サンキュー デイ

今回のWRCはいつものトリオではなく、「WRCの番人」ことシェルパのGさん、そして「苫小牧のホスピタリティ」またの名を「水温8度の男」ことtomaTさんとのトリオ釣行となりました。まずは僕が先週この川で落とし、bianchiさんが拾ってくれたスノーポールをシェルパが持ってきてくれました。持つべきものは釣り仲間、サンキューです。さて今回はいつものルートではなく送電線から入渓します。下りの急斜面なのでスノーシューは履かずに、案外楽に川に下り立つことが出来ました。早速釣りをはじめます。3月も9日なので結ぶフライは勿論ドライですよね。で、ちょっと釣り上がってこんなポイントにやってきました。
USER3183.jpg

キャストしたフライを2回追いかけてフライを捕らえました。早々にボ回避の一匹、ニジマス君、サンキュー!
USER3182.jpg

今日はビシバシだぞ(先週も最初はそう思ってましたけど)と勇んで釣り上がる気合いとは裏腹にその後は全くと言っていいほどドライに反応がありません。シェルパは?この日はブドウ虫でしたがコンスタントに釣ってますね。
USER3192.jpg

tomaTさんは?相変わらずの釣りまくりで、お祭り広場ではなんと25.5センチのデカパンまで釣ってました。これが証拠写真です。裏山ですね。
USER3196.jpg

釣れない僕を尻目に二人同時にヤマメを釣るという快挙まで・・・
USER3201.jpg

僕はと言えば・・・幾多のポイントを反応がないまま通り過ぎ、当然時間も経過していきます。そろそろ切り上げ時かとみんなが思い始めた頃、目の前にキャストしにくいけど魚が居そうなポイント出現!
USER3206.jpg

もうそろそろ終わりだから引っかかっても良いか~、ってキャストしたフライがうまい具合にゆっくり流れ、この日の2匹目をようやくゲット!
USER3203.jpg

これで切り上げ?いやいやここまで来れば目指すは大漁、このポイントのすぐ上に実績があるいいところがあるんですよ。ここなんですけど・・・
USER3205.jpg

はい釣れました。これで大漁達成です。最初の一匹の後全然釣れず「今日もスミイチか?」と観念しましたが最後の悪あがきが実ってホッとしました。チビニジ君、サンキュー!
USER3204.jpg

脱渓は「砂風呂」から。踏み跡は雪に覆われていましたが、窪んだところは結構固くなっていていつもよりは楽?でした。さて最後の締めは「苫亭」のピカチューカマボコ入り塩ラーメン、本当に美味しゆうございました。tomaTさん、いつもいつもサンキューです。
USER3210.jpg

話はこれで終わりではありませんでした。帰り道の運転中、下り坂で何故か?ハンドルを取られ車道から自転車道に突っ込んでしまいました。タイヤ高くらいの雪の中、前にも後ろにも進めません。ヘルパーもスコップもつんでいなかったので絶体絶命。JAFでも呼ばうかと思案していたとき一台のパジェロが止まってくれました。幸いにも牽引ロープはあったので引っ張ってもらい、一発で脱出成功!すぐに立ち去っていった親切な方、本当にありがとうございました。まともなお礼が出来ずすみませんでした。











スポンサーサイト

まったり 釣り日和

3月になりました。ここ2回ほどの釣りはお魚さんの顔を見ていないので、会える可能性の高いWRCにやってきました。お誘いしたのはTWさん、いつものトリオのtomaTさんははずせない行事があって同行できず、とはいえ1台の車でやってくる僕たちのために、デポした車から入渓場所まで車を回して下さいました。ありがとうございます。入渓したのは「砂風呂」結構雪が深く難儀すると思われましたが、これまた前回4人で入渓した方々の踏み跡がしっかり固くなっていて、持参したスノーシューも使わずに済みました。このカルテットにもお礼を言わなければなりませんね。さて、天気もいいので気持ちよく釣りが出来そうです。水温7度でレッツゴー!撮影:TWさん
KC4D0068.jpg

先月の2日にドライに魚が出た「かわせみポイント」にやってきました。この時はここで一匹釣れたきりでしたが、今回はどうなんでしょうね。
USER3168.jpg

上の写真のちょうど真ん中あたりから、フライめがけて一直線っていう感じで魚が飛びついてきました。ニジマス君ありがとう。これでボは回避できたし久しぶりに魚の顔を見ることが出来ました。なんだか釣れまくりそうな予感・・・
USER3166.jpg

ところが意に反してその後はさっぱり泣かず飛ばずというか反応がありません。相方のTWさんはと言えば秘技「Wイクラの術」を駆使して結構釣っていました。
USER3171.jpg

やっとこの日の2匹目が釣れました。リールの大きさと比較してわかるように、この子は空を飛びました。シクシク
USER3172.jpg

最初の一匹が釣れたとき、そのフライへの出方から、これはひょっとしたらビシバシかな?なんて期待したのですが読みは見事にはずれました。前日までは暖かかったのですが当日は気温が下がったこともあるのでしょうか、日差しもあって水温7度なのに何故か釣れなかった。おまけに2度ほど結構大きいのをバラしてしまったり・・ま、次に期待と言うことで。さてTWさん、終盤はドライにフライチェンジをして最後のポイント、狭いエリアをピンポイントで流し、見事ニジマスを射止めました。「TW魂」健在なりと言ったところでしょうか。
USER3177.jpg

この日は釣りをしてる間中陽が射していて、歩いていてうっすらと汗ばむくらいの陽気でした。先人の踏み跡のお陰で遡行もとても楽チンでした。WRC釣行=足が攣るというのが定着していましたが、今回は全く足も攣らず良い運動をしたっていう感じです。TWさんありがとうございました。それからtomaTさんを含む4人衆にも感謝の一日でした。
USER3165.jpg

PS:今回最初の写真に写っているスノーシュー用のストックをどこかに落としてしまいました。もし見つけられた方がいましたら拾って保管しておいていただきたいのですが・・・橋の手前1キロほどのどこかだと思います。







プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク