ホーム崩壊

K君を誘いホームリバーの現状を見に行ってきました。TWさんが9月にレポートしてくれたのですが、どうしても自分の目で確かめたくなったのです。ゲートに着いて川をのぞくと全く流れが変わっています。以前は流れが蛇行して手前にあったのですが一直線になってます。でもとりあえずここから入ってみることにしました。
USER4145.jpg

夥しい数の流木が行く手を塞ぎます。それを除けて遠回りするか・・果敢に突破するK君です。
USER4147.jpg

河原が信じられないくらい広くなりました。USER4148.jpg

そして間もなく一号橋へと。ここでもまた唖然としてしまいました。橋が一部落ちています。そして光竜水位局の建物が完全に傾いてます。
USER4151.jpg

ちなみに洪水前の水位局の建物、黒いフェンスと同じ位置にありますね。
PA130067.jpg

ここまで釣り上がってきましたが魚からの反応はありません。流されてしまったのかと思いながらこんなポイントで・・
USER4158.jpg

ピシャッと出てくれた小さなイワナ君、流されずに頑張ったんだね。君に会えて本当に嬉しかったよ。
USER4156.jpg

とりあえず魚は居ました。そこからしばらく釣り上がって堰堤です。流木が何重にも重なって凄いとしか言いようがありません。
USER4163.jpg

そして2号橋です。半分がものの見事に流失しています。あの頑丈そうだった橋を壊すとは一体どんな流れだったのでしょうか。恐るべし水の力・・・
USER4165.jpg

上流側から撮った写真です。
USER4177.jpg

一号橋、二号橋とも完全に流失したわけではないのでホームの面影を遺していますが、それ以外のところは全く別の川になってしまったと言っても過言ではありません。林道はズタズタに寸断され道としての役割を果たしていないのです。
USER4181.jpg

二号橋からちょっと先でこの日の二匹目が釣れました。TWさん、堰堤から上にも魚が居ましたよ!
USER4170.jpg

河原から少し離れたところにはシイタケも・・・TWさん、キノコもありましたよ!
USER4180.jpg

さて、適当なところで切り上げましょう。あまり釣り上がっても帰りの林道がほとんどありません。林道に隣接しているのがこの川の良いところでしたが、これからは川通しで・・・と思うと途中ですれ違ったフライマンさんの「こころが折れた」と言う言葉も現実味を帯びてきます。切り上げてゲートのところで言葉を交わしたルアーマンさんは「これから何処に行けばいいのやら」と沈痛な面もちで語っていました。沢山の思い出を与えてくれた僕の「ホーム」ですが、この先もホームと呼ぶには自信がありません。
USER4166.jpg

USER4174.jpg

IMGP0366.jpg















スポンサーサイト

収穫あり!

久々に平日に休みを取りました。この時期いつもはホームにキノコ採りがてら釣りに行くのですが、今年のホームは増水でキノコどころではない有様だそう、ならばと道央河川に狙いを定めキノコ採りに出掛けたのでした。今朝気が付いたのですが前日にTWさんもこの川に来ていて結構渋かったようで、記事がかぶるかも知れませんがそこは大目に見て下さい。写真は川幅一杯に増水した川、結構な濁りもあるのでドライでは厳しいかも・・・
USER4127.jpg

入渓早々今日のターゲット、エノキ発見!
USER4106.jpg

おや、こっちにはムキタケが・・・
USER4117.jpg

寂しい名前を付けられたヌメリスギタケモドキくんもいましたが今日は採りません。
USER4114.jpg

あっという間にレジ袋満杯、おや?袋の横に釣り竿が・・・
USER4113.jpg

そうそう、今日はキノコ採りがてら釣りもやってみようと来たんだっけ。ところが増水の上、結構な濁りで全然反応がありません。脱渓間際にやっと釣れた一匹、この川ではあまり釣れないサイズですが状況が状況だけに素直に嬉しい一匹でした。
USER4118.jpg

帰り道、林道の真ん中にこんな落とし物が3つもありました。ドングリを食べてますね。
USER4122.jpg

おまけに崖崩れもあったようで、今まで結構上流まで車で入れた林道がここまでしか入れなくなりました。今後上流を釣るにはかなりの距離を歩かなければなりませんね。タイヤの跡は昨日のTWさんのものかな?
USER4124.jpg

最後にこんなところでチョイ釣り。だってこの日は2バラシも含め、1匹しか釣れてないんですから。
USER4131.jpg

釣れました2匹目が・・・君はいいやつだ。それにしても貧果なこと・・・
USER4129.jpg

釣りに比べてこちらの方はというと、大収穫っていうか採りすぎました。家に帰って下準備、塩水につけて虫出しして、洗って石づきを取って、フリーザーパックに小分けにして、2時間近くかかりました。冷凍したり人にあげたり、勿論この日の晩は「キノコ鍋」、明日のみそ汁はキノコ汁かな。しばらくはキノコ尽くしの日が続きそうです(笑)
USER4135.jpg












晩秋の近郊河川

いつものトリオ釣行です。この日は紅葉狩りをかねての釣り、出来ればキノコもいっぱい採りたいなぁって感じで現地到着。気温は何とマイナス1度、やっぱり山の中ですね。水温は6度ということでドライには出ないと決めつけニンフを結びます。ところがよっちゃんとカズヨシ君のティペットの先にはどでかいドライフライが・・・根性ありますね。USER4040.jpg

周りの木々はすっかり色づいて(ちょっと遅かったかも)心が癒されます。結構釣り上がったにもかかわらず三人とも魚からのコンタクトはありません。ならばということで僕もドライにフライチェンジ。何時間か経過して気温も急激に上がってきました。そしてやっとおはようイワナ君。
USER4054.jpg

ドライでは厳しいかなと思っていましたが、コンディションが良くなれば出てくるものですね。よっちゃんとカズヨシ君もそれぞれイワナを釣り上げて全員がボ回避です。よかったよかった。
USER4075.jpg

ちょっとした深場での水の色は限りなく蒼く綺麗です。
USER4053.jpg

さて釣果はというと2匹の尺上も含め大小二桁。ちょっとサイズ的には物足りませんが基本的にこの川は夏場の川だと思います。水温がもう少し高ければ流芯からビシバシ出てくるはず。
USER4078.jpg

もうひとつの目的だったキノコですが、先月の大雨で2メートル近く増水した模様で川原の倒木もすっかり洗い流され、同時にキノコの菌まで洗われたらしく殆ど見つけられませんでした。自然の驚異を見せつけられましたね。脱渓した沢でさえかなり増水したらしくここにもキノコはありませんでした。写真はキノコとは関係ありません。撮影:よっちゃん
KC4D3042.jpg

朝一番こそマイナス気温でしたが、徐々に暖かくなりそれにつれて魚達の活性が上がり釣れ始めました。青い空の下綺麗な水に棲む魚達と遊べてとても楽しい一日でした。お二人ともお付き合い有り難うございました。USER4071.jpg







釣りもキノコも大漁だ

今回の釣りは旧友のK君ことカズヨシ君、TWさんことよっちゃんとのトリオ釣行です。前々日に結構な雨が降ったので果たして釣りが出来るのか心配でしたが、現地に着いてみると思いの外水量も多くなく、水の色もあまり濁り無くほっとしました。ただ水温が7.5度ということでドライではむむぅ・・って感じです。紅葉がとても綺麗で癒されますね。
USER3975.jpg

しばらく釣り上がって僕にボ回避となる小型のニジマス君が釣れました。今日はなんとなくドライでもいけそうです。
USER3979.jpg

この川の最初の鉄板ポイントです。まずはよっちゃんがドライで小型のニジマス君を釣り上げました。二人が上流へ行った後、僕はニンフでチャレンジです。ここでは沈めた方が大きいのが出るんですよね。
USER3986.jpg

やっぱり居ました。35センチのニジマス君、君はとってもいいやつだ。
USER3990.jpg

ニンフはあのポイント限定ということで、すぐにドライにフライチェンジ、来ました~大きくロッドが曲がっています。ネットに入れた途端お帰りになられたので写真はありませんがこれも推定35センチ以上のニジでした。撮影:カズヨシ君
IMGP0349.jpg

カズヨシ君にも小型のニジが釣れ、よっちゃんも尺上を釣った(下の写真)ので全員ボ回避です。
USER4008.jpg

朝には低かった気温も、陽が上がるにつれ高くなりポカポカ陽気になって最高の釣り日和です。この日は釣りの他にキノコ採りという目的もあったので、よっちゃんと僕は時々キノコを探して林に入ります。お、ムキタケを見つけたようですね。
USER4001.jpg

釣り、時々キノコ採りという秋の釣りパターンです。キノコも早い内に結構収穫できたので、釣りモードに切り替えです。こんな感じのポイントからは・・・
USER4014.jpg

この日5匹目の尺オーバー、36.5センチが釣れました。全部で20匹ほどですから絶好調です。ちなみに全員が大漁以上という結果でした。
USER4016.jpg

圧巻だったのは脱渓間際によっちゃんが掛けた47センチのニジマス。やったねよっちゃん、今年のベストワンでした。
USER4025.jpg

脱渓はこの沢からです。林道まではすぐなのですが、最後の急勾配が還暦越えにはきつい~
USER4026.jpg

さて車まで戻りましょうか、お二人ともお疲れさまでした。おや?よっちゃんの足取りがいつもより軽いような気が・・・
USER4028.jpg

天気も良く晩秋の釣りが満喫できました。そして釣りはキャッチアンドリリースでもキノコはとにかくキャッチ、ということで下準備もできたので今夜はキノコ鍋です。日本酒か焼酎か、あ~喉が渇いてきたよ~。
USER4030.jpg
















プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク