小イワナの楽園

急きょ休みが取れることになって、あちこちの川の情報を調べましたが、ここんところの雨量がかなりのもので、あちらもそちらも釣りになりそうにありません。比較的雨量が少なかった「イワナの楽園」に行ってみることにしました。現地に着いて川を見ると濁りこそありませんが水が川幅一杯に流れ、下手すると渡河するときに流されてしまいそうです。命が大事なのでこの川は諦めました。途中何台かの車を見かけましたが果たして釣りになったのでしょうか?
USER3826.jpg

さて、何処に行きましょうか?こんな状況で釣りが出来るとしたらあそこかな?ということでやって来たのは同水系の支流です。水量はかなり増えてますが、濁りもなく何とかなりそうです。
USER3827.jpg

釣りはじめてすぐに小さいイワナ君が挨拶してくれました。
USER3829.jpg

その後も飽きないほどにイワナが釣れます。でもサイズ的に小さいのばかり、もっと大きいのもいるはずなんだけどなあ・・USER3838.jpg

試しに深いところをニンフで探ってみましたが、釣れるのはやっぱりチビッコです。数だけは釣れる?前回のイワナの楽園と同じ状況ですね。ま、こんなコンディションのなかフライを見つけてくわえてくれるだけでも良しとしなければ。
USER3834.jpg

ということで、数だけ釣れてこの日の釣りは終了です。珍しく午前中で切り上げました。帰ったら泥だらけの車でも洗ってやりましょうか~
USER3842.jpg



スポンサーサイト

元服の儀?

今回もK君と一緒の釣行です。彼にはまだ単独釣行は心許ないし、この釣りに引きずり込んだ僕としてもある程度一人前の釣りが出来るようになってもらわなければ人前には出せないし(笑)、ということでやって来たのは彼のお気に入りの川(ヤブこぎや沢登りが必要なく楽だからだそうです)さて、今日はどんな釣りになることやら・・・光る川面にキャストするKくん、テンカラじゃないんだから両手を使いましょうね。
USER3774.jpg

水量は結構多めでやや笹濁りというところで渡河も慎重にならざるを得ません。ただ雨後の川だけに何かしら期待出来そうな予感が漂います。今回僕はまた5番用のパックロッドもネットで購入したので、その入魂もしなければなりません。程なく28センチくらいのニジマスが釣れ、あっけなく入魂完了。いい感じの釣り味です。
USER3779.jpg

その後おなじみのこんなポイントで本日2匹目の尺虹が釣れました。
USER3791.jpg

33センチだったかな?ピッカピカの綺麗なニジ君です。
USER3787.jpg


さてK君はというと、ここまで何度か魚が出たのですが掛けられなかったり、バラしたり。でもここからが勝負だよ。水量も少し落ち着いてきたようだし、水の色も幾分クリアになってきました。このポイントでやっと待望の一匹が・・・あ~あ、またバレちゃった~・・・残念。
USER3799.jpg

魚達の反応は7月に訪れたときとは打って変わってすこぶる良好、そしてやっとK君にも遅い春、夏?がやって来ました。ヒット!大きくロッドが曲がっています。結構なサイズの魚が掛かったよう、バラしちゃダメよ、慎重にね。
USER3806.jpg

ネットを持ってきていなかったのでズリズリと・・。彼にとっての初めての尺オーバーは33センチのイワナ君でした。やったね、K君!
USER3809.jpg

ドラマはまだ続きました。少し上のポイントで彼のフライをくわえ3回ジャンプして、ネットに収まったのは・・・
USER3812.jpg

32センチの今度はニジマス君でした。彼曰く「盆と正月が一緒に来てしまったよ~」これでやっと釣り人の仲間入りが出来たのでしょうか、筆おろしが終わった少年のようなすっきりとした笑顔が印象的でした(多分に創作された文章?)
USER3815.jpg

僕の方もこの日は釣果に恵まれました。ロッドを大きく曲げている主は・・・撮影:K君
P8170076.jpg

36センチの元気印、この日はニジマスが多くヒットしました。尺上は全てがジャンプジャンプと楽しませてくれました。
P8170077.jpg

そしてこの日一番は41センチのイワナ、久々の40オーバーでした。終わってみれば尺上4匹、40オーバー一匹という満足のいく釣果になりました。
USER3821.jpg

最後は最近恒例の「釣り上がったが脱渓場所がわからないので、川通しで橋まで戻って林道に出よう」作戦を完了してこの日の釣りは終了しました。歩いた割には二人とも筋肉痛も足攣りもなく今のところ元気です(笑)
USER3818.jpg

あっ、そうそう、K君には買ったばかりの新車を無理矢理林道を走らせて、泥水で汚すわ、腹をガンガンこすらせるわで、ちょっとおかしくしてしまったこと、深くお詫びいたします。今度ここに来るときはどうなってもいい僕の車で来ましょうね。















振ってみなけりゃわからない

先日4番ロッドを折ってしまったのでネットで探して8.6フィート4番5番のロッドを買いました。同じショップで最近主流のラージアーバーのリールとラインも購入したので、今回は旧友のK君を誘っての入魂釣行です。向かったのは道央河川、前々日までの大雨の影響が心配でしたが、水量は多めで多少濁りもあるとはいえ何とか釣りは出来そうです。
USER3749.jpg

釣りはじめてすぐに中型のニジマスがヒット!早々と入魂が完了しました。しかし魚を掛けたときに感じたのはロッドが硬いということ。50オーバーならこの硬さで良いのかもしれないけど、25そこそこでこれでは・・・失敗というか、やっぱりロッドは振ってみてアクションを自分で納得しなければダメだ、と思い知ったのでした。ちなみにロッドはUK製、アクションはミディアムファーストということでしたが・・。お値段?安いです。
USER3747.jpg

ま、買ってしまった物は仕方ないし、今更ロッドを換えに車に戻るのも面倒だし、そのまま釣り続けることにしました。そしてこの川ではニンフで実績のあるポイントに到着、ドライフライをためらわずニンフにチェンジです。
USER3756.jpg

釣れましたよ、ここはやっぱりニンフなんです。サイズは30ジャスト、もっと大きいのが居るはずなのですが・・・
USER3755.jpg

K君も健闘しています。3匹釣って多数のバラシという結果でしたが・・・
USER3766.jpg

倒木に上がって向こう側のポイントを狙う僕です。撮影:k君
P1010063 (2)

おっ、でかいの掛けたか~?木の枝でした~。
USER3760.jpg

さて、どんどん釣り上がって・・どこかに橋があるはずですがなかなか見えてきません。そのうち渓相も険しくなりヘツリも限界的なところまで来ました。仕方なく途中にある沢から脱渓、思いの外林道が近くにあり、ほっと胸をなで下ろしたのでした。
USER3771.jpg

予定では30オーバーがビシバシ出るはずでしたが14匹釣れた内の2匹のみ。雨のせいか水温が低かったので底に沈んで上の方を見ていなかったのでしょう。ところでK君、今度は君の好きなあの川に行きましょうね。





イワナの楽園?

うだるような暑い日が続いています。そこで涼を求めて近郊の「イワナの楽園」と呼ばれている川に旧友のK君を誘って行って来ました。R230を目的地に向かい車を走らせていると、愛車にまたがったTWさんに抜かれました。ホームに夏ヤマメ釣りにでも行くのでしょうね。さて目的の川に着きました。幸いにも先行者は居ないようです。今回は車2台で来たのであまり歩かなくても良さそうです。では、レッツゴー!写真は入渓場所でのK君
USER3683.jpg

釣りはじめてすぐに小型のイワナがヒット、その後もポイントからは次々と魚が釣れました。魚達の活性はすこぶる高いようです。でも・・・サイズがねぇ・・・
USER3695.jpg

K君はと言えば、知らぬ間に沢山の道具を買い込んでいて、この日はUSAのO社のロッドとUKのH社のリールへの入魂釣行です。なんとブルジョアな(古い?)釣り人でしょう。技術を磨くのが先だろうってツッコミを入れたくなりますが、ビのひがみになるからそこは堪えて・・K君は春の胆振の川以来、魚を釣っていないので是非釣って欲しい、でもこの川ですからあっさり一匹目が釣れました。入魂完了パチパチ。
USER3696.jpg

その後もでかいのをバラシたりはするものの、自身初となる二桁勝利を達成、釣りはやっぱり道具か?・・・
USER3709.jpg

僕の方はかれこれ50匹近く釣ったでしょうか?でもこの日は数釣りに来たわけではないわけで・・・翌日ここに入ったyamameさん達はでかいのを釣ったようですが、僕には尺オーバーがたったの一匹。確かにイワナの楽園ではありましたが今回は「何だかなぁ」という感じでした。撮影:K君
IMGP0278.jpg

この日釣れたただ一匹の尺オーバー、でも、ありがとねっ。
USER3718.jpg







プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク