雨攣り

この日行きたかった道央のとある河川、プーさんが良く出没するのでどうしても熊避け人の同伴が必要、ということで久し振りにご近所のTWさんをお誘いしました。朝早い出発だったので幸いにも先行者は居ないよう、昨日から降り続いた雨の影響もさほど無い様でコンディションとしてはまずまずです。最初のポイントで大物を狙うTWさんです。
USER6824.jpg

ところがいくつかの鉄板ポイントを流しても全く反応がありません。とあるポイントからニンフにフライチェンジ、いきなりでかいのが掛かりましたが痛恨のバラし、あまりに悔しかったので何故かドライにフライチェンジ(何やってるんだよ)そのすぐ上の何の変哲も無い浅いところからボ回避の一匹が釣れました。こんなポイント、向こう側の木の手前から・・・
USER6830.jpg

まだパーマークが残って幼い顔つきですが32センチありました。
USER6827.jpg

さらにすぐ上のやっぱり浅いところから今度はTWさんがボ回避の一匹!
USER6832.jpg

ボを回避したTWさんの進撃はさらに続きます。彼にとっては実績のあるこのポイント、ロッドが弓なりに曲がってます。相当大きそうな感じです。水面の波紋が大物を感じさせますね。
USER6835.jpg

上がってきたのは精悍な顔つきのニジマス、46センチ。TWさんにとっては去年の48に次ぐビッグフィッシュです。裏山鹿~
USER6838.jpg

朝のうちはシトシト降っていた雨が途中からポタポタに変わりました。悪天候は織り込み済みだったのでまあ良いのですが、川底が滑るのには参りました。何度かバランスを崩しましたがなんとかチンは逃れたのですが、その代り足攣りが始まりました。ただ脱渓地点までは何とかせねば・・ここまで前の2匹と25センチくらいのが2匹釣れてますから、ま、納得ですがこんなところから・・・
USER6844.jpg

今日イチ、とは言ってもTWさんの46には遠く及びませんが、36センチの元気印。この日は使う予定の#4ロッドを不覚にも自宅に忘れスペアの#3で釣りをしたのですが、このサイズでも魚に走られた時は何とも心許ないものですね。
USER6841.jpg

さて脱渓です。TWさんのナビで林道に一番近そうなところからヤブ漕ぎです。このヤブ漕ぎ、老人には堪えましたね~。斜面は急な上に滑る、おまけに足が攣っているので思うように足が上がらないと来たもんです。死にそうになりながら何とか脱出。林道を歩いていると写真のような足跡がベタベタ。ホイッスルを吹きまくりながらやっと車にたどり着いた頃はもうヘロヘロでした。さらに帰りの車中でも最初から最後まで攣りっぱなし、大変な一日でした。TWさん、こんな釣り人にお付合い有難うございました。
USER6847.jpg












スポンサーサイト

ちょっと一息

この日は午後から用事があったので午前中限定の釣りになりました。ということで出向いたのは近くの川、出発時間もいつもよりのんびりと。ここは自宅から車で20分ほど走ったところにあるとても小さな川です。
USER6811.jpg

魚はそこそこ居る川はずですがなかなか反応がありません。川原には先行者が食べたおにぎりのセロファンが・・賞味期限6月16日・・もう3日も過ぎているからもっと反応があってもいいはずですが・・この川林道が何箇所も川を横断していて時折けたたましいバイクの音が聞こえます。そのたびに川が濁っていやはやなんともですね。それでもやっとこんなところから・・・
USER6816.jpg

釣れました。かわいいサイズのニジマスちゃん通称コニタンですよ。コニタン、おはよう!
USER6815.jpg

こんなところでライズしてたのは・・・
USER6818.jpg

やっぱりコニタンでした。
USER6817.jpg

結果コニタンばっかり6匹釣ってあっという間に脱渓場所まで来てしまいました。
USER6819.jpg

帰りの林道で見つけました。かなり大きいプーさんの足跡です。国道が近くで車がバンバン走る音が聞こえる場所ですが・・いい度胸してますね~。
USER6820.jpg







リベンジ!

今年になって何度か挑戦しているいつもの川、まだお魚さんの顔を見ていません。雪代だったり増水だったりで不本意な釣行が続いていました。前回は増水でやられましたが、そろそろ水量も落ち着く頃、今度こそはとやってきました。川に着いてみると水は引いたようですが・・引き過ぎ・・・かも。写真は入渓場所にある鉄板ポイントです。前回の記事と較べて見て下さい。
USER6717.jpg

ただ濁りが無いのでドライで行けそうです。最初のキャストは小さいのにフライを突かれあらあらって感じ、そして数投目、白泡にフライが沈んだのでピックアップしようとしたら、なんと釣れているではありませんか~。しかも重い、かなりの引きです。慎重にズリズリと川原に引き上げて計測したところ何と何と42センチもありました。入渓早々の先頭打者場外ホームラン?・・・最高っす!
USER6716.jpg

一発目で釣れたものですからすっかり気分が良くなって釣り上がります。そしてここも鉄板ポイントですね。先週は流れが強く釣りになりませんでしたが今回はどうでしょう?
USER6718.jpg

やっぱり居ましたね。幼い顔つきですがちょうど30センチの元気印でした。
USER6720.jpg

さらに釣り上がります。その後小さいのを何匹か釣ってW大漁達成!尺上も釣れました。さてこんな地味なポイントからは・・・
USER6729.jpg

この日4匹目となる30オーバーです。本当に久し振りの二桁釣果となりました。今までの釣りは何だったんだろう?水温や水量、濁りの度合い等の条件が変わったことでこんなに釣果が違うことに改めて納得です。
USER6727.jpg

ただ・・・tomaTさんが初冬の雪の中で釣りまくったこのポイントは完全に沈黙・・・流れが緩すぎかな?
USER6730.jpg

この川屈指のこのポイントも何故か無反応・・ここも流れがありませんね。
USER6732.jpg

最後の切り札ポイントはニンフでチャレンジしましたが全く反応なし。マイナスイオンをいっぱい浴びたからまっいいか~
USER6734.jpg

釣り終えて車に戻る途中の林道に掛かる橋から川を覗くと、間違いなく50オーバーのニジマスが悠々とクルージングしていました。新たな目標が出来ましたよ。君に会いにまた来るから、さらに大きくなって待っていてちょうだい(笑)
USER6735.jpg










今年初大物!

今回はK君との釣行です。向かったのはいつもの道央河川ですが、前日まで結構な雨が降ったのでどんな状況になっているやら。仕度を済ませ川を目指して歩きます。橋から見た川はかなり増水していて濁りもあります。でも一応は見ておこうということで川原に下りていつもの鉄板ポイント・・・ありゃりゃ・・ポイントがつぶれてますわ~
USER6679.jpg

少しだけ釣り上がってみましたが、川を渡るのも一苦労です。ドライに出るかは微妙な濁りだし、何より命の危険もあるのでこの川での釣りは諦めた方がよさそうです。お~いK君、河岸変えるよ~
USER6680.jpg

向かったのは隣の川、水量はかなり多いのですが先ほどの川より小さい川なので何とかなりそうです。K君はいつものドライフライ、僕はニンフを結んでのスタートでしたが反応が無いのですぐにドライにフライチェンジ。K君反応ありますか~?
USER6686.jpg

しばらく何の反応も無いまま時間が過ぎていきます。さらに釣り上がるといかにもフライ向きなポイントが現れました。一番奥の流れにカディスをプレゼントするとふわっと黒い影が浮いてきて僕のフライを咥えました。
USER6691.jpg

釣れたのは28センチのニジマス君です。このサイズ・・・久し振りだな~。ドライにも出てくれたし、嬉しさもひとしおです。
USER6690.jpg

ここ3回の釣りではボ・ボ・一匹という極貧果でしたのでまずは一安心。朝早くには小雨が降っていましたが、陽が上がると雨も上がって青空の下での釣りとなりました。そしてやってきたこんなストラクチャーポイント。K君、ここは僕に先にやらせてください。
USER6701.jpg

ややロングキャストで流れにカディスを乗せてやるとポチッという感じで魚がフライを咥えました。小さいな?と思って合わせると意外や意外ずっしりとした反応、寄せては走られを何度か繰り返します。撮影:K君
IMGP1154.jpg

上がってきたのは今年初となる尺オーバー、しかも40センチジャスト!久し振りのこのサイズにテンションマックスです。
USER6698.jpg

この後25センチ位のを一匹追加して大漁達成となりました。さてK君はというとまだ一匹も釣れていません。脱渓場所の近くに流れ込む支流があり水の濁りはほとんどありません。この川で釣ってもらいましょう。
USER6707.jpg

期待通りに最後の最後で一匹釣ってくれました。やったねK君、やるときはやるんだね。
USER6706.jpg

この日は最初の川が駄目でどうしようかと思いましたが、担保する川を一つだけ知っていたのが吉とでました。写真はこの日見つけたムキタケです。この時期に生えるのは珍しいですね。ということでK君、お疲れ様でした。また宜しくお願いします。
USER6696.jpg

トナカイ見っけ~
USER6708.jpg















プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク