FC2ブログ

大寒のドライフライ

雪が降ったり腕が痛かったりで今ひとつ釣りに対して及び腰になっていたのですが、意を決してtomaTさんに同行をお願いしたところ快諾していただいたので、今年初めてとなる釣行が実現しました。現地到着時気温はマイナス9度、天気は快晴。前日降雪があったようですが林道にはこの日入ったハンターらしい車のあとがついていて、入渓地点には苦もなく行くことが出来ました。
USER8981.jpg

釣り始めて5分もたたないうちにtomaTさんがデカパンを釣り上げました!泣き尺の27センチ。素晴らしいスタートです。
USER8979.jpg

僕はこのところ3連続ボという寂しい釣りをしていました。原因はまともなフライが底をついたから?かといって毎晩ヨッパでフライも巻いてません。某釣り具店で出来合いのフライを買うという体たらく・・いつもはデカカディスばかりですが、この時期そんな虫飛んでるわけもないのでメイフライパターンのパラシュートを購入、ってメイフライだって飛んでないじゃん!
USER8987.jpg

上の写真、白泡の向こう側にキャストしたフライに魚が飛びついてきました!が咥えられません。2度目のキャスト、また出ました!口を大きくあけてフライを捉えようとしましたがこれまた上手に捕らえられません。もう出ないだろうの3投目、きっちりドライフライを咥えました!今年の初ヒットは嬉しい嬉しいヤマメちゃんでした。
USER8982.jpg

結果から言えばこの日の釣果はこれ1匹。ただこの時期の釣りは例えば、100匹魚が居るうち1匹だけでも水面を見ているクレージーなのが居てもおかしくないという信念でやってきました。そして今回クレージーな奴に会えた、それだけで十分嬉しいのですが、相方のtomaTさんはというと媚薬入りのイクラで真面目な魚たちを30匹以上釣ってましたね(笑)
USER8986.jpg

脱渓場所の急な斜面を4度の休憩を入れて登り切った後はいつもの「苫亭」が開店します。今回のトッピングはウインナー、味付け玉子、ワカメと小ネギを使ってWRCコンビの顔を表現してくれました。tomaTさんのお茶目な一面ですねぇ。ただどちらか片方はワカメをもっと少なくしないと・・・(笑) 味は勿論絶品でした。
USER9002.jpg

真冬の釣りは「たかが1匹、されど一匹」っていうのが多いです。それだけ思い出に残る釣りになってますね。今回思い切って出かけて見て良かったと感じています。ナマクラになりかけていた自分の心と身体に少し「渇!」が入った気がします。tomaTさん、有難うございました。シェルパの分まで頑張りましょう!





スポンサーサイト



三連簿だ!

皆さん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

というわけで昨年の晦日にWRCに行ってきました(わけも言わずにいきなりこれか?)
現地の天気はまずまずで気温はマイナス2度くらい。とりあえず斜面を下って川に降ります。
同行して下さるのはtomaTさん、いつもながら軽いフットワーク。
USER8955.jpg

釣り始めてあっという間に大漁。その後もビシバシ釣りまくり。写真のニジマスは尺前後でしょうか、良型ですね。
USER8960.jpg

僕はというと・・・釣れません。反応すらありません。そして3回連続のボ達成!   撮影:tomaTさん
IMG_20171230_111812.jpg

釣り始めたころは強い風が吹いて雪爆弾が破裂していましたが、後半はご覧の通りすこぶる良い天気となりました。
USER8962.jpg

天気が良くても釣れない時は釣れないものです。片やtomaTさんはいとも簡単に釣ってました。その中にはヤマメも・・・裏山鹿
脱渓場所のハードな坂を登り切ったあとには「苫亭」ラーメンが待ってました。今回は実に具沢山の「キムチラーメン」です。これがまた美味しかった~。いつも有難うございま~す。
USER8966.jpg

WRCでは5連続でボを喰らった実績があるので3回くらいならまだ序の口(負け惜しみかよ~)次に来るときには是非お魚さんの顔を見るぞと心に誓いWRCを後にしたのでした。tomaTさん、次もよろしくお願いしま~す。
USER8970.jpg








プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク