彼岸も過ぎたし まったりと

前日は春分の日、ここに来て日差しに春を感じることが多くなりました。4月になれば本格的な春到来ですが僕の釣りはあまり季節とは関係ないような・・・ということで今回はtomaTさんをお誘いしてまたまたいつもの川です。では参りましょう!
USER4572.jpg

雪もずいぶん痩せてきて、先人の踏み跡をたどりながら案外楽に川に下りられました。今回釣るエリアは結構渋いという評価がありましたがこの日はどうでしょうか?季節も進んだことだし「目指せ大漁!」で気合が入ります。なんと入渓してすぐにボ回避の一匹が釣れてくれました。オチビちゃんですがしっかりとフライを咥えています。
USER4573.jpg

その後もこんなとこから
USER4586.jpg

こんなのが釣れたり・・・前の魚よりは大きいかな?
USER4583.jpg

こんなところからも
USER4593.jpg

こんなのが釣れたりで、あっという間に「大漁達成!」です。先週よりも魚たちの反応は良くなっていますね。
USER4592.jpg

ただ予想していた通り、ちょっと深めのポイントからの反応はありません。tomaTさん、お願いします。仇とってください!
「はいよっ」とtomaTさん、僕が何度もフライを流したところからいとも簡単に尺超えのニジマスを釣り上げます。脱帽!
USER4590.jpg

かわせみポイントを果敢に攻めるtomaTさんです。ここでも何匹か釣ってました。
USER4587.jpg

途中でであったクマさんです。とは言ってもアライさんですが(画像をクリックしてみてください)
USER4601.jpg

「鹿の死骸ポイント」を攻める僕です。写真:tomaTさん こんな格好のポイントでも何故か無反応(これには理由があったようですね)
2015032214340001.jpg

tomaTさんはそれでも釣っていましたが・・・
USER4603.jpg

さて、釣り終えて車に戻るとワイパーのところにシェルパからのお手紙が挟まれていました。読むとシェルパもこの川に入ったようで、道理で後半渋かったわけです。tomaTさんは「そんなの関係ネェ~」って感じで釣ってましたが・・・そして締めは「苫亭」のラーメンです。ワカメ、チャーシュー、ワケギ入りの味噌ラーメン、美味かった~。
USER4608.jpg

tomaTさん、今回もお付き合い有難うございました。今度は4月にK君も連れて行きますのでその時はまたよろしくお願いいたします。また、目標として「ヤマメを釣ること」?おっとイケナイ、禁漁期間になってますね。釣りませんから~。










スポンサーサイト

春遠からじ

3月も半ばとなりました。今回もご近所のTWさんをお誘いしていつもの川にやってきました。現地でtomaTさんと合流していざ入渓。写真は「入渓の舞」を披露してくれるtomaTさんです。
USER4545.jpg

川に下りて早速水温チェック、10度近くあるようでなんとなく期待が持てそうです。フィールドに射す日差しも増えてきてますね。釣り始めて5分ほどでtomaTさんが大漁達成。いったい今日は何匹釣るのか・・・写真提供:TWさん
KC4D0113.jpg

TWさんも早々に釣り上げてボ回避です。程なく僕のフライにもオチビちゃんが飛びついてきて、全員がボ回避となりました。
USER4550.jpg

その後2匹の小ニジが釣れて悲願の「大漁達成!」ずいぶん久しぶりです。そしてこんなポイントからは・・・
USER4562.jpg

写真、木の手前のたるんだところから出てきました。サイズは26センチ、単純にうれしかった~。
USER4563.jpg

写真提供:TWさん
KC4D0131.jpg

TWさんもこの日はドライ一筋、ヤマメを含めて「大漁達成!」おっ、またロッドが曲がってますよ~
USER4569.jpg

そしていつも圧倒される釣りを見せてくれるのがSIMMSのキャップtomaTさん。フライ組が何度トライしても出てこなかったポイントでいとも簡単に釣ってくれます。この日も50匹近く釣ってました。完全に脱帽ですね。写真提供:TWさん
KC4D0126.jpg

釣り終えて最後の締めはいつものように「苫亭」のラーメン。今回は本物のラーメンどんぶりにワカメ、白菜、ウインナーがトッピングされた一品。ありがとうございます。美味しゅうございました。
USER4570.jpg

この日は暑くも無く、かといって寒くも無く絶好の釣り日和でした。もう少し魚たちの反応があればもっと良かったのでしょうが、季節はまだ3月半ば。ドライフライに出てくることだけでも貴重だと言えます。この川は4月がベスト(僕はそう思い込んでますが・・・)この先が楽しみです。お付き合いいただいたお二方、有難うございました。また行きますよ~









そうはイカキン2

この日はご近所のTWさん、膝痛の旧友K君とのトリオでいつもの川にやってきました。車1台で行ったのですが現地でtomaTさんが入渓地点まで送ってくださいました。ありがとうございます。さて、斜面を降りて川に着きました。天気はすこぶるよく水温は9度とのこと。ビシバシの予感でなんとなく嬉しくなってきます。川に降り注ぐ光も春の到来を感じさせてくれますね。
USER4526.jpg

TWさんはとりあえず実弾装着でのスタート、僕とK君はそれぞれカディスとパラシュートを結んでチャレンジです。ところが思いの外、魚からの反応が無いのです。しばらくしてTWさんの実弾に小型のお魚さんがヒット、フライ組にはアタックは勿論、追いも確認できません。幾多のフライポイントを無反応のまま通り越してこんなポイントにやってきました。
USER4536.jpg

写真のちょうど真ん中あたりからフライめがけて飛びついてきた魚が居ましたが、うまく咥えられなかったようです。2投目、フライがそのポイントを通り過ぎ、ドラグが掛かり半チンの状態になったときに咥えてきました。流れが結構速かっただけに意外な釣れ方でした。ま、これでボは回避できたし、これからビシバシかな?
USER4535.jpg

ところがそう甘くないのが昨今のこの川、かなりの距離を釣りあがったにもかかわらず、僕に2回、K君に1回のアタックがあったのみでした。TWさんだけはドライにフライチェンジして大漁以上の釣果でしたが、この絶好の釣り日和にしてはあまりにも期待はずれな結果に終わりました。写真はふてくされて木の枝釣りで遊ぶK君です。
USER4540.jpg

以前のポイントだったところはことごとく浅くなり、潰れてしまった感はあるのですが、tomaTさんは今までビシバシ釣ってますから魚が居ないわけでも無いし・・・写真は浅くなった「お祭り広場」とTWさん。
USER4533.jpg

でも汗ばむような陽気の中で釣りが出来ることだけでも幸せですね。車中や家に帰っての足攣りがなければもっと良いのですが・・・皆さんありがとうございました。




プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク