FC2ブログ

納竿の儀?

先週の土曜日、tomaTさんと納竿の釣りに行って来ました。納竿と言っても年内に限ったことで、年があければまたぞろ釣りをはじめるわけですが、そこは一応一つの区切りとして捉えています。さて向かったのはWRC,前回見事にボを喰らった川、現地到着時気温マイナス8度ですが、風も無いせいかさほど寒さは感じません。いつものように秀峰樽前が迎えてくれます。
USER0571.jpg

今回は沈める釣りです。坂を下りてすぐのポイントですぐに反応がありました。が、惜しくもバラシ、このとき既にtomaTさんはヤマメを含め3匹も釣っていました(笑)ただ、僕の変なビーズヘッドに反応した魚が居たので励みになりますね。
USER0575.jpg

この後、何と3匹連続でバラシ(悔っ)サイズ的にもまずまずで、ロッドに魚の重さが伝わってきたり、手元まで寄せてお帰りになられたりでいやはやなんとも・・・写真は「かわせみさんポイント」を攻める自分です。ここでも珍しく掛けましたが、写真をとる前に逃げて行かれました。何やってんだ~
USER0577.jpg

tomaTさんは面白いように釣ってます。このポイントだけで10匹近く釣ったようです。
USER0581.jpg

今回も魚の写真はないのか?と思われたでしょうが、ところがどっこい釣れちゃいましたよ~見事に可愛いサイズです!笑笑
USER0582.jpg

やっとボを回避することが出来ました。このサイズでも釣れれば嬉しいのがこの川の良さでもあります(お~負け惜しみ~)
予定の区間を少しオーバーし、急な坂を登り休んで休んで歩いて歩いて、やっと車までたどり着きました。さて「苫亭」です。
今回は茄子と豆腐を四川味噌スープに入れ生めんに絡めたラーメン、何ていったらよいのか、目茶美味かった~。ノンアルのサービスもありこれまた冬だと言うのに実に美味いんです。本当にご馳走様でした。
USER0585.jpg

これにて「納竿の儀」無事終了です。今年も色々お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。








スポンサーサイト



更新遅れは「ボ」のせいか?

更新をサボってしまいました。このブログを見に来てくれる方々も心配してくれてメールをしていただいたりしましたが、何でもありません、至って元気ですので(笑)遅まきながら今月7日の胆振釣行をアップさせていただきます。向かったのはWRCです。同行してくれたのがtomaTさん、そしてK君です。写真ではわかりにくいかもしれませんが秀峰樽前山が出迎えてくれました。
USER0565.jpg

札幌では積もっていた雪も、苫小牧では殆ど無く釣果も期待できそうです。
USER0556.jpg

ところが、われら札幌ドライコンビは・・・撮影:tomaTさん
DSC_0086.jpg

行けども行けども全く反応がありません。そんな僕らを尻目にいつものように釣りまくるtomaTさん、数匹のヤマメやら沢山のニジマスと遊んで早々と二桁達成!参りました!
USER0555a.jpg

寒くはないし、日が照ったら暖かいくらいなのに魚は居ないのか?いやいやtomaTさんがちゃんと居ることを証明済みです。
DSC_0094.jpg

今回はドライで通した結果、二人して討ち死にしてしまいました。撮影:K君
IMGP2268.jpg

さて、締めはいつもの「苫亭ラーメン」麺が隠れてしまうくらいたっぷりアサリが乗っかった「アサリラーメン」たっぷりのワカメとネギ、カニカマが彩りを添えて・・・いただきま~す。
USER0567.jpg

本当に美味しゅうございました。いつも有難うございます。K君はこれからしばらく冬眠に入ります。せっせせっせとフライを巻いて来春に備えてください。僕は?冬眠はしないつもりですが、冬のWRCでは5連続でボを喰らったこともあるので、今回のボにめげず頑張るつもりです。tomaTさん、また日程が会えばお付合い下さいませ。







プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク