あれ、お魚さんは?

約1ヶ月ぶりの釣りになりました。今回は大魔神を拉致し、現地でシェルパのGさんと合流し胆振の2月を制覇しようという目論見です。最初に入ったのが某川の河口付近、けあらしっていうのでしょうか、川から水蒸気が上がっていてなんとなく暖かそうです。とりあえずドライでやってみましょうか。大魔神はMMZ,シェルパはBMでのスタートです。
写真提供:シェルパ
20130211_02.jpg

河口はこんな感じです。写真提供:大魔神
vv 044

魚が居そうな雰囲気はあるのですが・・・
IMGP1131.jpg

シェルパには秀峰樽前が実によく似合いますね。
IMGP1133.jpg

しばらくやってみましたが、三人とも無反応。僕はニンフも試しましたがかすりもしなかった。魚いるのか?で、次なる川へ移動します。僕の大好きなOB川別名「冬はここだね川」、堰堤下、ピンポイントの釣りです。ここでも魚からのコンタクトはありませんでした。
IMGP1137.jpg

さて、ここまでは三人とも魚の顔どころかアタリすらありません。次に移動ということでほぼ確実に魚に会えるだろうと勝手に考えている隣りの川にやってきました。まずはシェルパがチビヤマ、チビニジと連続ゲット。
IMGP1139.jpg

おなじみ、「釣れたことに感謝」の祈り。
IMGP1146.jpg

大魔神もなんとか一匹釣ったようです。
IMGP1143.jpg

さて、2月の胆振を制覇、なんて威勢のいいことを言っていた自分はといえば、一匹だけ釣れたのですが途中でポッチャンと落ちてしまいあえなく「ボ」を食らったのでありました。あそこなら絶対と思っていた鉄板ポイントでは途中から入渓した釣り人がちゃっかり釣っているし・・。ま、坊主は坊主ですからね(未練がましい~)ところでこの日はMMZよりBMの方に分があったようです。シェルパはふた桁の釣果、名手大魔神がなんと一匹だけという結果。同じ生餌でも随分違いが出るものですね。
IMGP1152.jpg

こころなしか後ろ姿が寂しく見えます。写真提供:大魔神
vv 106
大魔神様、シェルパのGさん、お付き合いありがとうございました。楽しかったです。三月になればどの川もドライに魚が出てくるはずなので今度は雪辱しに行きます。





スポンサーサイト
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク