大漁目指すも・・

久しぶりの単独釣行となりました。現地到着時気温は0度、この時期にしては暖かすぎる?この陽気に誘われて魚たちの活性が上がってくれるといいのですが・・こちらは結構な雪が降ったようで、入渓場所まで車がいけるか心配でしたがなんとか入れました。そそくさと準備をしていざ川へ!急斜面も雪が積もったので思ったほど滑らず降りることが出来ました。
USER6308.jpg

しばらく釣り上がったのですが案の定魚からの反応は無し。想定内です。ただ一面銀世界の静寂の中を歩いていると釣れる釣れないなんてどうでも良くなってきます。入渓した頃は曇り空でしたが、日が上がって青空が広がってくると白い雪がキラキラ輝いて眩しいほど・・・時折「雪爆弾」が水面にバシャッて落ちてきてふと我に返ります。
USER6316.jpg

そんな中待望の一匹が釣れました。流れの巻き返しの中から僕の#8のドライに飛びついてきたコニタン、ありがとう。
USER6318.jpg

そして巡って来たこの川の「鉄板」ポイント。今年に入ってからまだ一度もここでは反応がありませんが今回はどうかな?
USER6325.jpg

まずは下から、とプレゼントしたフライに二匹目のコニタンが反応してくれました。上を見てくれていてありがとう。君は変わり者だけどおじさんはそんな変わり者が大好きさ。と、二匹目の変わり者を狙ってさらに奥にフライを投げてやります。と、ドバッと僕のフライをひったくっていった魚、いきなり下流に走ります。重い!でかい!ま、負けるかも・・・
USER6323.jpg

負けるかもと感じた時にすでに勝負はついていました。いきなり走られたのでフッキングが甘かったのでしょう。悔しい・・・今回は一瞬ロッドが伸されるほどのでかいニジでした。先週に引き続いて2週連続の大物バラシ。ただ尺上はもう居ないのかと思っていただけに今回のバラシ、収穫と言えば収穫でしょうか(負け惜しみ?)大漁達成ならずでしたが、なんだか満足してます。
USER6326.jpg

帰り際、tomaTさんが飲み物の差し入れを持ってきてくれました。ありがとうございます。糖質ゼロってのに気遣いを感じました。次回はまたご一緒させてください。





続きを読む

スポンサーサイト

バレンタインはボで祝え!

事前の天気予報ではこの日の胆振は「暴風雨」激しい雨マークになっていました。でも・・・行かずには居られない。無理やりtomaTさんを引きずりこんで同行をお願いしました。昨年の12月に過酷な冬の釣りを体験しているだけに、多少の悪天候なら大丈夫でしょう。案の定現地に着いてみると思ったほど風も無く、雨は降っているもののひどくも無く、気温も高めなので、十分いけそうです。それではtomaTさん、宜しくお願いいたします。
USER6257.jpg

いつものパターンですが、tomaTさんは早々に大漁達成。僕のドライには全く反応なし・・・ところがこの写真のポイント「木の下にでかいのが居るよ」ってtomaTさんが教えてくれました。上流に回りこんでダウンでフライを流し込んだところふわっと浮いてきて僕のフライを捕らえたレッドバンド、掛かった!魚の重さが手に伝わります。ところがその後すぐにロッドが軽くなり痛恨のバラシです。
USER6258.jpg

ダウンで流してフライがすっぽ抜けることはままありますが、この時だけはしっかりフッキングして欲しかった~。悔しいけれどワンチャンスをものに出来なかった僕の負けです。さて、このポイントではいい感じでフライが流れたにもかかわらず無反応、その後同じところでtomaTさんが良型連発、何だこの違いは!
IMG_20160214_112745.jpg

魚の写真?ありませ~ん。それも寂しいのでtomaTさんが釣った魚の写真をアップします。
USER6268.jpg

最後に「苫亭」のラーメン。7種の具が入った「超特製キムチラーメン」絶品でした。身体が芯から温まりました。快く同行を引き受けてくださったtomaTさんの懐の深さに感謝感謝です。また訪れますのでその時も宜しくお願いいたします。有難うございました~。
USER6275.jpg



如月ドライ

思いの外道路状態が良く待ち合わせ時間の15分くらい前に現地に着いてしまいました。ところが程なくしてこの日のパートナーtomaTさんも到着、早速入渓です。気温はマイナス10度前後?川への斜面が滑るのなんのってかなり慎重にならざるを得ません。それでもなんとか到着、水温は5度とのこと。ま何度だろうと結ぶフライは#8のカディスですから・・・tomaTさん、今日も宜しく!
USER6233.jpg

入渓早々tomaTさんがボ回避の一匹を釣り上げます。ま、いつものことですがその後もコンスタントに釣ってましたよ。僕はといえば想定内の反応なし。ただ明るい日差しが川を照らせばいつものようにクレージーなお魚さんが遊んでくれるかも・・です。
IMG_20160207_104632.jpg

しばらく釣り上がると後ろのほうから見慣れた釣り人が・・・なんとシェルパのGさんではありませんか。入渓場所に止めてあった僕の車を見つけて追いかけてくれたのこと、賑やかになりますね。
USER6237.jpg

その前に魚の顔が見たいな~。通称「新シェルパポイント」で反応がありました。ピシャッと出て空を飛んだチビチビヤマちゃんです。鬼門の2月のドライ、難関クリアの嬉しい一匹でした。
USER6241.jpg

どんなに小さくても、自分の頭より大きなフライに飛びついてきたヤマちゃんが愛おしくて愛おしくてしばらくニヤけていました。さてその後はやっぱり泣かず飛ばずでしたが、tomaTさんが勧めてくれたこんなポイント、ハイシーズンならともかく、こんな寒い日ですからどうかな?
USER6251.jpg

出ました!上の写真のちょうど真ん中辺りからピチャっと出て僕のフライを捕らえました。今度はコニタンでした。
USER6249.jpg

2月の釣りとしては上々のスタートです。tomaTさんもシェルパも結構な釣果だったようですね。写真は難しいところを攻めるシェルパです。日が射してからの反応は良かったみたい。
USER6245.jpg

そしてtomaTさん、ここでもしっかり釣っていました。この川、イクラへの反応がいいようですね。
USER6246.jpg

脱渓の斜面を登った後は場所を入渓地点に移しおなじみ「苫亭」の開店です。今回はなんと「甘酢あんかけの五目ラーメン」少し煮込んだ野菜と甘酢あんのスープ、スパイシーな紅ショウガ、麺との絶妙なハーモニー、いつもながら美味しゅうございました。天気も抜群で楽しい真冬の釣りが出来ました。お二方とも今回も有難うございました。
USER6254.jpg









プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク