春爛漫クインテット!

息子夫婦が急きょ稚内からやってきました。翌日息子は私用があって外出、残された嫁さん(仮称ファニー)は、というとこれも急ですがなんとSMCの釣りに参加することになりました。今回はK君と僕、苫小牧のエキスパート2人のカルテットの予定でしたがクインテットに変更。ファニーは釣りは初めてでフライフィッシングも勿論初めてです。さて一体どんなことになるのやら・・写真は入渓前のレクチャーをしているところ(撮影:K君)
IMGP1431.jpg

さて現地のエキスパートと合流し、いざ入渓。今回初めての道でしたが思いの外アップダウンがあり結構ハードです。
USER8071.jpg

ファニーに何かあったら大変ですからって急な坂では手を差し伸べたり(撮影:tomaTさん)
IMG_20170423_081730.jpg

入渓場所近くにある湧水。シェルパが丁寧に説明してくれました。この時季必ず訪れるお気に入りスポットです。撮影:K君
IMGP1433.jpg

こんこんと湧き出ていますね。本当に綺麗な水です。
USER8073.jpg

さて川に着きましたよ。足元にはミズバショウの花たちが・・・ところが用意したウエーダーが古かったせいか両方のフェルトが剥がれてしまい(泣)大丈夫かいファニー?大丈夫だよお父さん!
USER8076.jpg

朝のうちは小雨が降っていましたが、釣り上がるにつれて青空が見える良い天気になりました。写真のシェルパやtomaTさんはコンスタントに釣っていますが札幌からのフライトリオにはアタックさえもありません。ファニーは初めてですからまあ良いのですが・・
気温も上がってきたので魚たちの活性も上がるはず、ここはお父さんが1匹釣って面目躍如といきたいところですが・・・
USER8078.jpg

なな、なんと札幌フライトリオの先鞭つけたのは超初心者のはずのファニーでした~。
USER8086.jpg

モザイクを掛けていますがすっごく嬉しそう!キャストのアドバイスをしてくれたtomaTさんとシェルパも大喜び!いやいや参りました~半分奇跡だ~
USER8087a.jpg

実はこの時少し下手でK君もこの日最初の一匹を釣り上げましたが、大騒ぎの最中であったため誰にも気づかれず、祝福されることもなくそっと釣った魚をリリースしたそう(哀)・・写真送ってくれたので本当です(笑) 更にさらにファニーはtomaTさんの指導のおかげで・・(ところで腰にあるレジ袋は何だ?)
USER8091.jpg

2匹目もゲット~!こんなことってあり?
USER8094a.jpg

ここまでで僕を除く4人がお魚さんの顔を見ています。唯一見ていないのが僕、そう「お父さん」です。苫小牧のエキスパート二人にはイジられっぱなし。ファニーにもお父さん頑張って!と言われ、でももう少しで脱渓じゃん。そして諦めないのも「お父さん」。写真の1匹(小さい~)ともう1匹追加してこの日の釣りは終了。
USER8096.jpg

もしこの2匹が釣れなかったとしたら、後々まで僕は「釣野さん」ではなく「お父さん」と呼ばれ続けることを考えると、たかが二匹ではなく、されど二匹の貴重な魚でした。さて脱渓は送電線下の急斜面からです。ファニーにこの坂が登れるのか?は杞憂でした。淡々と登って脱渓完了。そしてお待ちかねの「苫亭」です。大きなベーコンと収穫したばかりのギョウジャニンニク、そして半熟の味付け玉子、絶品でした。美味しゅうございました。5人分も作って下さり有難うございました。
USER8097.jpg

この日は途中から天気が良くなり最高の釣り日和となりました。皆さんの暖かいご指導の元、ファニーが初めての川、初めての釣り、初めてのフライフィッシングで初めての魚を釣ることが出来ました。楽しい思い出を胸に今朝方稚内に帰っていきました。本当に有難うございました。僕にとっても楽しい楽しい釣りでした。





 








スポンサーサイト

やっぱりアップ

先々週の日曜日、K君と胆振の川に行ってきました。一匹も釣れなかったのでアップもどうかと思いましたがとりあえず備忘録として残しておきます。さてK君と目的の川に向かう途中林道を倒木が塞いでいました。K君が小ナタで、僕は手で枝を折ったりでなんとか車一台通れるようになりました。写真は太目の枝と格闘するK君です。
USER8038.jpg

この日はすこぶる良い天気でなんか行けそうな気がしたのですが、意に反して魚からの反応が全くありません。唯一支流との出合いの下手でK君のドライに一度だけコンタクトがあったのみ。と、支流に掛かる橋のそばに1台の車が・・はて?僕たちが枝を折ったり切ったりして道を作ったのだから多分そこを通ってきたのかな?まっいいか~
USER8045.jpg

川原には一面の福寿草、この時期のこの花たちには本当に癒されますね~
USER8048.jpg

この日は川通しで戻らなければならないので、そろそろお終いにしようと話し合っていたら上流から釣り人が下りて来ました。ブルーのフリースにトレードマークのオレンジの手袋、タレックスのサングラス、なんとシェルパではありませんか。途中にあった車の持ち主は彼だったのですね。
USER8051.jpg

激渋だったのはさもありなん。彼は何匹か釣ったようですが、K君今年の初ヒットは次回以降にお預けとなりました。シェルパもK君もお疲れ様でした~



お日柄もよく

先週は息子の引越しの手伝いで稚内に行ってきました。旭川経由で6時間、兎に角遠かった。釣りはしませんでした。
USER8007.jpg

そして2週間ぶりの釣り、ご一緒してくださるのはご存知tomaTさん。前回同様「楽チンコース」を選択します。そしていつものことですが入渓してすぐにお魚さんを釣りまくっています。
USER8012.jpg

僕にもすぐにボ回避の一匹が出てくれました。小さいですが幸先の良いスタートです。余談ですがこの日のために頑張ってフライを3個巻きました。本当は5個巻く予定でしたがヨッパで目標達成ならず・・でも新しいフライはなんとなく釣れそう・・・
USER8015.jpg

こんなところから
USER8021.jpg

こんなのが釣れたり・・って最終的に3匹しか釣れませんでしたが。ま、ドライに出ただけで十分満足です。(魚、怒ってる?)
USER8020.jpg

締めは「苫亭」 車がビュンビュン走り抜けていく国道脇の駐車帯での開店です。tomaTさんが先々週に続いてノンアルのビールを用意してくれました。暑いわけでもないのになんでこんなに旨いの?って感じですね。今回はもやし、ベーコン、ニラ、ひき肉、味付けタマゴがトッピングされた豪華版、むこうの丼にある黒っぽいのはtomaTさん手造りのシカ肉の燻製です。
USER8032.jpg

どちらも大変美味しゅうございました。ということで完食です。今回も前回に続いてとても天気が良くまったりと釣りを楽しむことが出来ました。青空の下で釣りってのは最高ですね。tomaTさん有難うございました。次回も宜しくお願いいたします。





プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク