こんなはずでは・・

久しぶりの釣りです。今回も旧友のK君、ご近所のTWさんとのトリオ釣行となりました。向かったのは道央の熊の巣川です。ところが目的としていた川の入渓地点にはすでに1台の車が・・・仕方がないので川を変えます。次の川へ道すがら、3個もプーさんの置きみやげがありました。嫌が応にも緊張しますね。さて川に着きました。水量はやや多めか、水温は11度ということでコンディションとしては上々でしょう。三人とも大きなドライフライを結んでスタートです。
USER3510.jpg

入渓早々、TWさんが泣き尺のニジマスをヒットさせます。その後僕のフライにもバイトがあり、今後に十分な期待が・・・
USER3512.jpg

K君は前回の釣行で「ボ」を喰らっているので、今回は何としても大きなやつを釣って欲しい。キャストもだいぶ上達して距離も出るようになり、ライントラブルも随分少なくなりました。キャストを見守る目にも力が入ります。写真:TWさん
KC4D1013.jpg

コンディションは上々なのですが、魚は意に反して渋いのです。思えば去年の7月に3人で訪れたときも全員が「ボ」を喰らった川でした。結果的にはTWさんが2匹ヒットさせ、K君はバラし4回、僕はなんと「ボ」、この川では3度目の「ボ」でした。
14622芦別川本流3

かなり釣り上がり、未踏の領域にまでやってきました。ところが函に行き当たり、これ以上上には行けません。ここで釣りを止めることにし川通しで脱渓場所にある沢まで戻ります。これがまた結構な距離、やっと着いて息を整えて今度は死ぬかも、と思いながらの沢登り。林道に出てから今度は車まで歩いて歩いて・・・ハードな一日でした。USER3516.jpg

というわけで今回は魚の写真がありません。この日のためにフライも巻いて気合い十分で望んだのですが、こんなはずでは・・・という結果に終わりました。ま、「ボ」の釣りがあるから次が又楽しみになるんですよね。な~んて強がり言ったりして。






スポンサーサイト

釣りにはしばらく行けません

今週の土曜日から北海道神宮祭が始まります。14,15,16とただひたすら歩きます。もしかしたら皆さんの家、会社のそばを通るかも知れませんので、見かけたら声でも掛けてやって下さい。僕は「本府」地区の山車とともに歩いてます。
2014060715370001.jpg

難しい釣り

随分久しぶりの休みです。この日は旧友のK君とご近所のTWさんをお誘いして、道央の有名河川へと向かいました。K君とは去年の8月にこの川に来て彼が初めての大物をバラすという結果だったので今回は是非リベンジして欲しいですね。写真手前がTWさん、奥がK君です。
USER3500.jpg

TWさんによると水温は10度、普通の川ならドライで何も問題ないはずなのですがこの川の6月上旬は手強い?というか去年のこの時期はドライで一匹出たきり、その後が続かず、今回はとりあえず三人ともドライを結んでスタートですが、行けども行けども誰にも反応がありません。痺れを切らした僕が軟弱にもニンフへとフライチェンジします。おっと、そのニンフにヒットです。写真:K君夕張川IMGP0193

上がってきたのは43センチのニジマス君でした。今年初、フライでの40オーバー、ドライでないのが悔しいですが激渋のなか僕のフライをくわえてくれただけでも十分満足です。
USER3492.jpg

その後も釣り上がりますが、三人とも釣果無く支流との分岐まで来てしまいました。左の本流には今しがた釣り人が上がって行ったということで右側の支流を選択、少し釣り上がって僕のドライにちびアメマスが飛びついてきました。
USER3502.jpg

これが間違いの始まりでした。魚が釣れたことでこの川には魚が居ると決めつけ、三人で釣り上がりますが全く無反応。結局かなり釣り上がってから川通しでの帰還というハードな釣りとなりました。川原には当日のものと思われる足跡が沢山、かなりクマの気配の濃い川でした。
USER3506.jpg

TWさん、K君お疲れさまでした。季節によっては良い思いをさせてくれるこの川とその支流ですが、今回は少し時期が早かったようですね。またチャレンジしましょう。
USER3507.jpg







元気に朝チョコ!

タイトルには「元気に・・」とありますが、先月中旬から風邪を引き、現在も咳が残っていて実際はあまり元気な状況ではありません。釣りに行く気力も萎えかけそう・・・おっと、これではいけませんね。ということで今回はリハビリもかねて旧ホームで山ウド採りをします。川に着きましたが誰も来ていませんね。
USER3469.jpg

ウド採りが今日の主目的ですが、車の中にロッドがあったので釣りもしてみましょう。上の写真、橋の下ですが白泡の切れ目からピシャッって言う感じでプラスチックの模型のような小ニジ君が出てきました。おはよう!
USER3468.jpg

このサイズのニジマスってどうなんだろう?放流?ま、いいか。時間もないのでどんどん上がってみましょう。この川相変わらず春になると渓相が変わってますね。脱渓場所まで3度ほど魚のアタックがありましたが、フックに乗らず・・・無くなったポイントもあり、新しくできたポイントもあり・・・釣り人は沢山入っているようですが・・・
USER3475.jpg

で、今日の目標である「山ウド収穫」は目標達成、ただ今年のは雨が少ないせいか皮が固そうです。テンプラ、酢味噌和え、今夜のお酒もすすみそうですね。
USER3476.jpg

さて、これから自宅へ戻り、食事をしてから出勤です。昼過ぎには眠くなるかなあ?そん時は寝ればいいかぁ。



プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク