お天気最高 春の釣り

この日お誘いしたのはシェルパのGさんです。Gさんはサンズの川が大好きなのですが、林道の轍が深く彼の車では入渓場所まではちょっときついかな?でも「早く行きたくてウズウズしてる病」その心情が前回ゲート前でお会いした時、手に取るようにわかったので今回は助手席に乗っていただき川を目指しました。陽光がずいぶん穏やかになってアップする写真からも春が感じられますね。
USER6410.jpg

この日のシェルパはまずは実弾でのスタート、僕はいつものカディスです。写真のポイントは入渓地点からすぐ上にあるのですが、僕はここで早々とバラしがっかり・・・でも先週よりは魚の活性が上がっているような・・・
USER6406.jpg

しばらく釣り上がってシェルパは数匹の小ニジを釣ったようです。そして僕が前回ヤマメを釣ったポイントにやってきました。ここで出てくれたらボ回避になるのですが・・・魚が一度フライを追った様な気がしましたがそれっきり。シェルパ、仇をとってちょうだい!なんと一発でシェルパのロッドが曲がりました。釣れました、シェルパが大好きな純子さんです!
USER6413.jpg

でもサイズや色合いは前回僕が釣ったのと酷似してますが、パーマークの形が違うかな?今度シェルパのブログで確認してみますね。さて最初のバラしから泣かず飛ばずだった僕にも待望の一匹が・・それは空を飛んでティペットを切って川に戻ってしまいました。次にこんな無防備なポイントから・・・(ボケボケですみません)素早い動きで僕のカディスに飛びついたのは・・
USER6419.jpg

コニたん元気印!ちょっと血が出ています。ごめんね。
USER6418.jpg

この後シェルパはテンカラにスタイルを変えあちこちで雄たけびを上げていました。写真はこの川の「鉄板ポイント」僕のフライにもシェルパの毛針にも反応が無かったので再度実弾に戻し、見事に釣り上げました(ニジマスでしたが)
USER6423.jpg

この日は歩いていると汗ばむほどのポカポカ陽気で、とても気分良く釣りが出来ました。ここんところの釣りでは毎回必ず雨やら雪に降られていたので終日青空の下で釣りが出来たのは最高の気分でした。今回はビミョウな「大漁」バラし数回と納得できる釣果
でした。これからどんどん期待できるこの川、シェルパのGさん、また来ましょう。お付き合い有難うございました。





スポンサーサイト

いやはやなんとも!

思えばtomaTさんと初めて出会ったのは2007年12月の小糸魚川でした。それから何回一緒に釣りに行ったかは数えていませんが相当な回数になっていることだけは確かです。そして今回も一緒にいつもの川の隣の川を目指しました。林道の轍は思いの外深く普通車なら多分無理であろう道をtomaTさんが隣にいる安心感もあって無事入渓場所までたどり着くことが出来ました。前日にうっすらと雪が降ったようですが晴れていて、寒くなくとても気持ちがいい朝です。写真は今日も釣りまくるであろうtomaTさんです。
USER6378.jpg

水温は5度とのこと、ドライフライには厳しいと思いつつも結ぶのはいつものカディスです。入渓して間もなくtomaTさんが尺ニジを釣り上げます。魚は居ました。あとはドライフライにどれだけ反応するかです。この時季のこの川で釣るのは初めてなのでこの先が楽しみです。
USER6380.jpg

しばらく釣り上がっていくと写真のようないかにもフライ向きなポイントが現れました。ここは倒木の上の流れに魚が居そうです。
USER6386.jpg

緩い流れに乗ったカディスめがけて飛びついてきた魚がいました。釣れました!なんとヤマメではありませんか。サイズは23センチとまずまずでしたが、この条件下でドライに出てきたことが何よりも嬉しかったですね。
USER6385.jpg

撮影:tomaTさん
IMG_20160321_100219.jpg

それ以降の僕といえば予定通りの泣かず飛ばずでパッとしません。あるポイントで久々に僕のフライにアタックしてきた魚が居ました。予想外だったので痛恨のアワセ切れ・・・後から来たtomaTさんに仇をとってくれとお願いします。まず1匹「これかい?」「違います」2匹目を釣って「じゃ、これかい?」「違います」そして3匹目「これかい?」紛れもなく僕のフライを口に掛けたニジマス君、tomaTさんが見事仇をとってくれましたが、学習しない魚だねぇ君は。
USER6397.jpg

僕は結局先ほどのヤマメ1匹という「ここんとこアベレージ」の釣果でしたがtomaTさんはデカパンやら尺ニジやらコンスタントに釣り上げています。圧巻は写真のヤマメ、なんと尺ヤマメを釣り上げてしまいました。写真では分かりずらいかもしれませんがサビも無く綺麗な美しいヤマメでした。
USER6394.jpg

そしてこの大場所ではなんと25匹の固め釣り、僕が何度もトレースして一度も反応が無かったというのに・・・むむう・・恐るべしtomaT特製イクラの魔力・・
USER6398.jpg

帰りは林道を轍に沿って歩きです。結構な距離を釣り上がっていたので帰り道の長いのなんのって。この日は途中から雪が降り出してきましたが脱渓の頃にはそれも止んで青空が復活です。それでは今回も国道脇「苫亭」のラーメンをご馳走になりましょう。あれ、どんぶりが3つ?なんとシェルパがゲートのところで僕たちを待っていてくれたのでした。さて「特製キムチラーメンホルモン入り」のお味は?
USER6402.jpg

「はあ~っ 美味しゅうございました~」tomaTさん、本当に有難うございました。またご一緒してくださいませm(__ __)m













ナカイチ

以前16回連続で通ったこともあるWRC,この冬は今回が9回目です。お付き合いしてくれたのはご存知tomaTさん、天気はまずまずで水温は6度とのこと、先週は入渓早々に1匹釣ったきりの「スミイチ」に終わりましたが、さて今回はどうでしょうね。いつものことですがtomaTさんはここで早々と大漁達成。
USER6355.jpg

何故か途中からシェルパが舞い降りてきてトリオ釣行になってました(笑)
USER6357.jpg

早速ナイスサイズのニジマス君をヒットしてます。ここは僕が何度もトレースしたポイントだけど・・・
USER6363.jpg

ここまでは何の反応も無く、やってきました鉄板ポイント。前々回かなりの大物をバラしたところ、リベンジしたる。撮影:tomaTさん
IMG_20160313_102907.jpg

ピチャって出てきて釣れました~。
IMG_20160313_102927.jpg

あまりにもかわいいサイズのコニタン・・・君じゃないんだけどな~。でもボ回避だからまっいいか~。
USER6365.jpg

ところが釣れたのはこれ1匹という結果。3月だというのに寂しすぎますね~。写真は尺アップのニジを釣ったグリコのtomaTさんです。実弾二人衆はコンスタントに釣っていましたね~。
USER6370.jpg

先週はスミイチで今回は中盤で1匹釣ったきり。悲しいくらい貧果です。これにめげずに次に期待しましょう。さて今回も国道脇に開店した「苫亭」でラーメンをご馳走になります。五目あんかけ(実際は七目以上)天津ラーメンです。最高に美味かったです。今月限りで仕事をリタイヤするtomaTさん、お疲れ様でした。福寿草の咲くころこの川の下流域をまた一緒に釣りましょうね。tomaTさん、シェルパ、お付き合い有難うございました。
USER6373.jpg








予感が当たって・・・

いつものWRC,現地に着いた時はひっきりなしに雨混じりの雪(みそれって言うかも)が降っていて、レベルで言えば悪天候ってところでしょうか。こんな日に同行してくれたのはご存知tomaTさんです。結構な雪が降ったようで車で林道に入るのは無理みたいです。ならばと国道脇に2台の車をおいて入渓します。tomaTさん、今日も宜しくお願いします。
USER6334.jpg

釣れません・・・水温はそこそこ有りそうだし水量もまずまず、ただ虫は飛んでいませんね。8番のフックに巻いたドライフライに出てくると思うこと自体クレージーなのですが・・・おっとtomaTさん、大きいのを掛けたようです。
USER6342.jpg

尺超えのニジマスでした。僕がこのポイントを何度かトレースしたときはウンともスンとも反応が無かったのに・・・tomaTさんが釣りまくるのは十分承知していますが、今回は何匹も純子さんやら純子ちゃんを釣っていましたね。その中でもこの中パンはサビも無く本当に綺麗なヤマメでした。
USER6349.jpg

そしてこんなポイント、木の枝が邪魔して普段はスルーする場所ですがこの日は何故かキャスト・・
USER6335.jpg

ビシャって水を割って出てきたのは綺麗なニジマス君でした。嬉しい嬉しい一匹です。
USER6332.jpg

最後の最後でホームラン、って思われた方いませんか?実は上のポイント、入渓地点なのです。川に入ってすぐに釣れた一匹、こりゃ今日はとんでもないことになるかな?と思った反面「もしかしてスミイチだったりして・・」との予感も頭をよぎりました。この日は後者に軍配が上がったようでいやはやなんとも・・な釣りでした。さて、場所を変えてここは「苫亭」今日のラーメンはこれです。
USER6354.jpg

厚切りロースハムやらスライスチーズがトッピングされたカレーラーメン、本日も見事に美味しゅうございました。一日中みぞれやら雨が降っていてカッパが水を通すのではないかと心配でしたがそれも無く、気温もやや高めでまずまずだったでしょうか?こんな天気にお付き合いしてくれたtomaTさん、ありがとうございました。次は晴れだといいですね~





プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク