濁りとドライ

この日はK君との釣行です。最初に入ろうとしていた川、入渓場所に3人の釣り人の姿が・・・残念ですが別の川に向かうことにしました。着いてみるとかなり増水、おまけに濁りもややきつめです。こんなコンディションの中、魚たちは果たして僕たちのドライフライに反応してくれるでしょうか?撮影:K君
IMGP1282.jpg

普段のポイントが増水のため殆どつぶれています。当然流芯を流しても流れが速すぎて魚たちは出てきません。狙いどころは兎に角流れが緩くなっている巻き返しとかの嫌らしいポイントに絞られます。でも嫌らしいポイント・・・好きです。写真のような流芯の向こう側にあるトロンとした場所にフライをプレゼント。
USER7225.jpg

出ました!ボ回避の最初の一匹が釣れました。どうやらドライでも釣りになりそうです。
USER7224.jpg

K君も頑張ってます。この日初となるホウライマスとの出会い、今シーズン初の尺上ヒットなどナイスな釣りをしてました。何よりここのところショートキャストが上達してきたので、今後大いに期待できます。
USER7227.jpg

遡行は結構気を遣いました。写真のようにヘツったり(落ちるのを期待しているわけではありません・念のため)
USER7233.jpg

急な流れを横切ったり・・でも川底が見えるので何とかなりました(流されるのを期待しているわけではありません)
USER7235.jpg

さて、釣果の方はというと・・・写真の流芯向こうのタルミから・・・
USER7237.jpg

この日最初の尺アップ、34センチの元気印。
USER7240.jpg

お次は33センチ、この日は尺上を4匹釣りましたが大物バラシも4回、そのうち2回は4xのテイペットを切られました(悔)テイペットにノットが出来ていたのか・・いつデカイのが釣れるか分からないというのに・・・やっぱり下手くそなんですよね。
USER7248.jpg

K君、お疲れ様でした。天気も良く楽しい釣りでした。また大物狙いでどこかの川に行きましょう。
USER7251.jpg




スポンサーサイト

最後の切り札

日曜日が大荒れの天気になるということでしたので、急遽土曜日も休みにして釣りに行ってきました。当初目的としていた川ですが見事なコーヒーブラウンで釣りどころか近づくのも危ない状況、他の支流も濁りはきつく流れは強いで万事休す。でも魚の顔が見たい・・どこか釣りになる川は・・・そうだ、あそこに行けばなんとかなるだろう!そしてやってきた川、やっぱい期待通りでした。
USER7189.jpg

水量は普段より多いものの川底も見えるので危なくはありません。雨は降っていますが濡れるのは覚悟の釣りです。少し釣り上がると最初の一匹がすぐに釣れました。小さいですがチャーリーブラウン君です。
USER7190.jpg

連日の雨で魚たちの活性が上がったのでしょうか、ここぞというポイントでは必ず反応があり25センチくらいのブラウンがポンポン飛び出てきます。写真の流れが緩くなっているところからは・・
USER7201.jpg

この日最初の尺が出てくれました。
USER7199.jpg

次はここ、木の下の流れが緩くなっているところから僕のカディスを咥えたのは・・・
USER7207.jpg

34センチのブラウン、僕がこの川で釣った中ではレコードです。
USER7203.jpg

さらに写真のブラウン33センチと32センチを追加して(ボケボケですみません)この日は尺上4匹。泣き尺も含めて二桁釣果と絶好調でした。
USER7213.jpg

おまけにこんな可愛いサイズの純子さんの娘も2匹釣れましたよ(笑)
USER7217.jpg

雨は最初から最後までひっきりなしに降っていたので濡れネズミになりましたが、それ以上にこの川「他が全く駄目な時でも釣りになる川」だということを再々認識させてくれたことが嬉しかったです。
USER7216.jpg

今度来るのは何時になるかな~、ありがとうね。
USER7219.jpg











オボンフィッシング

お盆ですね。だからといって釣りを控えるわけでもなく、K君を誘って道央の川にやってきました。しばらく雨が降っていなかったので渇水が心配でしたが、思ったほどでもなく釣りは出来そうです。ただ前日(多分)の釣り人の足跡が川原に確認できましたが、これはいつものことなので・・・ではK君、気合入れてレッツゴー!
USER7172.jpg

最初の一匹が釣れたのはこんなところから・・・倒木の下の緩い流れにピンポイントでプレゼントします。
USER7160.jpg

可愛いサイズですがまずはボ回避の一匹が釣れました。この後少しずつサイズアップしてすぐに大漁達成!しかし前日の釣り人の影響かいわゆる大場所では殆ど反応がありませんでした。
USER7159.jpg

K君もこの日は好調のようです。最終的にはダブル大漁以上の釣果、惜しくも尺越えはバラしたようですが・・次回頑張ろう。
USER7166.jpg

さて脱渓場所にやって来ました。ここまで僕はちょうど尺を含めて二桁の釣果、数はそこそこなんですがサイズがイマイチです。脱渓場所のすぐ上にあるいかにもフライポイントで今日一が出てくれました。といっても34センチですが・・こんなもんでしょうね。
USER7178.jpg

大場所を除いて魚たちの反応は良くまずまずの釣りが出来ました。K君付き合ってくれて有難う。帰りの林道は長かったですね。長い直線を歩いて曲がった先にまた長い長い直線道路、これがなけりゃ最高なんですけどね。
USER7184.jpg

USER7187.jpg

USER7176.jpg









釣り人銀座はどうも・・

前日は高校時代の同期会、いつもならヘベレケになるまで飲むのですがこの日は「明日は絶対釣りに行く」と決めていたので早めに帰宅、準備をしてから早い時間に寝たのでした。翌日目覚ましも予定通りに僕を起こしてくれいざ出発。向かったのは道央の某本流、水量はやや多めで濁りもあるようです。どうやら前々日あたりに雨が降ったようですね。
USER7098.jpg

写真の橋の少し下から釣り上がり、この橋の下で釣ってると橋の上に見慣れたバイクとそれにまたがる釣り人が・・・なんとTWさんではありませんか。TWさん、一緒に釣り上がりましょう!二人で少し釣り上がったら前方に釣り人が・・どうやら釣り下るようなので僕達は上を目指します。写真は急流に立ちこんで向こう側のタルミを狙うTWさんです。
USER7088.jpg

二人して何匹か釣りましたが、いわゆる大場所からは全く反応がありません。気がつけば上流に向かったらしい二つの足跡が・・真新しいのでどこか途中から川に入ったようです。そうしているうちにこの二人組に追いついてしまいました。なんだかこの川で頑張る気力もうせて河岸を変える事にしました。脱渓場所ではさらに三人の釣り人が・・・いやはやなんとも・・です。期待していたこの川で釣れたのは写真の尺に満たないニジマスとそれ以下のサイズ2匹の合計3匹、ストレス溜まりました。
USER7093.jpg

次に向かったのは同水系の支流です。ここは春先に訪れて完全試合を達成した川、TWさんも来たそうですがやはり釣れなかったとか、水量も少なめですが、水が綺麗だし季節も変わったことだし何とかなるでしょう。
USER7099.jpg

入渓早々TWさんが上の写真のポイントで良型のニジマスをヒット!
USER7101.jpg

その後はポイントといえるところからポンポンと魚が飛び出し二人そろって二桁達成!サイズこそ尺に満たないのですが本当に面白いように釣れました。写真のようなニジマスやら・・
USER7107.jpg

こんなアメマス?やらイワナやら
USER7114.jpg

おまけに写真こそありませんがホウライマスや大好きなQちゃんまで釣れ五目釣り達成です。先の本流での釣りで溜まったストレスも完全にどこかに吹っ飛んでしまいました。写真は最初の本流で先行者の釣った後、粘ってアメマスを釣り上げたTWさんです。
USER7096.jpg

次に入った支流ではこんな浅いところからも元気なニジマスが飛び出てきました。
USER7104.jpg

ここにも良型イワナが潜んでいました。
USER7116.jpg

終点です。堰堤下で僕はニンフを結びましたが全く駄目、ドライで通したTWさんが何匹もイワナを掛けていました。お見事!
USER7117.jpg
TWさんお付合い有難うございました。それにしても暑い暑い一日でしたね。








寝坊した上増水ってか?

土曜日は商店街のイベント手伝い、暑かったので家に帰ってから水のようにお酒を飲んで翌朝・・・自然に目が覚め、あれ?妙に明るい?目覚まし・・セットし忘れという不覚。起きる予定時間を3時間も過ぎていました。仕方がないから近場でお茶を濁すことに。川に着いてみると前日降った雨の影響でやたら増水しています。渡河もままならないような状況ですが、ま、やってみるか~
USER7029.jpg

多少の身の危険を感じながらも、結構釣り上がりましたが魚からのコンタクトは一切ありませんでした。これ以上釣りあがるのもしんどいし、河岸を変えることにしました。
USER7027.jpg

次に向かった川、増水こそしてますがなんとか釣り上がれそうです。水の濁りもなく入渓早々最初の一匹が釣れました(小さっ)
USER7036.jpg

同じようなサイズが続けて釣れ、あっという間の大漁です。この後もポイントと思しきところからはポンポンとイワナが飛び出てきてすぐに二桁オーバー、活性はかなり高いようです。こんなナイスナポイントもあります。出てきたのは・・・
USER7046.jpg

尺に近いイワナ君でした。スレですけど(笑) この日のこの川は「小イワナの楽園」って言えるくらい良く釣れました。
USER7043.jpg

最後におまけのポイント(笑)
USER7058.jpg

やっぱり居ましたね尺上が(笑)
USER7057.jpg

ところで今回最初の川の川原にこんなものが埋まっていました。これって何?不発弾でしょうか?皆さん何だと思いますか?
USER7031.jpg









プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク