまった流れの中、ニンフでやっと一匹釣れました。
P6240009.jpg

小さいながらも魚は居た!ことがこの日の僕の釣行予定を大きく狂わせること
となりました。おまけにこのポイントから上流は流れが強く余程の危険を
覚悟しなければ行けなかったのが、流れが変わったおかげで楽に行くことが
出来ました。ところが行けども行けども何の反応もありません。
P6240012.jpg

函が連続するこの区間は結構遡行にも気を遣います。それでもニンフ、ドライ
といろいろ試しながら釣るのですが釣れません。想定内と言えばそうなのです。
川のそばを走る道路が見えたので、そろそろ上がろうとしたところにあった
ナイスなポイント。30メートル位の函の流れ込みのあたり・・・
P6240016.jpg

ここで切り上げようと臨んだポイント、オリーブのビーズヘッドマラブーを
結んでの何投目か、マーカーがいきなり不自然な動きをしました。魚か?
大きくアワセを入れ・・とジャンプ一発!で、でかい(この時点で心臓バフバフ)
寄せては離れ、寄せては離れを繰り返しなんとかネットに入れられる距離まで
魚が寄ってきました。ニジマスです。推定50・・これで僕も40オーバー族の
仲間入りか、と取り込みに掛かったとき力が入ったのかティペットがプツッと・・・
ドライをやっているとき先の部分を5Xに替えていたのが失敗でした。
天を仰ぎ泣き続ける釣り人、涙がようやく乾いた釣り人はでかい魚が居たことに
気を取り直し「よし、もっと上まで詰めてみよう!」この川と心中を覚悟した
瞬間でありました。
P6240021.jpg

しかし、またまた行けども行けども釣れない状況は続きます。足もヘロヘロ
になってきました。こんなに渓相が素晴らしい川なのに・・こんなに長い区間
釣ってきたのに釣れたのはたった一匹?最後にそんな僕を哀れんでか、気のいい
イワナが一匹釣れてくれました。
P6240018.jpg

釣れないのは想定内とはいえ、前回も今回も「でかいのが居る・・」と思ってしまう
から毎年懲りもせず何回か足を運んでしまうのでしょうね。2週間ぶりの釣り、今回は
本当に疲れました~。






スポンサーサイト

1週お休み

北海道神宮祭の山車に関わって早いものでもう16年。
14、15、16日の三日間は街を練り歩き、三日で
40キロ位歩きました。ウエーディングシューズではなく
雪駄ですから結構足に来ます。それでも日頃渓流で鍛えて
いるので足攣ることなく終えました。ということで今週は
残念ながら釣りには行けませんでした。
P6090008.jpg

初めて尽くしのニシン川

さて、金曜の休日予定が仕事が入り、急遽日曜休みに変更。ならば単独釣行ではもったいないので大魔神に無理を言ってお付き合い願いました。とは言え僕が行く川は知れているので行き先は大魔神にお任せします。高速に乗り向かったのは日本海に注ぐニシン川です。先々週の大魔神との釣行では大魔神がカジカ一匹、僕は禁魚一匹という大貧果に終わってしまったのでここは何とかブログにアップできる魚を釣りたいものです。大魔神、よろしくお願いしま~す。

これがニシン川です。水はやや濁っていますが、このくらいが釣りにはちょうどいいのかも。撮影:大魔神
vv 006

僕はドライで、大魔神はMMZでスタートします。と、入渓早々僕のフライにニジマスがヒット!なんと35センチです。越えられなかった34センチの壁をあっさりと越えてしまいました。
P6100021.jpg

この川、浅いところには魚がいませんが所々に巡ってくる深みには必ずと言っていいほど魚がいました。さい先の良い一匹目を釣った後も、32,33、30,34、32と尺上連発です。なんという川でしょう。釣れる魚がほとんど尺クラス・・・恐るべしニシン川。時々ニンフもつかいます。撮影:大魔神
vv 160

大魔神はというと、こちらの竿も曲がりっぱなしです。この川にはニジマスの他にウ様がいっぱい居ます。並み居るニジマスを押しのけ、ウ様をターゲットにして良型をコンスタントに釣っています。写真は釣り上げたウ様を愛おしげに見つめる大魔神です。何と最大42センチの良型を釣っていました。
P6100050.jpg

そういう自分も41センチのを筆頭に10匹くらいのウ様を釣ってしまいました。何匹か釣ると最初は嫌いだったウ様がだんだん愛おしく見えてくるのが不思議です(笑)ところが上流に行くに従ってウ様しか釣れなくなってしまったので川を変えることにしました。今釣った川の支流です。P6100060.jpg

上の写真の真ん中辺から飛び出てきたのはイワナ君でした。これにて三目釣り達成!?
P6100062.jpg

その後、僕の今年の自己ベストとなる38センチのイワナをゲット!
P6100067.jpg

この川、上流に行くに従い好ポイントが次々に現れます。ところが最初ポツポツと降っていた雨が少し強くなってきました。そろそろ脱渓しましょう。その前にナイスなポイントが・・・ここはいかにも居そうですね。
P6100073.jpg

上のポイントを攻めている僕を別な角度から 撮影:大魔神
vv 230

この日釣れたニジマス達はほとんどが流芯から出てきました。このポイントでもやはり流芯から出ました。でかい!とは言えティペットは4Xですからなんとかランディングに成功。上がってきたのは、これも今年のニジマス自己ベスト、39センチでした。
P6100069.jpg

ここからは大魔神が写してくれた写真も交えてのヒット2シーン。
まずは、ロッドが大きく曲がっています。何が釣れたのかな?
vv 066

ウ様でした~、今回の初対面でしたが、以降次から次へと・・・
P6100034.jpg

おっと、ここでも何かヒットしたようです。また、ウ様か?
vv 120

おっと危ない、今度はナイスなニジマス君でした。
P6100045.jpg

大魔神様、今回も釣れない川を目指しましたが、予想に反して釣れまくりだったこと、感謝いたします。越えられなかった34センチの壁を、ニジマス、イワナとも38,39と大きく越えたこと、今まで釣ったことのない41センチのウ様まで釣ったこと(予想外のファイトには感激でした・・最初だけだけど・・)悔しかったのは推定50はあろう魚に走られ、一発でティペットを切られたこと等々、想い出に残る釣りとなりました。またお誘いいたしますので次はもっと釣れない川に連れていって下さいませ。












渇水の川、平水の川

今日は前々回訪れたとき、ドライに40オーバー(推定)が出たのですが、掛けられなかったメロン川にリベンジしにやって来ました。今回も車止めのゲートからヤブこぎ入渓です。と、川に降り立ち水量を見て唖然!(でもないですけれど・・・)渇水は想定内といえば想定内、それにしても思ったとおり水が少ないし流れも弱い。すかさず魚たちが走り回ります。それでもまずはドライで一匹ゲット!(小さい~)とりあえずボはなくなりましたね~へへへ(笑)P6010005.jpg

さて、すぐに大場所が連続する巨岩地帯に突入です。前回はなかなかの良型を連発したのですが今回はどうでしょう?どこも流れが弱くなっています。フライをニンフに結び替えてよっこらしょとキャスト、マーカーが引きずり込まれて釣れました~。が・・
P6010008.jpg

期待の大場所、釣れるには釣れるのですがみんな写真のような小型のニジマスばかり、一番期待していた最後の大場所も25センチどまりでした。ここでバラしたでかいニジたちはいったい何処へ?P6010021.jpg

この上流に前回どでかいのをバラしたポイントがあります。わくわくしながらたどり着いたポイントはやはり流れが弱くなりトローンとしています。数十匹の魚が確認できますが30くらいが筆頭で僕のリベンジの相手が居ません。魚に走られたのでここはパスしてどんどん釣り上がります。とはいえ水量も少なくポイントもあまり無くなって来ました。そろそろ脱渓しましょう。と、こんなポイントから・・・
P6010026.jpg

こんなに丸々と太ったニジマスがカディスめがけて出てきました。サイズは25センチ、だったかな?
P6010025.jpg

結局メロン川ではリベンジならず、川を変える事にしました。さて何処に行く?隣の川はもっと渇水だろうし、QBは行き方わかんないし・・ちょっと足を伸ばして~、あの川に行くことにしました。やってきたのはこんな川。水量はやや少なめですが渇水とまではいってません。これならさっきよりまともな釣りになりそうですよね。
P6010041.jpg

ここはドライでやってみましょう。と上の写真のポイントから元気よく飛びついてきたのはなかなか良型のイワナ(アメマス?)君でした。P6010040.jpg

こんな流れからは・・・P6010046.jpg

泣き尺のニジマス君が登場!
P6010042.jpg

この後も何匹かのイワナが釣れ、終点までやって来ました。この上は魚が居ないので今日はここでおしまいです。開きの浅瀬でイワナが2匹釣れました。今までの自分ならこれにて終了シャンシャンだったのですが、ここは大場所だからニンフもやってみよう・・と、僕も成長したものです(笑)
P6010048.jpg

ニンフに替えてイワナが3匹釣れましたがサイズ的にいまいちなので、「ニンフは粘りぞ」が信条のしつこい釣り人は粘りました。そして最後の最後に釣れたのが写真のイワナ(アメマスか~)34センチ。なかなかのファイトで5Xのティペットが切れるんじゃないかとヒヤヒヤものでした。しかしあと1センチの壁がなかなか越えられません(泣)35センチ以上の魚は次への楽しみにしましょう。
P6010055.jpg

この川ってもしかすると先週、某猫さんとどうもyamaneさんが入った川かな?

参考までにメロン川の上流の写真をちょこっとご覧下さい。
P6010027.jpg

結構いい感じでしょ、もっと水量があればもっと釣れるはずです。
P6010028.jpg

ここではちゃんと釣れましたよ。
P6010031.jpg

だんだん浅くなりポイントも乏しくなってきました。(ここでも25くらいのが釣れました)
P6010035.jpg

支流との合流点です(どっちが本流だ?)今回はここで脱渓しました。
P6010037.jpg












プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク