目標達成どころかとんでもない釣りに 9月21日釣行

旧友のカズヨシ君との釣行予定でしたが彼に所用があり没に・・・ならばと大魔神を拉致して、かねてから行こうと言っていたあの川に連れて行ってもらうことにしました。急遽TWさんとJINOさんも参戦して4人で川へ向かいます。4人一緒で釣り上がるには多少無理があるのでTWさんとJINOさんは下手を、僕と大魔神とが上手を釣ることになりました。目標は鱒族の40アップをドライで釣ること!大魔神、今日もよろしくお願いします。
IMGP0178.jpg

入渓早々大魔神がサクツと釣り上げました。この川に生息するのはニジマスのみということらしいので期待に胸が高まります(別にウグイがどうのこうのとは言ってませんので~)
IMGP0181.jpg

大魔神との釣りでは欠かせない「バラしの儀式」無事完了!  撮影:大魔神
vvc 141

しばらく釣り上がって僕は中型のニジマスが一匹、大魔神はもうすでに42センチのニジマスを筆頭に何匹か釣っています。そして現れたこんなポイント、流芯にMMZを流し込むと・・・根がかりか?いや魚だ!
IMGP0195.jpg

上がってきたのはプリプリのレインボウ37センチ!えっ、何でミミズなんだって?大魔神が彼の竿を貸してくれたんですよ。そこにフライロッドとリールを置いただけです。MMZおそるべし!でした。
IMGP0194.jpg

のべ竿を使う管理人、魚がジャンプしてます。見事なシャッターチャンス!撮影:大魔神
vvc 179

とはいえ僕もフライマンのはしくれ、このままミミズを使い続けるわけもなく#6のカディスをこんな流れに乗っけてやると・・・
IMGP0204.jpg

沈んだ岩のエグレからふわっと浮いてきてフライを咥えたのはジャンプまで披露してくれた元気印、34センチのニジマス。結構な体格です。
IMGP0203.jpg

陽が上がってから魚たちのドライへの反応が良くなってきました。こんな流れからカディスを咥えたのは
IMGP0201.jpg

ちょっと小さいけどこれでも31センチあります。この川釣れる魚のサイズが大きいです。この先期待大ですね。
IMGP0199.jpg

そしてこんな浅いポイントから今日のドラマが始まりました。
IMGP0219.jpg

何気なく流したフライに飛びついてきたニジマス、かなりの引きです。2度ほどジャンプしましたが今回僕は3Xのティペットです。負けないぞ!と強い気持ちでなんとか川岸にズリあげました。42センチ!念願のマス族40オーバーをドライで釣る、という今年の目標を達成することができました!嬉しくて心臓がバフバフ言ってます。
IMGP0224.jpg

記念撮影です。両手で魚持つなんて何年ぶりかな~ 撮影:大魔神
vvc 227a

もうこれで十分満足したと思っていましたが、ドラマはここで終わったわけではありませんでした。次に現れた写真のポイント、この日はこんな流れの瀬尻で魚が待ち構えてることが多く、2度ほどティペットをぶっちぎられてます。ここはどうなのかな?結んでいるフライはカラー輪ゴムアント、ティペットは3Xです。ゆっくりと流れる僕のフライをめがけて底のほうから大きな黒い影が近づいてきて、フライを咥えた?大きくアワセを入れるとどうやら乗ったようです、でも、で・でかい!重い!勝てるのか?上げられるのか?ティペットを切られるのか?
IMGP0232.jpg

ファイト中の管理人、川の中のマスはデカいし、ロッドのしなりが半端じゃないですね。 撮影:大魔神
vvc 252

ここはティペットの力を信じてズリ上げるしかない、寄せては離れ寄せては離れを繰り返し、やっと川岸まで寄せたとき大魔神が陸に放り投げてくれました。しかしこんなでかいの見たことない!人が釣った話やブログはよく見るけど自分がまさかこんな大きなニジマスを釣るとは思ってもみませんでした。なんと56センチ!心臓は張り裂けそう、40オーバーが目標だったのに達成してすぐに50-オーバーを釣ってしまうなんて。
IMGP0226.jpg

嬉しいのでもう一枚。
IMGP0229.jpg

最後にまたまたお魚さんとの記念写真 撮影:大魔神
vvc 268b

そのあとも42センチが釣れたり
IMGP0235.jpg

もう一匹40オーバーが出たりして、盆と正月が一度に来てしまいました。
IMGP0237.jpg

そんなわけでこの日の釣りは僕の20年のフライフィッシングの歴史の中でも忘れられない一日となりました。大魔神様、僕をこの川に連れてきてくれたこと、本当に感謝しています。車の中でよく話している「居ればデカイ川」でやっと結果が出せました。今は肩の力が抜けたようで日頃のギラギラした釣欲もどこかに行ってしまった気分です。次からは何を目標とすればよいのか・・・ま、それはそれとして、これからもよろしくお願いします。
IMGP0248.jpg

TWさん、JINOさん、お疲れ様でした~
IMGP0253.jpg






スポンサーサイト

豪雨のあとの川探し 9月14日

金曜日、休めない予定が急遽休めることに、となると釣りだ釣りだ~!でも何処に行こう?そうだ大魔神と約束していた道央あの川に連れて行ってもらおう。気になるのは数日前に200ミリ近く降った雨です。当日道央のあの川は多分釣りにならないだろうという大魔神の判断で行き先変更です。向かったのは占冠付近にあるP川、ところがこの川に着いてみると見事に白濁していました。これでは釣りになりません。またまた行き先を変更してやっと釣りができる川にたどり着きました。ところがこの川驚く程水が澄んでいます。おまけに殆ど増水していません。道中見てきた他の川に比べると奇跡とも思えました。
IMGP0093.jpg

こんな綺麗な水の色をしています。っていうか綺麗すぎて魚にもバレバレでしょうか。
IMGP0095.jpg

入渓早々釣れたのが写真のニジマス。ニジマスは結構釣れましたがどの魚も似たようなサイズ(18~22)でした。
IMGP0097.jpg

この川には何度か訪れていますが、今回は今までやったことのない最下流から釣り上がりました。渓相は素晴らしくポイントも次から次へと現れ、ワクワクしてくる川ですね。
IMGP0102.jpg

そしてこれ、ヤマメの今シーズン初ヒットです。どういうわけかWRCあたりで冬に釣ったりしてますが、夏場には一匹も釣れず、シーズンが終了した頃になってやっと釣れました(喜)
IMGP0106.jpg

上のヤマメが釣れたポイントです。中パン、デカパンが溜まっていましたよ。
IMGP0112.jpg

この日は何故か中盤からヤマメが釣れ始め、結果僕は中パン四匹を釣ることができました。
IMGP0111.jpg

大魔神もサクッとデカパン(26センチ)をヒット、その後同じ場所から27センチを釣っていました。
IMGP0113.jpg

僕のヘンテコなフライに飛びついてきたヤマメちゃん、こちらはあんまりサビていませんね。
IMGP0114.jpg

小滝の深みを探る大魔神です。ところで、この写真を見て「あ~あの川だ~」ってわかった人も沢山いるでしょうね。今日はここから脱渓です。時間もまだあるので違う川に行ってみましょう。
IMGP0126.jpg

車を走らせ一山二山超えます。大魔神はいつもどおりの安全運転、早く次の川に行きたい僕は助手席でイライラしてます。こら、そのトラック道を開けろ!なんて言いませんけど・・・
IMGP0130.jpg

次に行った川は増水、おまけに濁りがあって対岸に渡河出来ません。このポイントだけ釣ったのですがフライでは太刀打ちできませんでした。それでも大魔神はウグイやらイワナを釣ってました。まったくたいしたものですね。
IMGP0136.jpg

次は先ほどより下流に立ち寄ってみました。しかし濁りは相変わらずで僕のドライフライにもほとんど反応はありません。大魔神はやはりサクッとウグイを釣ってましたけど。
IMGP0142a.jpg

川原の砂地で見つけた仔熊の足跡です。
IMGP0148.jpg

この日は朝のうちこそ曇っていましたが、まもなく晴れになり、気持ちよく釣りをすることができました。釣果に関しては今ひとつという感じは否めませんが、マイナスイオンを体いっぱいに浴びてリフレッシュすることができました。大魔神、ありがとうございます。今度こそはあの川に行きたいですね。
IMGP0143.jpg














その魚、模様はあるか?

2週間ぶりの釣りになりました。この日は休暇を取って来道されたあだむすパパさんの歓迎釣行です。ガイドは大魔神、若いHALさんも加わって4人で目的の川を目指します。現地に着きました。水量はやや少なめですが何とかなるでしょう。上下二手に分かれ早速釣りを開始します。まずは僕と大魔神がコンビとなって下流から釣り上がります。写真は今日の大魔神の出立です(今日も昨日も変わんないか~)
IMGP0022.jpg

釣り始めてすぐに良型のイワナがヒット、幸先の良いスタートを切りましたが、さてこの後は・・・
IMGP0020a.jpg

こんないかにもポイントでも魚が出てきません。大魔神がMMZを駆使しても反応がないのですから、ここには魚が居ないってことでしょう。
IMGP0028a.jpg

それでもポチポチとは釣れて来ます。イワナだったりニジマスだったりしますが、一番幅を利かせていたのはこのお方、Q様です。僕の輪ゴムフライに見事に騙されました。
IMGP0029a.jpg

圧巻だったのはこれ、大魔神の竿を大きくしならせ上がってきた丸太のようなデブウグイ41センチ。大魔神は本当にウグイ釣りの名人ですね。
IMGP0037a.jpg

この川ではそこそこ釣れましたが尺を超えたのは写真のイワナと2匹のQ様だけ、時間もあるので次の川に行ってみましょう。
IMGP0043a.jpg

移動中の車内、パパさん、前夜の飲み疲れとこの日の釣り疲れがどっと出たのか、瞬く間に船漕ぎ人に変身です。
IMGP0050a.jpg

さて次の川に着きました。コンビを組むのはHALさんです。ウグイみたいなルアーを巧みに操って魚を引きずり出していました。どちらかといえば浅いところが多いこの川で、うまい具合に釣るもんだと感心しました。最初の川では40オーバーのイワナを連発ヒットしてきたそうです。
IMGP0064a.jpg

そして僕の今日一はといえば、35センチのニジマス。こんなところに?というポイントから出てくれました。久しぶりの鱒族35アップということで、嬉しい一匹となりました。
IMGP0055a.jpg

上のニジマスが釣れたポイント、白泡の切れ目から出ました。撮影:hal30overさん
120907-112.jpg

終了間際にも30近いニジマスが僕のロッドをしならせてくれました。
IMGP0067a.jpg

この日は本当に良い天気でした。こんなに晴れた日に釣りをするのは何日ぶりかなあ。沢登りの藪コギや2本の川の遡行で結構腰には来てますが楽しく釣りができたことが幸せです。パパさんも40アップを釣ったということなので大魔神としてもホッとしていることでしょうね。大魔神、パパさん、HALさん、どうもありがとうございました。一日よく遊びましたね。
IMGP0042a.jpg

こうしてパパさんの釣行初日は終わりました。翌日は「なんちゃってガイド」のyamameさんとの釣行ですね。さてどんな土産話が聞けるのか・・・
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク