初秋の釣りは賑やかに

腰痛のためしばらく釣りから遠ざかっていたK君を誘い道央河川にやってきました。現地でtomaTさんと合流してレッツゴーです。川に降りてみると濁りが殆どなく水量もかなり少なめ、先々週、僕が一人で訪れた時とは随分コンディションが違いそうです。川原には前日のものと思われる釣り人の足跡が・・・さてどんな釣りになるのやら。今日のお相手tomaTさんがイクラでサクッと。
USER7483.jpg

もう一人の相方K君も早めに釣り上げ、僕も小さいのを釣って全員ボ回避です。ドライへの反応も案外良いようです。
USER7481.jpg

しばらく釣り上がって・・・釣れるには釣れるのですが「小さい・・・」そんな中tomaTさんが37センチのニジマスヒット!tomaTさんはこの後も数匹の泣き尺やら尺上を釣ってました。恐るべしtomaTイクラ。
USER7487.jpg

今回はTWさんが途中から合流しました。何故か僕には確信に近い予感はありましたけど・・・(笑)
USER7498.jpg

トリオからカルテットに形を変えて賑やかに釣り上がります。
USER7502.jpg

TWさんがデカパンヤマメを釣ったり、K君が大物にテイペットごと持って行かれたり・・・僕はと言えば数は二桁釣りましたが(全員二桁釣ってますけど・・)最大サイズでこんな大きさ。前々回の大物祭りとは大違い。コンディションで釣果に随分差があるのを痛感しました。
USER7499.jpg

今回この川の小さな沢に小滝があるのを発見しました。どれどれちょっくら覗いてみましょう。
USER7506.jpg

小さいですが滝つぼもありました。
USER7509.jpg

小さいですが魚も居ました(笑)
USER7508.jpg

ということで午前中で釣りは終了。車に戻ってからは恒例の「苫亭」のオープンです。トリオからカルテットに員数が増えたにもかかわらずきちんと4人分用意してくれました。暑さを予想した(当たりましたね)冷やしラーメンです。毎度毎度お気遣い有難うございます。美味しゅうございました。様々なトッピングに温泉玉子をのっけた逸品でした。ん?誰だキュウリが嫌だなんていうヤツは~
USER7518.jpg










スポンサーサイト

異種格闘技 むむぅの巻

さてこの日はいつもどおりダイエット釣行を目的とするkimさんと、遠方より駆けつけた伊藤娘mちゃんとのコラボでデカ虹を狙いに道央の川に集結しました。昨年mちゃんとの2回目の釣行時に入った川ですがその時はmちゃんには一匹も釣れず、トラウマが残ったようだったので今回そのトラウマを払拭すべく敢えてこの川をチョイスしました。さて結果は如何に・・・写真は入渓前の準備をするお二方です。
USER7391.jpg

kimさんはMMZ、mちゃんはシンキングミノー、僕は「手抜きスペシャルドライ」でのチャレンジです。急に寒くなったせいか水温は12度とやや低め、水量と濁りに関しては申し分のないコンディションです。釣り上がって間もなくkimさんがサクッと1匹目をゲット、MMZは流石に強いや。その後もコンスタントに釣り上げています。
USER7407.jpg

さてmちゃんですが、今回は気合が入っていたのかボ回避の一匹を早々とゲット!やったねmちゃん。
USER7399.jpg

サイズ的には小振りですがmちゃんにとってはこの川での初ヒット、さあどんどん釣りまくりましょう。
USER7401.jpg

僕はというと、コンディションは良いはずですが、何故かドライフライへの反応がいまひとつパッとしません。20センチ位のが釣れましたがオートリリース・・・それでも沈めるつもりはなく、気合で釣るんだ!と臨んだこんなポイント・・・
USER7411.jpg

流芯の向こう側の緩くなっているところからふわっと浮いてきてゆっくりと僕のフライを咥えたのは・・・42センチ。
USER7404.jpg

記念写真も撮ってもらいましょうね(笑)撮影:mちゃん
image41.jpg

その後kimさんは持参したMMZをどこかに落としSW(ストロベリーワーム)で40アップを2匹釣り、それよりデカいのを2匹バラして二桁釣果で終了。mちゃんはというと・・・おやロッドが大きく曲がっていますねぇ。(画像をクリックすると良く見えます)
USER7415.jpg

おや、ここでもロッドが曲がってますよ。しかもかなりでかそう・・
USER7416.jpg

で、魚はどうした?ってツッコミが入りそうですがその訳は ヒ・ミ・ツ でした。mちゃんには新しいトラウマが生まれたのかも。というわけで今回の釣りは終了です。kimさんmちゃん楽しい釣りでしたね。お付合い有難うございました。
USER7419.jpg

kimさん、今回も運転有難うございました。ところでダイエット効果の程は?








やっぱりホーム

単独釣行です。雨が続いていたのでどこに行こうかかなり迷いましたが、ダメ元でホームの川に向かいました。ホームとは言ってもここ数年通いつめている川なのですが・・・川に着いてみると水量はやや多めで濁りもありますが釣りにならないほどではありません。問題はドライフライに出るかどうかだけです。釣り上がると案の定いくつかの鉄板ポイントは増水で潰れています。
USER7329.jpg

それでもこんな浅いポイントから最初の一匹が釣れました。
USER7332.jpg

か・わ・い・い・・・可愛すぎる!恥ずかしがって顔を隠してま~す。でもボ回避の貴重な一匹ですから。
USER7331.jpg

さらに釣り上がっていきます。この濁りのおかげでしょうか、魚たちがポンポン飛び出してきてすぐに大漁となりました。そしてこのポイント、流れと流れの間からは・・・
USER7341.jpg

この日最初の尺アップ、これでも37センチありました。この川はこうでなくっちゃ~
USER7334.jpg

その後も尺上を含めビシバシ釣れました。フライはこの日もカディスではなく「手抜きスペシャル」です。多分誰が見ても「変なフライ」って言うと思いますがテレストリアル系ってのが効いているんでしょうか。このポイントも実績があります。写真のちょうど真ん中あたりからふわっと浮いてきてこのフライを咥えました。むむっ、重い、でもティペットは3Xだし・・・負けるもんか!
USER7350.jpg

寄せては走られを何度か繰り返し、やっと上がってきたのはいかつい顔した44センチ。今年のレコードです。嬉しい・・・君も頑張ったけど僕も頑張ったよ。
USER7343.jpg

ワニ顔っていうのでしょうか、とても精悍な顔つきです。アップでどうぞ(もういいって・・・)
USER7347.jpg

これでもう十分でしたがその後何気なく投げた(本当か~)こんなシンプルなポイントから・・・
USER7356.jpg

この日2匹目となる40オーバー!もう出来すぎですね。
USER7354.jpg

さらに30台後半をもう一匹追加~
USER7360.jpg

残念だったのはこのポイント、以前は倒木が流れを塞ぎ格好な鉄板ポイントでしたが倒木が流され少し単調な流れになってしまいました。それでも33センチが出てくれましたけど。
USER7368.jpg

対岸の沢が流れ込むこのポイントからは・・
USER7372.jpg

この日何匹目か忘れてしまった尺オーバー、37センチ。これにて終了!
USER7371.jpg

帰り道、前回来たときに道路脇に檻が置かれていました。これって何だろうと思っていましたが今回プレートが取り付けられていました。納得ですが・・・避難して檻に入ったとして、熊が檻から離れなかったとしたら・・とか考えるとこれもまた怖いですね。
USER7377.jpg

今回訪れたホーム、期待通りのポテンシャルを示してくれました。いつもこうであって欲しいものですが、そればっかりは釣って見ないとわからないところがありますから・・・また来てみようっと。



















もやもや解消

この日のお相手はkimさんです。道央のダム湖に注ぐとある川を目指しました。国道から林道に入って1キロほど車を走らせるとなんと道がない!どうやら過日の大雨で崩落したようです。ただ入渓場所までは20キロ近く林道を走ることになっていたのでラッキーと言えばラッキーでした。では河岸を変えましょう。撮影:kimさん
2016-09-04 05.47.14

次にやって来たのは同水系の本流です。今年も一度訪れましたが先行者が多く早々と切り上げた川でした。今回はやや上流から入渓してみましょう。川原に足跡は確認できますが当日のものではないようです。水量は平水、濁りも多少ありますが釣りには支障がないようです。僕はいつものようにドライ、kimさんはテンカラでのチャレンジです。ではレッツlaゴー!
USER7290.jpg

入渓してすぐにkimさんが小型のニジマスをヒット!どうやらドライOKのようですね。少し釣り上がって僕のロッドに最初の尺オーバーが釣れました。アメマス君、咥えているのはいつものカディスではなく「手抜きスペシャル」と命名したフォームフライです。
USER7293.jpg

この日はすぐ上に先行者が居ないせいか思いの外魚たちの反応は良くて、ポイントらしきところではニジマスやらアメマスの反応があります。ただ大場所の流芯からガバッという感じではなく、巻き返しのタルミみたいなところから出ることが多かったようです。写真はこの川屈指のポイントで魚を掛けたkimさんです。
USER7307.jpg

ここは浅いポイントですがkimさんのロッドが弧を描いてます。釣れたのは尺オーバーのニジマスでした。
USER7314.jpg

上の写真のすぐ下にあるやはり浅いポイントからは・・・珍しくネットで取り込もうとしている僕です。撮影:kimさん
2016-09-04 10.13.12

上がってきたのはオデブなニジマス32センチ。この日は37を筆頭に尺上5匹でした。この川のポテンシャルから言えば40オーバーも期待したのですがそれは今後の楽しみとして残しておきます。
USER7313.jpg

kimさんもウグイを含めれば見事な二桁釣果、新しくしたウエーダーとブーツとOSバッグが喜んでいましたね。
USER7309.jpg

釣りには申し分のない良い天気でした。
2016-09-04 09.15.34

お疲れ様でした。またどこぞの川に一緒に行きましょう!PS:運転有難うございました。
2016-09-04 12.27.29










プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク