FC2ブログ

令和 胆振参戦!

tomaTさんとスケジュール調整もついたので、K君を誘って令和になって初めての胆振に行って来ました。行先はシェルパがこよなく愛したあのサンズ、前日がシェルパの命日だったのでシェルパの分まで楽しもうと気合を入れての参戦です。札幌はひどい雪でしたが現地には殆ど雪も無く、気温も暖かめ。僕とK君はドライで、tomaTさんは「how much?」でのスタートです。入渓早々・・・
USER0534.jpg

僕のパラシュートフライを小さなニジマス君が咥えてくれました。いきなりでしたが幸先の良いスタートです。すぐにK君のドライにもニジマスがヒット!tomaTさんの教えどおり流したら出てきたとの事。やったねK君。喜び合う二人です。
USER0540.jpg

tomaTさんもコンスタントに釣っています。ヤマメも結構釣れたようで相変わらずの「二桁男」でした。
USER0538.jpg

ただサイズ的には尺ものは出ず、僕が釣ったあと3匹も空を飛ぶ可愛さ(笑)お天気はというと晴れたり時折雪がちらつく程度、まずまずでしょう。撮影:K君
IMGP2258.jpg

大場所を攻めるtomaTさん、ここでも10匹以上釣ってました。
USER0541.jpg

お昼過ぎには釣りも終了し、この後はお待ちかね「苫亭」がオープンしました。K君がとても楽しみにしていたひと時でもあります。この日はtomaTさんが収穫したエノキ、大きく切った焼きネギ、肉団子ゆず風味(一人5個も)、半熟味つけ卵、そして彩りにカニカマという超豪華なトッピング。白湯スープが冷えた身体を温かくしてくれ至福の時を過ごせました。
USER0549.jpg

いつものことですが、本当に美味しゅうございました。札幌コンビは釣りよりラーメンか?と突っ込まれそうですがその通りでもあります(笑笑)令和最初の胆振の釣りはシェルパの見守りもあったせいか、天気も釣果もまずまずで楽しく釣りが出来たことに感謝感謝の一日でした。tomaTさん有難うございました。またご一緒下さい!





スポンサーサイト



ホーム最終戦!

先月後半は色々あって釣りには行けてませんでしたが、一段落した今月、K君を誘ってホームでの最終戦に臨みました。事情があっていつものゲートから入ることが出来ず、やや下流からの入渓となりました。K君はいつものドライ、僕はニンフでのチャレンジです。入ってすぐのポイントで僕のニンフに大きな手ごたえ、上がってきたのは32センチのニジマスでした。嬉しい一匹です。
USER0492.jpg

少し釣り上がってK君のドライにも良型のニジマスがヒット!この時期のドライには僕も実績があったのでちょっと驚きはしましたが、気温も8度くらいあったので当然と言えば当然かな?
USER0494.jpg

やったねK君。
USER0497.jpg

さらに釣り上がってこんなポイント、以前K君が46センチのニジマスを釣ったところです。水に沈んだマーカーがピタッと止まって動きません。根掛かり?大きくロッドを煽るとズンとした手ごたえが・・・
USER0504.jpg

寄せては走られを何度か繰り返したすえ、ずりずりランディング。上がってきたのはナイスバディのニジマス42センチ。久々の40オーバーです。綺麗なニジマスにうっとり。
USER0502.jpg

この日の天気は大荒れで大粒の雨がザーっと降ってきたかと思えば、すぐに青空が広がったり、すぐまた今度は大粒のみぞれ混じりの雨になったりで、僕はいいのですがK君の心が折れないか心配でしたが、頑張って釣り続けました。結果K君はドライで通して8匹、僕もニンフで9匹(そのうち尺上が5匹)と上々の釣果でした。そしてもう一つの大漁がこれ、キノコです。
USER0513.jpg

左がエノキ、右がムキタケです。今回の僕は釣りが2キノコ採りが8って感じだったのですが、40オーバーも釣れたし、キノコも沢山採れたので大満足のホーム最終戦となりました。K君運転有難うございました。次はいよいよ胆振に挑戦でしょうか?
IMGP2224.jpg

上の写真、最初のポイントで。撮影:K君 (写真をクリックすると大きくなります)
IMGP2235.jpg

40オーバーと格闘中の僕 撮影:K君







プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク