FC2ブログ

釣れない・・だけど脚は攣る・・

釣りには行きたかったのですが、林道の除雪状況がわからず二の足を踏んでいました。そんな時tomaTさんが事前に偵察して下さり十分車で入れることを確認出来たので、そそくさと胆振のあの川に向かいました。現地到着時気温マイナス9度、天気晴れ、今年は例年より川原の雪も多めですが2月ですからさもありなん。tomaTさん、よろしくお願いしま~す。
USER9005.jpg

前回は上の写真のポイントでtomaTさんがデカパンを釣り上げたのですが今回は無反応・・・僕は小さめのカディスで緩い流れを探りますが、当然のように無反応。トップガイドはすぐに凍りつきますが、ラインを出す程でもないのでテンカラみたいなキャストです。
IMG_20180225_105308.jpg

しばらく釣り上がりましたが、二人して無反応。なんか変?僕はドライで釣ってるから当然といえばそうなのですが、いつもは僕のあとで釣りまくるというお決まりのスタイルが異変を起こしているのです。これは事件ですよ。tomaTさんにとっても意外だったようです。いくつかの魚が溜まっていて必ず釣っていた鉄板ポイントでも無反応。僕が出した結論は「魚が居ない!」でした。
USER9008.jpg

100回以上ご一緒させていただいて、僕がフライを流して無反応だったところから、いとも簡単にサクサクッと釣ってしまうtomaTさんですからtomaTさんに釣れなかったのは魚が居なかったことに相違ありません。いったい魚は何処に行ったのでしょう?不思議な事もあるんですね。さて脱渓です。膝上まである雪をこいで急斜面を登ります。tomaTさんが先導してくれたお陰で何とか登り切ることが出来ました。枝で作ってくださったストックにも随分助かりました。感謝感謝!
USER9013.jpg

さて釣り終えた後はお決まりの「苫亭」の開店です。予想外だった釣果と同じく今回はラーメンではなく予想外の「鴨南蛮きつねそば」です。合鴨肉と焼き目を入れた長ネギとあぶらげのトッピング、熱くコクのあるスープ・・・旨かった~!生き返る~!ご馳走様でした~。
USER9015.jpg

最後の斜面での登りが効いたのか、帰りの車中では脚が攣りっぱなし、自宅に帰ってからも七転八倒の攣り、魚は一匹も釣ってないんだから脚も攣るなよって言いたかったのですが、雪かき以外の運動もしてなかったし・・・自業自得か~。
tomaTさん、いろいろ有難うございました。リベンジ釣行、よろしくお願いいたしま~す。






スポンサーサイト



プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク