バッドコンディション それぞれの釣り

今回は熊除け人としてTWさんに同行をお願いし、道央の川に向かいました。あわよくばデカニジをドライで仕留めようとの目論見です。ところが目的の川に着いてみると前々日からの雨の影響で増水してる上に濁りはあるわで全くの期待はずれ、しかし何処の川も同じ状態だろうと言うことで今日はこの川と心中する事を決め、いざ入渓。TWさんが水温チェックしたところ何と水温は8度、デカニジどころかドライに出るのか?の世界。ままよと釣り上がります。写真は同行のTWさんと川の様子です。
IMGP2512.jpg

ドライを結んで釣り上がりますが、しばらく二人共無反応の状態が続きます。ここで僕はドライでの釣りをギブアップ、ニンフに替えて望んだ大場所。TWさんがドライを流しますが反応がありません。以前このポイントでTWさんの後にニンフを沈め大きいのを掛けたことがありました。その時はバラしましたが、間違いなく魚は居ると確信して粘ります。撮影:TWさん
KC4D0195.jpg

このポイントに着いたとき、何かにライズした大きな魚体を見ました。いつもは数投で切り上げるニンフを十回以上流した後、マーカーが逆方向にススーっと引っ張られました。大きくアワセを入れると、ずっしりと重い感触がロッドに伝わって来ました。今回はバラさないぞ、という強い気持ちで慎重に慎重にランディング、上がってきたのは43センチのオデブなニジマス君でした。嬉し~い!
IMGP2524.jpg

さてTWさんはと言えば、かたくなにドライの釣りを続けています。早々とニンフに変更した僕と違いドライに対しての拘りと執念を感じさせます。それでもこの濁りと低水温の中で2匹のニジマスを釣りました。お見事!
IMGP2535.jpg

僕がその後ドライを封印したのかと言えば、そうではありません。時々結んだりしてましたが、脱渓近くにはドライの釣りを続けました。そしてこんなポイントで・・・
IMGP2540.jpg

流れのヨレて居るところから、気乗りし無そうな感じでピシャッと出てくれたのがニジマスちゃん、最後の最後でドライで釣ることが出来ました。デカニジではありませんが僕にとっては価値ある一匹でした。
IMGP2538.jpg

この日の釣りは、二人して2匹ずつ釣って終了しました。肩に痛みを感じながらも執念でドライを続けたTWさん、エライです。ニンフにしたりドライに替えたり、時々林の中に入ってキノコ採りおやじになっていた僕とは大違い。で、キノコ採りオヤジの収穫はこれ。エノキ、ムキタケ、シイタケ、ボリボリ、毎年この時期は釣りに来ているのかキノコ採りに来ているのかわからなくなってしまう釣り人?なのでした。
IMGP2544.jpg






スポンサーサイト

晩秋の近郊河川

久しぶりの釣りになりました。この日は旧友のK君を誘って近郊の渓流にキノコ採りもかねて行って来ました。秋も進んだので出発はのんびりと、スタートは朝の8時くらい、現地に着いてみるとどうやら先行者も居ないようです。それではK君頑張って一匹釣りましょう!写真は今回訪れた川、去年釣りを始めたK君がはじめて入った川です。
IMGP2492.jpg

K君はいわゆる「道具から入る」タイプで、もうすでに去年の最初の釣り姿から、ウエーダーやらシューズ、いろいろ取り替え、次なる道具はリール、そしてその次はロッドかと・・・おいおいそれより大事なのはキャスティングだろ、と突っ込んでみたりして。さて、今回も彼に釣って欲しいのでよさげなポイントはまず彼に釣ってもらいます。魚は反応しますがヒットには至りません。彼がライントラブルでもたついているとき、ちょっと先に行かせてもらい釣れたのかこれ。イワナ君です。約1ヶ月ぶりに見た魚、嬉しいですねやっぱり。
IMGP2470.jpg

しばらく釣り上がってやっとK君が一匹釣りました。元気なニジマス君、ありがとね。
IMGP2477.jpg

この川、渓相はなかなか素敵ですよ。大きいのはあまり居ませんがそこそこ釣れます。
IMGP2478.jpg

こんな一級ポイントも所々にあります。
IMGP2489.jpg

今回はキノコを沢山収穫する予定でしたが、目的のムキタケやエノキにはまだ早かったようで目に付くのはヌメリスギタケモドキばっかり、下準備が大変なので今回はパスしました。美味しいのは10月下旬頃がピークかな?
IMGP2490.jpg

K君が釣った魚をカメラに収めています。このカメラも最近新調したということでビな僕には羨ましい限りです。さて彼は今回5匹の魚をドライで釣りました。はじめてこの川に来て釣ったのも5匹ですからタイ記録ですね。秋のまったりとした空気の中でのんびりと釣りを楽しんだ一日でした。K君、また行こうね。
IMGP2488.jpg






プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク