「フラン」に願いを

さてこの日はTWさんとの連続釣行。彼のSW号で道央の熊の巣川の一つに向かいます。ただTWさんとの釣行では連続して雨にやられてます。この日の予報も午後から雨マークが並んでいて雨は覚悟の釣りになるでしょう。そんな時国道を目的地に向かう道へと右折する交差点で「フラン」というラブホの看板を見つけました。二人して今日は「降らん」ようにと親父ギャグで願掛けをして車を走らせます。最初に入る川に着きました。濁りも少なく水量もやや多めと最高のコンディションです。釣る前から爆釣の予感・・・ところが意に反して魚達の反応が良くありません。最初のヒットはTWさん、泣き尺のニジマスを釣りました。渋い状況の中お見事です。
IMGP2291.jpg

僕はと言うと・・・大物ヒットか?このあと無念のバラシ。悔しい~。その後もう一度大物をバラシて泣きました。
CA381360.jpg

結局この川で釣ったのは写真の子ニジ一匹のみと言う結果。爆釣のはずが何ともお寒い釣果となりました。TWさんは泣き尺二匹の他、数匹のニジマスを釣ってまずまずというところでしょうか。まだたっぷり時間もあるので次の川に行ってみましょう。
IMGP2296.jpg

さて、着いたのは最初の川の近くの川。こちらはややきつめの笹濁りという感じですが、ドライでやるにはかえってこのくらいのコンディションが良いでしょう。入渓して間もなくTWさんに大物がヒット!ロッドのしなりが半端じゃありません。
IMGP2310.jpg

上がってきたのはなんと42センチの金ピカなニジマス。きらきら輝く美しい魚体でした。やったね。
IMGP2314.jpg

TWさんが魚をカメラに収めているとき、同じ場所で今度は僕のフライにもヒットです。倒木の下に潜り込まれないよう必死にロッドを操る僕。撮影:TWさん
CA381380.jpg

結構なファイトの末、上がってきたのは童顔ながら32センチのニジマス君でした。これで僕の今日の目標「30オーバーを釣る」が達成されました。
IMGP2316.jpg

その後もロッドを曲げ続けるTWさん。これは38センチのニジを釣ったときかな。
IMGP2321.jpg

僕はと言えば、写真のポイントでもう一匹の尺ニジ追加です。
CA381393.jpg

37センチの元気印、これでもう十分満足できました。
IMGP2329.jpg

帰りは沢を登って林道に出ます。帰り道、いつもはゆっくりのTWさん、足取りも軽く歩いていますね。最初の川で僕がでかいのを2匹バラシた時には「TW病」に罹ったかと気が気でなりませんでしたが、二本目の川ではバラシもなく健康体でホッとしました。また今回釣行中一滴の雨も降りませんでした。これはもう、天気予報を覆す快挙というか、天気予報にしてやったりというか、何となく嬉しかったですね。あと「フラン」への願掛け、ばっちりでした。次来るときからは必ず手を合わせてから入りますよ。よろしくね。
IMGP2334.jpg










スポンサーサイト

いやはやなんとも・・・

旧友のカズヨシ君がストッキングタイプのウエーダーとシューズを購入したとのこと、次から次へと新しい道具を揃えて気が気でない・・が、彼をフライフィッシングの釣りへ引きずり込んだ僕としては責任もある。ということでウエーダーとシューズ、そしてSIMMSのウエストバッグへの入魂釣行へと相成りました。同行してくれるのはご近所のTWさんです。向かったのは道央の熊の巣川の一つ。問題は昨日から降り続いていた雨で果たして釣りになるか?です。さて現地に着き川をのぞくと案の定コーヒーブラウンで全く駄目状態。そんな時のためにと担保していた川に向かいます。川の状態は?こちらは濁りも少なく釣りは出来そうですがゲリラ豪雨のように雨が激しく降ってきました。しばし車の中で小降りになるのを待ちます。
IMGP2274.jpg

この雨どうみても通り雨ではないようだし、収まるのを待っていたらいつになるか解りません。意を決して入渓します。こんな雨でも釣りになるのか、の思いは杞憂だったようで、入ってすぐのポイントから早々と僕のカディスに小さなニジマス君が飛びついてきました。これでボは回避されましたね。
IMGP2275.jpg

続いてTWさんが中型のホウライマスをヒット!雨降りだけに魚達の活性は上がっているようです。
IMGP2278.jpg

雨は一向に収まる気配がありません。予報では「弱い雨」だったようですが、こんな降り方の何処が「弱い雨」なんだ、と腹を立てる僕でした。写真:TWさん提供。
CA381324.jpg

そんな雨の中でもフライに飛びついてくれる魚達は嬉しい。おっとカズヨシ君のロッドが曲がっています。
IMGP2279.jpg

これで入魂完了ですね。おまけに三人ともボは回避できました。
IMGP2280.jpg

僕にもホウライマスがご挨拶。サイズは小さいのですが魚達の反応は良いようです。
IMGP2281.jpg

どうやら雨も小降りになってきたようです。さあこれから頑張るぞ~と意気込んでいると川の水が濁りはじめ、瞬く間にコーヒー色に変わってきました。おまけに水量も増えてきたようです。これ以上の釣りは無理と判断してこの川を後にすることとなりました。写真:TWさん提供
CA381332.jpg

時間が余ったのでこの後あっちの川やらこっちの川をのぞいてみましたが、どこも茶色く濁っていて釣りが出来る川は一つもありませんでした。釣りをあきらめて札幌に向かう車中、空を仰ぐと澄み切った青空が広がっていました。2週連続で雨にたたられた僕の釣り、日頃の行いが悪いのでしょうか?カズヨシ君、TWさん、本当にお疲れさまでした。今回は歩く距離も短くとても楽でしたが、それより何より次回こそは絶対晴れて欲しいですね。








天気予報大嘘つき釣行

TWさんから「金曜に休みを取ったのでどこかに行きませんか?」とのメールが・・日曜の休日予定を急遽金曜に変更してそそくさと釣りに出掛けました。ここは一発でかいのを、ということで向かったのは道央にある熊の巣川です。爆竹、ホイッスル、熊鈴、スプレーと二人とも熊対策は万全でしょう。現地に着きました。水量はやや少な目ですが水も綺麗だし十分ドライで行けそうです。では大漁目指して頑張りましょう!と、入渓早々TWさんにヒット。
IMGP2179.jpg

TWさんのこの日の目標は「大漁」「尺オーバー」です。上の魚は尺には届きませんでしたがさい先の良いスタートですね。その後僕にも「ボ」回避の一匹目が釣れました。背骨が曲がったニジマスで34センチありました。
IMGP2174.jpg

この日の天気予報は雨マークなんて何処を捜しても見あたらなかったのですが、釣り始めてしばらくするとポツポツ降ってきました。雨なんて全く想定していなかったのでレインギアなんて持ってきていません。ただ濡れても気温が高めなので凍えることもないでしょう。それよりじきに止むと思いますが・・・写真は大場所でかなりの大物を逃がしたTWさん、その後ぼくはここでニンフでそいつを掛けたのですがフライを持って行かれ・・悔しい・・でかかった~
IMGP2183.jpg

しばらく釣れない状況が続いたのですが岩場のちょっとした深みで待望の二匹目が釣れました。写真:TWさん
CA381196.jpg

CA381197.jpg

見事なプロポーションのニジマス君、38センチです。30台も後半になると引きも強く、楽しいですね。
IMGP2194.jpg

TWさんは早くに目標の「大漁」を達成、あとは30オーバーをバラさないで釣るだけですが・・・釣れました~。無事ネットインして目標達成です。
IMGP2207.jpg

僕はというとオチビのニジマスを釣ってやっと目標達成。その後オデブの32センチを釣り、最後に写真の40センチジャストを釣って終了です。雨は殆ど降りっぱなしで、ベストの中のフライのフライの水気を取るペーパーもグシャグシャ、シャツもパンツも濡れちゃって・・・「天気予報の大うそつき~!」と叫びたい気分でした。
IMGP2217.jpg

さて脱渓です。右側の支流の200メートル先に橋があると言うことでしたが、立ちはだかったのは写真の小滝?右側は行けないので左側をヘツリます。還暦越えにはキツイ試練でしたが何とか乗り越える事が出来ました。
IMGP2227.jpg

かなり釣り上がったので帰りの林道の長いことったら・・・道間違えたかなと思ったくらい車までの道のりが遠かったです。TWさんがホイッスル、僕が大声を出しながら無事クマにも遭遇することなく帰還しました。TWさん、お疲れさまでした。2週連続3連荘、行けるんじゃないですか?








盛夏の20オーバー

旧友のカズヨシ君にはかねてから同行のオファーを受けていたのですが、休みが合わずこの日やっと一緒に行くことになりました。オブザーバーとしてご近所のTWさんにも同行をお願いしました(本当は熊除け人?)向かったのは道央の有名河川、日曜ですからかなり早くに札幌を出発し目的地に向かいます。今回は林道ゲートの鍵がないのでゲートから2キロほど歩いてから入渓、川に着いてみると予想外に水量が少なく、また川原には最近のものと思われる釣り人の足跡も沢山あり厳しい釣りになりそうです。とはいえ来てしまった以上はレッツゴー!ですね。写真はこの日の川の状態です。
IMGP2161.jpg

カズヨシ君はビギナーなのですが、まだ一度も自分の巻いたフライで魚を釣っていないと言うことで、この日の目標は「自分の巻いたフライで魚を釣る」です。僕とTWさんは「大漁狙い」と言ったところでしょうか。入渓早々、僕のフライに小型のニジマスがヒット、久しぶりにお魚さんと対面です。その後しばらく無反応の状況が続きましたが、とあるポイントで僕が先行させてもらい数投目、ガバッと来ました。こりゃでかいぞ~。写真はファイト中の僕です。撮影:カズヨシ君

P8040051 (3)

今回もネットは使わず岸にズリズリ、上がってきたのはプリプリのニジマス47センチでした。今年のニジマスのレコードです。これは嬉しかったですね~
IMGP2138.jpg

さてカズヨシ君はというと、掛けましたね。自分で巻いたフライでの初ヒット!23センチくらいのニジマス君です。目標達成おめでとう!魚に感謝だよ。
IMGP2151.jpg

その後僕は、こんなポイントから・・・
IMGP2158.jpg

P8040055.jpg

ジャンプ3発!36センチのニジマスを釣って「大漁」達成!TWさんはすでに目標達成を果たしていました。
IMGP2157.jpg

写真のポイントではカズヨシ君が推定35センチのイワナを掛けましたが、すんでの所で痛恨のバラシ、もう少しでネットインと言うところだっただけに残念!ファイト中のカズヨシ君、余裕ありすぎます。
IMGP2168.jpg

この日は時間があったのでかなり釣り上がりました。支流との合流点より更に上流まで釣ってようやく脱渓です。距離にして往復20キロ以上は歩いたでしょうか。帰りの林道は歩けど歩けどゲートが見えずカーブを曲がってもまた道が続くのにはうんざりでした。カズヨシ君、さすがジムに通ってトレーニングしているだけあって健脚でしたね。TWさん、三連荘の最終日だけあって最後はつらそうでしたが完走お疲れさまです。それぞれが目標達成したので良しとしましょう。それにしても暑い中、本当に良く歩いた釣りでした。
IMGP2166.jpg

IMGP2171.jpg
熊に出合わず良かった~






プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク