中秋のドライフライ

またまたK君を誘っていつもの川にやって来ました。天気はあまり良くありません。予報では時折みぞれも降るとかでちょっと心配です。でもザーザー降りにならなければまっいいか~ということでレッツゴー!水温は6度とのこと、K君は勿論ドライ、軟弱な僕はニンフを結んでのスタートです。曇っていても川原を彩る紅葉には癒されますねぇ。
USER7673.jpg

この日の目標は「とりあえず1匹釣る!」です。最初の一匹をヒットしたのは意外にも(失礼)ドライでチャレンジのK君でした。それを見て優柔不断な僕はすかさずフライをドライに替えます(笑)
USER7675.jpg

先週はキノコが大漁だったので今回はキノコ採りを封印いようと思ったのですが、目の前に美味しそうなエノキタケがあるではありませんか、おっとベストのポケットにはレジ袋も・・・
USER7670.jpg

この時期の釣り、やっぱりキノコの誘惑には勝てませんね~。撮影:K君
IMGP1401.jpg

しばらく採り上がって?いや釣り上がって・・僕にも待望の一匹が釣れました。もう少しサイズがあればいいのですが、ボ回避の一匹ですから贅沢は言いません。
USER7679.jpg

K君もコンスタントに釣っていました。結果から言うとK君がダブル大漁、僕が二桁でしたがこの日のベストサイズはK君が釣った29センチでこの川にしてはちょっと残念でしたが、水温6度という厳しいコンディションの中でのドライフライの釣りですから、良しとするべきでしょうね。
USER7692.jpg

これは僕が釣った28センチの元気印、もっと大きくなってちょうだいねっ。
USER7694.jpg

脱渓ポイントからは小さいですが綺麗なパーマークのヤマメちゃんが・・・尺まで育つんだよ。
USER7698.jpg

K君お付合い有難うございました。天気はあまり良くありませんでしたが、秋色の中で楽しい釣りが出しましたね。次の釣行は胆振になるのかな?体調を整えて参戦しましょう。
USER7688.jpg









スポンサーサイト

お日柄もよく

この日はキノコ採りがてらの釣り、K君を誘って道央の川にやって来ました。いつもの場所に車を止めていざ入渓。水量はやや少なめで濁りはありません。ただK君によると水温が8度とのこと、ドライフライでのこの川での釣りですから厳しいことが予想されます。
USER7614.jpg

この川、キノコに関して言えば実績のある川です。写真は今年初めて収穫したムキタケです。この樹に生えているムキタケだけでレジ袋一杯になりました。重くて釣りにならないので一端林道脇にデポしましょう。
USER7612.jpg

釣りはK君に任せて僕はもっぱらキノコ採り、とは言えブログに魚の写真も1枚くらいはアップしたいので時々気合も入れます。ここまであまりロッドも振らずで来ましたが、ここなら出るかもポイントが現れたのでやってみましょう。
USER7620.jpg

流れの向こう側、岩盤の切れ目からふわっと浮いてきて僕のフライを咥えたニジマス君、33センチ。これでもう十分です。
USER7619.jpg

これはエノキタケです。翌朝の味噌汁に入れて美味しく頂きました。
USER7617.jpg

キノコも十分に採ったし、さてこれからは釣りに気合を入れて・・と上流を見るとなんと釣り人が居るではありませんか。何処から入ったのかな?どうやら僕たちが車を止めた上から入ったようです。仕方なく上流を目指すのを断念、残念です。ちなみにここまでの釣果は僕とK君それぞれ一匹ずつと貧果でありました。写真はK君が釣ったアメマスです。
IMGP1382.jpg

さてどうしようか?時間もたっぷりあるし・・・隣の川と言う選択肢もあったのですが今までやったことの無い入渓場所より下流域を釣ってみることにしました。紅葉がとても美しく、癒されますね。
USER7631.jpg

僕にアメマスが釣れました。K君にも大きなのが来たのですがアワセのタイミングが合わず残念。さて次だ次だと下流を覗くとまたまた釣り人の姿が・・・もう嫌だ~。これでこの日の釣りは終了となりました。それにしてもここ数回のこの川は必ず釣り人と出会っていてまともに予定の区間を釣ったためしがありません。仕方ないのかな~
USER7626.jpg

でも本来の目的であるキノコが沢山採れたから、まっ、いいか~USER7638.jpg

K君、お付合い有難うございました。またね。








何年先か・・・

以前キノコ採りと言えばこの川、僕の昔のホームに行ってきました。魚たちはどうなっているのかも知りたくてロッドも持参、ゲートから一号橋を目指します。川の水は澄んでいて所々にいかにも魚が居そうなポイントが出現しますが反応はありません。
USER7589.jpg

1号橋が見えてきました。未だ修復されていません、っていうかもうこの旧道はこのまま手着かずになるのでしょうね。
USER7591.jpg

1号橋から上に広がる川原、鹿の足跡が沢山ありました。あ、釣り人のらしい足跡もありましたよ。
USER7593.jpg

堰堤下で待望の一匹が釣れました!頑張って生きてきたのでしょうね。釣れたのはこの一匹のみでした。
USER7594.jpg

堰堤です。2年前に来たときよりさらに倒木が多くなったような気がします。
USER7598.jpg

堰堤より少し上にある2号橋、前回はここから上で1匹釣れましたが今回はここまで。2年の歳月が流れたのでもう少し魚たちが増えているかと思いましたが、この日はここまでヒットが1回、チェイスが1回と寂しい結果でした。流れが直線的になったとは言え新しいポイントも沢山あったのですが・・・また訪れてみることにします。
USER7600.jpg

この日はキノコ採りがメインテーマで若干の心配はあったのですが・・・こんなのやら
USER7596.jpg

こんなのやら
USER7599.jpg

「キノコの里」は健在でした。ただ以前沢山採れたムキタケが見当たらなかったのは謎ですね。
USER7604.jpg

最後に・・・何故か光竜の水位局が立派になって復活していました。
USER7590.jpg

USER7602.jpg










まだら雨の中で

旧友のK君とまたまたやって来ました道央河川、天気はあまり芳しくないようです。案の定、現地に着いたとたんにどしゃ降りの雨、数分待ったら急に小降りになったのでそそくさと仕度をして川に向かいます。水量はやや渇水気味で濁りもありません。ただ昨日人が入った跡があるのは気がかりですがまっ、いいか~。釣り始めてすぐに小ニジが釣れました。
USER7569.jpg

小さい、見事に小さいコニタンです(笑)で、K君もすぐにボ回避の一匹をゲット!
USER7572.jpg

これもまたカワイイ一匹でした。結果から言うとこの日も二桁釣果でしたが、尺超えは一匹も釣れず大きくても27センチ止まり、この川でかいのが釣れたかと思うと次に来た時はチビばっかりとか、かなりムラッ気のある川です。どうしてかは分かりませんが・・・
ただこんなポイントからは・・・
USER7582.jpg

上の写真のちょうど真ん中辺りから僕のフライに飛びついてきました。ヤマメです。うっすらとピンクのサビをまとい・・・美しい~。基本的にはニジマスが大好きな僕ですが、ヤマメが釣れたときは何故か頬が緩みますね。
USER7580.jpg

この日は風も強く時折強い雨が降ってきたか、と思ったら突然止んだり、そんな繰り返しの天気でした。出来ればスカッと晴れた秋晴れの元で釣りが出来れば良いのですが、こればっかりは誰にもお願いしようがないし(交差点のフラン願掛けも効き目なし)まっ次に期待するとしましょうね。K君お疲れ様でした。また行きましょうね。
IMGP1372.jpg





筋肉痛だ

久々に大魔神との釣りになりました。向かったのは道央の熊の巣川、かげまるさんとyamameさんも一緒でしたがお二人は下流域を、僕と大魔神は上流域を釣ることに。結構ヤバい林道を走って入渓場所に車を止めます。あれ?川が見えませんよ。こりゃ大魔神流の入渓かな?案の定ヤブ漕ぎで・・凄いのなんのって。それでも滑り転げながらなんとか川原に到着です。
USER7522.jpg

入渓早々大魔神のMMZに尺超えがヒット!この日の川はやや渇水気味でおまけに澄んでいてエサ釣りには不利なはず、それでもサクッと釣ってしまうところが大魔神ですね。僕もこんなところからボ回避の一匹が釣れました。釣る前に大魔神とこの日の目標として40オーバーを1匹釣ることとしていたのですがどうかな?結構ファイトする元気なニジマスです。
USER7528.jpg

残念ながら40にあと1センチ足りない39センチ、かなり満足でしたが目標には届いてません。
USER7525.jpg

さらに釣り上がって、こんな美しいポイントからふわっと浮いてきて僕のフライを咥えたのは・・・
USER7533.jpg

かなりの手ごたえでしたが、これも40に届かない37センチ。
USER7530.jpg

水温は12度前後でしょうか、夏場のような派手な出方はしませんがドライへの反応はまずまずのようです。こんな浅い流れの中から出てきたニジマス君も居ました。
USER7536.jpg

この日3匹目となる尺アップ、33センチ。釣れる魚が尺超えは嬉しいのですが何故か釣るたびにサイズダウンしてるよね。
USER7535.jpg

さらに釣り上がります。目標の40オーバーをなんとか釣りたいという釣り人の気持ちを知ってか知らんか、下の写真のちょうど真ん中辺りで僕のカディスに反応したのは・・・
USER7544.jpg

寄せては走られを何度か繰り返した末、なんとかランディングに成功。おデブな44センチ、本日の目標を達成することが出来ました!ちなみにこのポイントでは後から来た大魔神も40センチをゲット!恐るべし・この川!
USER7542.jpg

これでもう十分です。この川詰めていくと写真のような流れになり、ヘツり高巻を余儀なくされます。この辺で引き返して下流から釣り上がってくるかげまるさん、yamameさんと合流します。
USER7555.jpg

しばし結果報告会。yamameさんの座っている位置が気になりますね(笑)
USER7561.jpg

さて脱渓です。分かってはいるのですが、朝方入渓したあの恐ろしいところを登るのです。写真は急斜面を登る切り込み隊長の大魔神を下から見上げるかげまるさんです。
USER7563.jpg

笹で滑るわ、ツルには絡まるわでもう大変、入脱渓でこんな目にあったのも久し振りでした。なんとか林道にたどり着き無事生還できましたが帰りの車中、今度はおきまりの足攣りです。そして次の日の朝太ももの辺りが筋肉痛でひどいことになっていました。やっぱり年なんですね。大魔神には感謝してますが、次はもうちょっと楽なところをお願いいたしますね。
USER7565.jpg

おまけ画像
USER7545.jpg

USER7549.jpg

USER7553.jpg

皆さんお疲れ様でした。

















プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク