FC2ブログ

だんだん良くなる

天気も良さそうなので2週続けてWRCにチャレンジです。最初に入ろうとしたゲートが閉まっていたので、少々ハードですが送電線のところから入渓です。シェルパがこよなく愛した秀峰樽前山が美しい姿を見せてくれています。斜面の雪は殆ど解けていて降りるのもそんなに大変ではありません。今回は途中にある林道を少し歩いてやや下流から釣ってみることに・・・
USER9810.jpg

川原にはまだ雪が残っていますが、例年よりは少ないようです。この日はこの時期にしては気温も高めでポカポカ陽気で汗ばむほどです。前回はやっと一匹という釣果でしたが・・どうなることやら。最初のナイスポイントでやや大きめな魚をいきなりバラしてのスタート、でもドライへの反応は良さそうです。
USER9812.jpg

そしてこんなポイントから、最初の一匹が釣れてくれました。
USER9813.jpg

この子です。かなり小さいですが、先週の一匹に比べたら少し大きいですね。まずはボ回避の1匹。
USER9815.jpg

ここのところの陽気のせいか、先週よりは魚たちの反応も格段に良くなってます。今回は中小あわせて9匹という釣果、禁魚も釣れてしまいました。この魚は釣らないというワザを持ち合わせていないので・・・すぐにお引取り願いましたが。
USER9820.jpg

結構釣り上がってカワセミポイントまでやってきました。木の枝が倒れ重なってドライでは攻め切れないポイントでしたが、この日は少しだけ開けたところが・・・アダムスパラシュートをそっとプレゼントしてやると・・・
USER9823.jpg

釣れました!今日一のニジマス君。
USER9822.jpg

この日はここから送電線まで川通しで戻り、斜面を登って脱渓しましたが、無理せず途中5回ほど息を整えて車に到着。思ったほどきつくなく、珍しく足の攣りもありませんでした。単独釣行ですから自重する意識も高くなったのかな?
USER9826.jpg

フキノトウも採ってきました。今晩辺り酢味噌和えで一杯でしょうね。










スポンサーサイト



再始動(再起動?)

昨年の12月以来、実に70日ぶりの釣りになってしまいました。その理由は色々あるのですが、いつも真冬に訪れる胆振の重鎮お二方、一人はシェルパのGさん、もう一人はホスピタリティーtomaTさん、シェルパが一昨年11月に帰らぬ人になり、tomaTさんは昨年末から体調を崩され当分釣りは出来ないとのこと・・・おまけに僕自身も腰痛やら腕の痛みやらで釣りへのモチベーションがかなり下降してしまいました。こんなんじゃ駄目だと自分に喝を入れWRCに向かいました。
USER9801.jpg

入渓地点に入るゲートに向かって車を走らせていると駐車帯のところにtomaTさんの車が・・・挨拶を交わし僕が釣る場所の話をすると今までのゲートナンバーでは入れないことが明らかに・・入渓場所の変更を余儀なくされてしまいました。そこでかなり上の脱渓場所に僕の車を置いて、入渓場所までtomaTさんが車で送ってくれました。いつもながら感謝です。さて、入渓ですが上の写真でもわかるように踏み跡がいっぱい。結構釣り人が入っているようです。
USER9802.jpg

上の写真が通称「砂風呂」、ここで一回だけ魚からのアタックがありましたがフックに乗らず・・残念!水温はというと9度くらいあるみたいです。これはいけるかもしれないぞ、ところが、そう簡単に問屋は卸してはくれません。気温はプラスになっていて晴れているし最高の天気なのですが・・・北の将軍様がトランプを甘く見てしっぺ返しを喰らったように僕もこの川の3月を甘く見ていました。
USER9804.jpg

随分釣り上がって来ました。ここまで数回のアタックはあったものの、魚の顔を見ていません。今回も坊主かな?余談ですが毎晩ヨッパでフライを巻けず、今回は市販のフライを沢山用意してきました(何と言う体たらく・・・) で、こんな小さなポイントにアダムスパラシュートの#12(やっと見える)をプレゼントしてみると・・
USER9807.jpg

やっと釣れてくれました!この日僕のフライに反応した魚たちの中でも一番小さいかな?でもこの1匹凄くうれしかった~。何と前回釣ってから103日も魚の顔を見ていなかったんですから。
USER9805.jpg

貧果といえばそうですが、今年初めての釣りが3月の頭で、それもドライで釣れたことだけでも十分満足でした。さて脱渓というところなのですが、場所がわからなくて結局上の橋まで来てしまいました。ダラダラした上り坂を40分ほど歩き、おまけに片方のシューズのフェルトが剥がれかけてペタペタしたものですから、帰りの車中は足攣りまくり~。でも一匹釣れたから、まっ、いいか~
tomaTさん、有難うございました。お元気そうで何よりでした。
USER9808.jpg





プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク