FC2ブログ

安堵あんど

今回のメンバーは僕の尊敬する二人の巨匠「静のTOKI」さん、「動のtomaT」さん(勝手に呼ばせてもらっていますが二人の釣りはかなりタイプが違います。それでいていつも僕の前で釣りまくる達人たちです)そしてここ5回の釣りで一匹しか釣っていない僕。あまりに釣れない釣れない魚が居ないとブログで連呼する僕に「ならば私が検証しよう」と名乗りを上げたのがTOKIさんでした。本当に魚は居ないのか?写真はモグモグタイムに談笑する両巨匠(二人のコラボは実は初めてです)
IMG_20180325_090228_.jpg

で、どうなんだ?の話ですが、入渓してすぐのポイントでtomaTさんがサクサクッと2匹釣って魚が居ることが確認できました。あっけない、あまりにあっけない幕開けに拍子抜けというか、今までの悶々とした釣りは何だったのか・・・その後TOKIさんにも釣れ、僕にも釣れてしまいました。どこから戻ってきたのか?天気がいい、水温が高いというだけで釣れるのか?
IMG_20180325_123707.jpg

君は今まで何処に居たんだ?聞いても答えてくれる訳じゃなし・・
IMG_20180325_111018_.jpg

TOKIさんも魚が居たことに安心し、途中から僕の巻いたニンフに替えて余裕の釣り。
IMG_20180325_111155.jpg

そのうち上のほうから三人の釣り人が下ってきましたが、結構サオ抜けのポイントがあり何匹かを追加してこの日の釣りは終了しました。ここ数回の実績から言ってこれだけ釣れたのは嬉しい想定外の結果でした。
IMG_20180325_111739.jpg

最後はいつもの「苫亭」で締めのラーメンです。今回はビュンビュン車が通る国道脇の駐車帯に開店、で、気になるメニューですがなんと豪華「海鮮あんかけシオラーメン」いつもながら美味しゅうございました。たっぷりのワカメに紅ショウガ、色合いもナイスでした。tomaTさん、ご馳走さまでした。TOKIさん仲間に加えて頂き感謝です。
IMG_20180325_142509.jpg

天気も最高、魚もいっぱい釣れたし楽しい時間をすごせました。安堵の一日でもありました。お魚君もありがとう!







スポンサーサイト



検証なのだ

前回名手tomaTさんと二人して「ボ」を喰らった胆振のいつもの川、その後tomaTさんがもう一度やってみて、やはり全く釣れなかったということで「一体この川はどうなってしまったのか?」検証にやってきました。tomaTさんがやって駄目だったのを、僕が検証するなんて大それているのですが季節も進んでコンディションも良くなっているはず・・とりあえず魚は居るのか居ないのか・・・
USER9038.jpg

気温もプラス3度くらい、水温は7度です。例年3月も中旬になれば結構魚たちの反応も良くなり、何かしら釣れるのが常なのですがこの日は何故か全くの無反応、いかにもなポイントでフライがいい感じで流れているにもかかわらず・・です。下の写真のポイントでは1月中旬に、マイナス9度でもドライフライに飛びついてきたヤマメが居たのですが今回は沈黙・・・・
USER9043.jpg

結局、前回同様「ボ」という結果でした。入渓地点より下流部も少しやってみましたが、いくつかの最高のポイントからも魚は出てきませんでした。検証の結論は「魚たちはこの区間には居ない」です。何故かは分かりません。あれだけ沢山居た魚たちは何処に消えたのか?全くもって不思議です。とはいえ春の息吹はあちこちに感じることが出来ました。福寿草です。
USER9042.jpg

そしてフキノトウ。
USER9041.jpg

こんなにいっぱい採れました。下準備が結構大変でしたが、酢味噌和えにして食べたら美味しかったですよ。
USER9046.jpg

次回は今回と違う川に行ってみて、ネギやらタラの芽という春の山菜の時期に再度検証してみたいと思います。tomaTさん、その折はまたよろしくお願いいたします。





プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク