ワンパターンと言われても・・・

2週間ぶりの釣りです。例によってTWさんを誘い、苫小牧のtomaTさんにも同行をお願いし、前回の時と同じ時間に待ち合わせ前回と同じエリアを釣ることに・・・芸がないと言われてもこのエリアが一番身体に楽なものですから・・もう若くないし・・。やってきましたWRC、今年2度目のチャレンジです。川原には雪も積もりましたが埋まるほどではありません。
USER2756.jpg

この日はニンフで、と決めていたので最初からニンフを結びます。ヨッパでヘロヘロになりながらも十数個のエッグフライを巻きました(100円ショップで買ったキラキラボールにフックを刺しただけの代物ですから、巻いたという表現は正しくないかも)果たして魚はくわえてくれるのか?tomaTさんとTWさんは本物のイクラですからどう考えても僕の方が分が悪いのです(笑)で、先行させてもらいます。しばらく釣り上がってこんなポイントから・・・
USER2766.jpg

この日の初ヒットです。
USER2764.jpg


tomaTさんはいつものように入渓早々から釣ってましたが、僕とTWさんは苦戦が続いてました。上の写真のポイントのすぐ下の大場所のポイントでTWさんも同時に初ヒット。これで全員ボを回避することが出来、一安心と言ったところです。
ここから僕はフライをドライに替えて釣り上がりました。無謀と言えばそうなのですが一匹くらいは反応する魚が居るかも知れないし、一匹釣って気が大きくなっていたのでしょう。と、こんなポイントから僕のカディスに飛びついてきた魚が・・・
USER2770.jpg

空を飛びました!僕のフライより小さな顔のニジマスちゃんです。紛れもなくドライに出ました!
USER2769.jpg

その後大漁を目指しましたがそう簡単にドライに出るはずもなく、この日は2匹という僕の釣果でした。tomaTさんは十数匹、TWさんが脱渓場所から5メートル下流のラストポイントで粘って粘って起死回生の大漁達成という快挙?を成し遂げこの日の釣りは終了したのでありました。
USER2772.jpg

写真は大漁達成の瞬間のTWさんです。TW魂、とくと拝見させていただきました。
USER2775.jpg

締めはいつもの苫亭のラーメン、今回はキャベツとお餅入りです。いつもながらおいしゅうございました。
USER2780.jpg

明日は冬至です。でも明日を境にまた少しずつ日が長くなっていくと思えばこれまたちょっぴり嬉しいことです。tomaTさん大晦日の釣り納め、そして元旦の釣り初め、頑張って下さい。TWさんは年末年始の連休に何回釣りに行くのか楽しみですね。僕はしばらく行けませんが僕の分まで釣って下さいね。今日は本当に有り難うございました。
USER2779.jpg









スポンサーサイト

トラトラトラ、なんちゃって胆振参戦!

今年は大物狙いであちこちの川に行っていたため、例年になく遅い胆振参戦となりました。同行してくれたのはご存じ「ドライ将軍」の異名をもつTWさん、そして現地から「苫小牧のホスピタリティ」ことtomaTさんのお二人です。気温は氷点下ですが坂を下り釣り場に着いた時は身体中ほっかほか、さて今日もよろしくお願いします。写真は今日も迷わずドライを結ぶTWさん、3週連続でこの川に挑戦です。水温は7.5度、ここではバラしてましたね。
IMGP2734.jpg

一方のtomaTさんはhow much?秘伝のタレ仕込みで挑みます。入渓早々から小型のニジを釣りまくっています。
IMGP2735.jpg

半年以上訪れていなかったこの川、その間全体的にポイントに砂が流れ込み浅くなったようです。先ほどTWさんがドライでバラしたのでドライに反応があることは解ったのですが、なんとも渋い状況が続きます。そしてやってきた実績のあるこんなポイントで・・・
IMGP2740.jpg

上の写真のちょうど真ん中あたりからフライめがけて勢いよく飛びついてきたニジマス君、この日の初ヒットです。
IMGP2739.jpg

冬に胆振に通うのは①雪が少ない②凍らない、そして一番肝心なのが③冬でもドライで釣れるからなんです。今回も来た甲斐がありました。小さいですがピンクホッペのニジマス君に頬ずりしてやりたい気分です。その後も流れの緩いこんなところから・・
IMGP2748.jpg

サビもなく綺麗な小ニジ君が釣れたりして。この日はもう少し小さいのを二匹追加して合計4匹という釣果でした。TWさんもドライで数匹ゲット、tomaTさんに至っては楽勝で二桁釣果。いったいどうしてこんなに差が出るのでしょう?
IMGP2746.jpg

ちなみにこの日はtomaTさんが29センチのヤマメを釣りました。秘伝のタレ、恐るべし・・です。
2013120811410000.jpg

さて、こちらの秘伝のタレは?締めはいつもの苫亭のラーメンです。今回はソーセージ入り、冷えた身体には暖かいラーメンは最高です。tomaTさん美味しゆうございました。お付き合いいただき有り難うございました。帰りはTWさんのニューカーに乗せていただいて、と。あたたたた・・足攣った~
IMGP2754.jpg









プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク