FC2ブログ

あの川

道央のやや大きめな川で大き目のニジマスを釣りたいな~って思っていましたが、川の情報を見るとここ数日間で降った雨のせいでどこも全滅状態、でも釣りには行きたいし・・・やっぱりあの川しかないか、ということでやってきました「あの川」、水の濁りも無いし水量も多くありません。ニジマスはあまり居ないけれど頑張ってやってみよう!
USER9486.jpg

でも魚は釣れます。25センチ前後のブラウンが面白いようにフライに飛びついてきます。で、あっという間に二桁達成!
USER9485.jpg

たまにはこんなのも釣れてくれます。
USER9488.jpg

この川、梅花藻のところには必ずといっていいほど魚が潜んでます。このポイント、そんなに深くはありませんが何気にフライをプレゼントすると大きな影がふわっと浮いてきて僕のフライを咥えました。
USER9496.jpg

で、でかい!お、重い!だけど負けるものか!とネットイン!写真がうまく撮れていなくてごめんなさい。さてサイズは・・・なんとこの川のレコード、40ジャスト!
USER9494.jpg

この後しばらく釣り上がって、上流に釣り人が見えたので脱渓です。時間を見るとまだ9時ちょっと過ぎです。帰り道にある途中の小渓流が気になっていたのでちょっと立ち寄ることに・・・こんな川で基本的にはニジマスがメインです。
USER9503.jpg

すぐに元気なニジマスがフライに飛びついてきました。500メートルくらいの区間でこのサイズが3匹、結構楽しめました。
USER9508.jpg

よさげなポイントもいくつかありました。ここではでかいのバラしましたが・・・
USER9509.jpg

今回の釣りで感じたことは、ある程度まとまった雨が降って本流が駄目なときでも、小渓流ならなんとか釣りが出来るのではないかってこと。先週もそうでしたが行って見ないとわからない川が、行ってみて分かったという検証が出来ました。この日はすこぶる天気も良く沢山の魚たちに遊んでもらいました。お魚君たち、ありがとう!









スポンサーサイト



増水の小渓流

USER9462.jpg

数日間続いた雨で何処に行っても増水や濁りで、特に本流筋では釣りにならないだろうと勝手に判断し、多分釣りが出来るであろう道央の小渓流に行ってきました。至るところで増水による倒木があります。川はやや濁りがきつめ、水量も増えていますが元々浅い川なので何とかなるでしょう。入渓してすぐに小型のニジマスがヒット。そしてこんなポイントから・・・
USER9466.jpg

尺越えのアメマスが釣れました。
USER9465.jpg

その後もイワナやニジマスがコンスタントに釣れあっという間に二桁達成。でもサイズ的には物足りないかな?結果尺上のアメマスが4匹、泣き尺クラスが沢山。
USER9476.jpg

こんなポイントやら・・
USER9473.jpg
.
こんなポイントでも
USER9474.jpg

本当に沢山釣れました。予定より早く終点まで来てしまったので、途中までニンフで釣り下りましたがこれも結構な反応があり楽しかったです。この日は釣りの途中から結構な雨が降ってきましたが合羽を着てもさほど暑くなく、天気としては中の下といったところでしょうか。
USER9478.jpg
雨降りに雨鱒、遊ばせていただきました。



8月の釣り

先週は稚内方面に旅行に行ってきたので釣りはしていません。日本海側を通っていったのですが昔よく通った浜益川や群別、千代士別、幌などの川を横目にひたすら稚内を目指しました。3日間とも最高の天気でいい思い出が出来ました。
USER9409.jpg

さて、先週の日曜日ウエーダーとブーツを新調したK君と僕のホームに行ってきました。前日に結構な雨が降ったせいか釣りが出来るかどうかが心配でしたが、現地で橋から川をのぞいて見ると水量は結構多め、多少の濁りもあります。ただ釣りは出来そうなので思い切って入渓です。K君よろしくお願いします!写真は入渓場所でのK君です。
USER9435_1.jpg

釣り始めて間もなく、K君に尺越えのニジマスがヒット!ドライでも十分いけそうです。
USER9436_1.jpg

ところがしばらくすると急に濁りが入ってきました。原因は判りませんがドライには厳しいかな?とニンフにフライチェンジして鉄板ポイントにやってきました。ドライのK君が先に流して「デカイのが浮いてきたけど掛からなかった」ということでしたが、ビーズヘッドはお好きかな?何投目かでマーカーがグググッと引き込まれてロッドがグイグイ伸されました。デカい、重いって寄せて、最後はズリズリってランディング。ジャスト40のプリプリのニジマスでした。今年初めての40台だけに、最高に嬉しいっす~
USER9440_1.jpg

そのうち濁りも収まってきたので再びドライにフライチェンジ。もうそろそろテレストリアルでもいけるかな?と「輪ゴムスペシャル」を結びます。これが思いのほか反応が良く尺上連発でした。お魚さんに失礼かなって思えるほど簡単で安価なフライでした。
USER9453.jpg

K君はというとこの日はかなり好調だったようです。何匹かの尺上を含めて二桁の釣果。彼の場合バーブレスフックを使っているのでバラシも多いのですがそれにしてもナイスな釣果ですね。
USER9456.jpg

増水で濁りもありましたが、それが好結果に繋がったのでしょうか。先行者の足跡もなくホーム貸し切りの釣りが出来ました。8月はキノコにはまだ早く、山菜は終わっているので釣りに集中せざるを得ないってのもありますね。K君お付合い有難うございました。ウエーダーも似合ってましたよ。
USER9443.jpg

上の写真、ハプニングを狙っているのではありません(念のため)
IMGP1869.jpg

IMGP1883.jpg

また行こうね。









プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク