釣り人銀座にて

旧友のK君を誘って彼のお気に入りの道央河川に入りました。林道を車で行けるところまで行き、その先を釣り上がろうという計画でしたが着いてみると既に一台の車が、来る途中にも車があったのでやむを得ず下流を釣ることにしました。天気は小雨で最初からカッパを着ての釣りになりました。撮影:K君
IMGP0696.jpg

この川の下流域はそんなに魚が多くは無いのですが、しばらく釣り上がってもほとんど反応がありません。ニンフでやっても見ますがマーカーはポイントを素通りするだけ・・・川原には真新しい釣り人の足跡がベタベタとついています。おっとK君、今気がつきましたがウエーダとシューズがおニューじゃありませんか。
USER5009.jpg

しばらく釣り上がっていくと上から三人のルアーマンが下りて来ました。彼らが言うにはさらに二人の釣り人が釣り上がっているそうです。道理で釣れない訳です。脱渓して河岸を変えることになりましたが、脱渓場所まではまだ距離があるので釣りあがることにしました。ルアーならこんなポイント狙わないだろうという所からポツポツ釣れ始めました。
USER5019.jpg

イワナ君(中学生)や
USER5020.jpg

ニジッコ君(小学生高学年)が6匹ほど釣れ、なんとか大漁達成(自慢できないな~)
USER5018.jpg

さて、脱渓場所が見えてきました。そこには二人の釣り人が・・・とりあえず二人が上流に移動するのを確認してからそこに向かいます。先行者が居なければ必ず何らかの反応がある好ポイントなのですが、結構粘って釣っていたようですが、ダメ元でいいからK君やってみようや。流れ込みになっている木の手前のタルんだ処にフライをプレゼント、良い感じでフライがステイしています。
IMGP0702.jpg

すると突然大きな黒い影がフライに飛びついてきました。ヒット!K君慎重に上げるんだよ!しばしファイトの末ズリ上げてランディングに成功!あまりの意外性にファイト中の写真はありませんが、上がってきたアメマス、なんと45センチです。
USER5026.jpg

彼と先々週釣りに行ったとき35センチのニジマスを釣りレコード更新したのに今回はアメマスのレコードも更新、しかも自身初となる40オーバーのマスを釣るという快挙!K君おめでとう!先行者に完全にやられたと思っていたポイント、やってなかったんだね。沢山の釣り人が入って大賑わいの川でしたが、最後の最後での満塁ホームラン、しっかり見届けましたよ。さて、先週はTWさんといって48のニジマス釣るところを見せてもらっているし、今週はK君のレコードも見たし、そろそろ僕もエンジンかけなきゃね。








スポンサーサイト

なんだかな~

この日は久しぶりにご近所のTWさんをお誘いして道央のとある河川にやってきました。この川一週間ほど前に大魔神をはじめとする異種格闘技トリオがチャレンジして華々しい釣果を上げた川です。僕も2週間ほど前に訪れましたが、その時は先行者ありであきらめざるを得ませんでした。さて今日は?ラッキーなことに先行者は居ないようです。ではTWさん、レッツゴー!
USER4969.jpg

現地の気温は8度、水量はちょうど良く濁りもなし、爆釣を予感させるコンディションですが水温が10度とちょっと低めです。しばらく釣り上がっても何の反応も無いので僕はニンフにフライチェンジしたり、TWさんは頑なにドライで通します。そんな彼の願いが通じたのかロッドを弓のように曲げる大物がヒットしました。
USER4973.jpg

ファイト中のTWさん、抵抗する魚を慎重に慎重に寄せます。
USER4976.jpg

最後はずりずりと引き上げました。でかい!最初は50オーバーかと思いましたが計測すると惜しくも48センチ、それでも見事なプロポーションのニジマスです。やったね、TWさん!
USER4980.jpg

さて、でかいのが釣れたので前途洋洋と思いきやそのあとがさっぱり続きません。いかにもポイントは次から次へと現れるのですがことごとく空振り。TWさんはドライですが僕はニンフにしたりドライにしたりと潔くない釣りになってます。脱渓地点が近づいてきてからやっとポツポツと釣れ始めました。それにしてもこの渋さは何だったのでしょうか?TWさんがドライで攻めたこのポイント、僕がニンフを沈めると・・・
USER4993.jpg

やっと満足できる型のニジマス君が釣れました。TWさんの48に比べたら子供みたいなものですが嬉しいことには変わりなし。
USER4991.jpg

これだけ長い区間を釣り上がって最終的には6匹という貧果、予想外といえば予想外ですが時にはこういうこともあるのも経験済み。総括の仕様が無いというのが本音です。この日の帰りの林道、車までの道のりが本当に遠かった~。TWさん、お疲れ様、またお付き合いくださいね。
KC4D1025.jpg

KC4D1041.jpg

KC4D1058.jpg









入魂完了!

14日から3日間北海道神宮祭の山車に関わっているため、日曜は釣りにいけません。急遽13日に休みを取り釣りに行くことにしました。誘ったのはウエーダーやらシューズやらロッドやらいっぱい買い込んだにもかかわらず、それらに未だ入魂出来ていないK君です。僕がここ2週ほど連続して行っている川で是非入魂してしていただきましょう。
USER4938.jpg

今回僕はガイドとして何が何でも彼に大きいのを釣って欲しいのでどんどん先行してもらいます。そんな彼も今回は気合十分です。とあるポイントでおニューのロッドが大きく曲がりました。ヒットです。このしなり具合から30オーバーか?と期待しましたが釣れたのは惜しくも尺に届かない28センチでした。それでも全ての新しいグッズに入魂完了です。
USER4931.jpg

この日は雨が降ったりやんだりでぱっとしない天気です。彼の釣った後をニンフを流してみたりするのですが、こちらもあまりぱっとしない感じで前回の爆釣がうそのようです。僕は最終的に4匹釣りましたがまあこんなものでしょうね。撮影:K君
IMGP0655.jpg

さてK君はといえば、ここまで2匹釣っています。脱渓場所の堰堤までやってきました。前回の工事のせいか、ある程度深さのあった落ち込みの半分に土砂が流れ込んですっかり浅くなってしまいました。それでも好ポイントには変わりありません。K君、最後を締めてくださいよ、と彼がキャストした#8のカディスに即座に反応した魚が居ました。またロッドが大きく曲がっています。
USER4947.jpg

上がってきたのは彼のレコードとなる36センチのニジマスでした。やったねK君!
USER4951.jpg

角度を変えてもう一枚。IMGP0660.jpg

彼にとってはメモリアルな一匹となりました。僕もガイドした甲斐があってとても嬉しかったです。さてK君にはまだ入魂されていない道具が沢山ありそうなので、今度はそれらを持って次なる入魂釣行に行きましょうね。ところで僕たちが入った翌日にこの川を訪れた某フライマン、爆釣とは恐れ入りました~





ある日森の中~

さて今回も単独釣行となりました。向かったのは道央のとある河川です。現地に着いてみるとすでに1台の車が・・残念ですが河岸を変えるしかありません。隣の川に向かいます。しばらく車を走らせていると前方20メートルくらいのところに黒い影、小熊です。相手も車を見て驚いたのかそそくさと笹薮に逃げ込みました。ま、ここは熊銀座と呼ばれてる川ですから、それと入渓場所はずっと先ですし、とりあえずは釣ってみましょう。しかし水温も低く、濁りも結構あり全くの無反応、早々に退散を強いられました。
USER4897.jpg

次に向かったのは先週そこそこ楽しい思いをした川です。ゲート前に車は無いようですが違うゲートから釣り人が入っている可能性はあります。でもとりあえずやってみましょう。
USER4901.jpg

釣り上がってすぐに反応がありました。尺には届きませんが元気いっぱいのジャンプを見せてくれました。あの出方からすると釣り人は入っていないようです。今日はドライで通しましょう。
USER4900.jpg

もう流芯から出る季節になりました。
USER4907.jpg

32センチのニジマス君
USER4906.jpg

花を撮る余裕もあったりして・・
USER4909.jpg

おっと、上流からシカさんが僕の釣りを眺めています。クマさんでなくて良かった~
USER4911.jpg

その後も尺オーバーがコンスタントに釣れてくれます。こんなまったりとしたポイントからは
USER4916.jpg

今日一の38センチ。これで十分、もう何も言うことはありません。
USER4913.jpg

この川は最後の締めが堰堤になりますが、近づくにつれ濁りがどんどん入ってきました。
USER4924.jpg

楽しみにしていた堰堤もこの有様、これではドライは勿論ニンフでも厳しいか~。脱渓しましょう。堰堤のすぐ上のほうで何やら重機の音がしていたので、工事でもやっているのでしょうね。
USER4926.jpg

この日の釣りはこれにて終了。森の仲間達やら川の仲間達に出会えて楽しい一日でした。










久しぶりの単独釣行

今回は実に久しぶりの単独釣行です。向かったのは道央の支流、「前回より大きいのを釣る」がテーマです。ところが現地に着くなりザーザー降りになってきました。しばし車の中で雨脚の弱まるのを待ちます。
USER4865.jpg

10分ほど待っていると小降りになってきました。僕の「この程度ならOK」レベルになったのでいざ出陣!護岸の草むらにマムシ発見、危なく踏んづけてしまうところでした。
USER4867.jpg

雨が降った割には水量が少ないです。もう少し水量があったほうが魚をだましやすいのですが(笑)とりあえずドライで。
USER4868.jpg

1匹目はすぐに釣れました。でも小さいですね。
USER4870.jpg

同じようなのを2匹追加して早々に「大漁達成!」でも今日の目標はもう少し大きいお魚君です。こんなポイントが現れました。ドライを流しましたが反応が無し、ならばニンフでやってみましょう。
USER4877.jpg

マーカーがククッと引き込まれて、釣れました~。惜しくも尺には届きませんが29センチの元気印、目標達成です。
USER4875.jpg

上の魚はニンフで釣ったのですが、こうなると次はドライで大きいのを釣りたいという欲が沸くのは僕だけでしょうか?ここは深く無くどちらかというと浅い、でも以前実績のあったポイントですが今日はどうかな・・・
USER4883.jpg

ヒット!すごいファイトです。今日のタックルは5番のロッド、4Xのティペットが心もとなかったのですが何とか岸にずり上げました。今年初のジャスト40。最高の気分です。
USER4881.jpg

その後も38センチの元気印が釣れて僕のテンション、マックスです!
USER4885.jpg

脱渓場所の堰堤です。ここは30オーバーが出るところですがどうでしょう。まずはドライで行ってみます。
USER4888.jpg

ありゃりゃ、禁魚が釣れちゃいました。顔出しNGかと思いましたが最近顔出しブームみたいだから、いっか~
USER4890.jpg

この場所ではニンフでも3匹釣れましたがいずれも尺以下、今回は推定40オーバーを3回もバラしたのが残念といえば残念ですがドライやニンフで二桁釣果、40オーバーをドライで釣ることも出来たし大満足の釣行となりました。入渓時点で降っていた雨も途中で上がり、帰りの林道では強い陽射しでバテそうに。クワガタ君、ありがとうございました。(意味不)
USER4893.jpg













プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク