真冬の散歩道2

前日はSMCの新年会でした。いつものように釣り談義に花が咲き、楽しい時間はあっという間に過ぎ去ったのでありました。翌日は休日でしたが特段釣りの予定も入れず朝を迎えました。というか、ジャンプの中継を見ていたので寝たのか起きてたのかっていう状態。せっかくの休日なのに何もしないでいるのは堪えられないので、近くの川に散歩に行きました。
USER3086.jpg

林道には最近のものらしいスノーシューの跡が・・踏み跡をなぞって歩くのはとても楽ちんです。ちなみに未踏の雪に足を踏み入れると結構沈みます。この状態で歩き続けるのはかなり堪えると思いますよ。
USER3089.jpg

今回の散歩の目的地はここです。冬でも結構実績がある堰堤です。氷も張って無く何となく行けそうなのですが・・・
USER3095.jpg

沈黙でした・・。水温が低いのか、魚が居ないのか・・。ただこの日は思ったより気温が高く、前回のように手がかじかんだりタックルが凍ることもなくまったりと川と戯れることが出来ました。
USER3100.jpg

以前このポイントに何も付けずに向かったことがありました。その時はまさに「八甲田山死の雪中行軍」状態で10歩歩くごとに息を整え、やっとのことで目的地に着いたのを思い出しました。それに比べれば今回はスノーシューのおかげで本当に簡単に行けたし戻ることもできました。いや~道具ってありがたいものですねぇ。



スポンサーサイト

真冬の散歩道

真冬のWRC、たまにはいつもと違うエリアを釣りたい、でも入渓が今もっているプラスティックカンジキじゃ心許ない・・・ということで思い切ってスノーシューを買っちゃいました。ポールとセットで諭吉さんでもお釣りが来ます。ビギナーですから高いものは必要ないでしょう。まずはどんな塩梅かをテストしに向かったのは、この時期訪れるのは初めてのホームです。
USER3041.jpg

ゲート前です。ブルで雪がうずたかく積まれてますが駐車スペースは十分に確保されています。
USER3043.jpg

前日のものらしいスノーモービルの走った後をなぞって歩きます。いや~楽ですね~。ほとんど埋まりません。
USER3044.jpg

ちなみにスノーシューを脱いで雪の中に足を踏み入れるとご覧のとおりかなり埋まってしまいます。
USER3046.jpg

この日の川の様子はこんな感じ、川岸に氷が張っていて釣り上がるのは結構危ない気がします。
USER3048.jpg

ガイドもラインもすぐ凍るし、リールも巻けないような状態。
USER3050.jpg

もしかしたら釣れるかな?なんて思いでしたが、甘かった。タックルが凍るのは想定内でしたが、それ以前に魚の気配がないような。最後の期待のポイントでもニンフを2個根掛かりでロストし、ジ・エンドでした。
USER3056.jpg

ま、この日はスノーシューのテストですから釣れなくても良いでしょう。それと思った以上に埋まらないのは収穫でした。多分WRCの林道では活躍してくれるでしょう。
USER3052.jpg

今度来るのは5月かな?その頃はスノーシューも冬に備え物置の中で眠りに入っているでしょうね。
USER3053.jpg









たかが一匹、されど一匹

先月の12日に行って以来久しぶりの釣りとなりました。お誘いしたのはご近所のTWさん、目的地でtomaTさんと落ち合いいつものトリオ釣行です。さて、釣行コースは?いつものように体に楽なあのコース。とはいえ苫小牧も随分雪が降ってさぞかし埋まるんだろうなと思いきや、なんと誰かの踏み跡があるではありませんか。これは後で知りましたが、Bianchiさんが脱渓したときのもの。ありがたやありがたや。足跡をなぞって斜面を下りますが川に着いたときは息が切れてしまいました。下りでこれですから、直登して国道までの踏み跡をつけてくれたBianchiさん、疲れたでしょう。そしてありがとう。写真は今日の相方tomaTさんです。
USER2980.jpg

早速tomaTさんが水温チェック。さて今日は何度?気温から察するに4度か5度か?「6度あるよ」との声に「むむぅ」でしたがティペットの先には何故かいつものドライフライが結ばれていました(笑)TWさんとtomaTさんは前回同様、実弾をつけて狙い撃ちです。
USER2992.jpg

本当はニンフをやるつもりでロッドも長めなのをもってきました、が、先月初めて1月のWRCでドライで魚が釣れたものですから2月ならどうだろうとチャレンジしたくなったのです。釣れなくて当たり前という気持ちでやってきたのがここ「かわせみポイント」ここ3回は反応がありませんでしたが、今日はどんなものでしょうか?
USER2989.jpg

上の写真のちょうど真ん中あたりを流れた僕のフライに、下の方から黒っぽい影が・・・ためらいがちにくわえました。ヒット!大きくはありませんが今回も紛れもなくドライフライに出てくれました。2月のこの川でドライに出たのはこれが初めて、僕の中の新記録です。ありがとうニジマス君!
USER2988.jpg

このあと釣り終えるまで2度ほどアタックがありましたがヒットには至らず、それでも真冬のWRCそれも2月にドライに反応する魚が居たということがわかっただけでも大収穫の釣りとなりました。さて後の二人は?というと、この日のTWさんは絶好調、なんと大漁x2という釣果。もう一方、tomaTさんは20匹以上のヤマメやらニジマスを釣りまくっていました。僕は一匹だけでしたが自分の中では価値ある一匹。十分満足できる釣行となりました。

尺虹(写す角度でそんな風にみえます)を釣ったTWさん。ナイスです!
USER2996.jpg

降りしきる雪にも負けず次々とヒットさせるtomaTさん。どうやったらそんなに釣れるのですか?
USER3007.jpg

最初はそれほどでもなかった雪が、中盤以降はかなり激しく降ってきました。
USER3009.jpg

最後に「苫亭」のラーメン。ハム、ワカメ入り。美味しゅうございました。有り難うございました。帰りの車中は久々に歩いたせいか足が攣りっぱなし、運転手が僕でなくて良かったです。TWさんも危険な冬道を運転して下さって有り難うございました。そして踏み跡を付けてくれたBianchiさん、シェルパにも感謝です。皆さんありがとうございました。
USER3015.jpg









プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク