FC2ブログ

久々の単独釣行

随分久し振りの単独釣行です。向かったのは道央河川。現地に着いてみると川の水が随分少ないのです。ま、多くて渡河に難儀するよりはまだましかも。前回この川に来た時と同じコースに入ります。その時はニンフでしたが今回はK君もいないのでドライで通すことにしました。入渓早々一匹目が釣れました。反応はいいようです。
USER0856.jpg

川はこんな感じです。最近川でふらつく僕には危険が少なくていいのかも・・・
USER0861.jpg

さて、釣りの方はと言えば・・・釣れること釣れること・・・こいつが~。尺越えてたら一瞬「おっ」と思いますが、何だかな~
USER0859.jpg

ちょっとしたポイントから出てくるのはグイウー様ばかり、一体鱒は何処にイマスか?それでもしばらく釣り上がると尺越えのアメマスが釣れました。
USER0862.jpg

ニジマス君(36センチ)も出て、元気なファイトで楽しませてくれました。
USER0866.jpg

そして前回45センチのニジマスがニンフで釣れたポイントにやってきました。今回は僕のB級ドライなので出てくれるかな?写真の真ん中あたりの深くなっているところにフライをプレゼントします。
USER0878.jpg

ふわ~っと浮いてきて僕のフライを咥えたのは46センチのアメマスでした。結構いい型で粘り強さは80点。嬉しいです。
USER0873.jpg

終わってみたらこの日の釣果は、マスの尺越えが4匹、グイウー様の尺越えが4匹、その他小物たちが沢山と言う釣果でした。もう少し水量があったなら・・とも思いましたが、最近どこも雨らしい雨が降っていないので、今回のこの川での結果は上々と言えるかも。今季のアメマスのシーズンベストも出たことだし・・・やっぱり釣りは楽しいね。
USER0860.jpg








スポンサーサイト



パパさん歓迎釣行 令和編

先週末東京に住んでいる「あだむすパパ」さんが来道し、札幌に住むSMCメンバーが交互に二日間お付き合いをすることになりました。初日はパパさん、大魔神、そして僕の三人、今回のガイドは大魔神が受け持ちます。さあパパさん頑張っていきましょう!最初に向かったのは太平洋に注ぎ込む川、支流から入って本流を目指します。パパさんは今回ニンフを結んでのチャレンジです。
USER0810.jpg

少し釣り下がったところで僕のニンフにアメマスがヒット!幸先のよいスタートかと思われましたが・・・
USER0813.jpg

目指す本流との出合いまでやってきました。ところがその流れを見て茫然自失というか、あ然というか、激濁りです。大魔神の向こうの流れが本流。それでも大魔神は何匹か釣ってましたけど・・
USER0816.jpg

これが本流の流れです。僕には手に負えません。大魔神が耳元で「少し経てば濁りが取れるかも」と囁いたので三人して上を目指すことになりました。
USER0817.jpg

こんな濁り、流れでも巧みにニンフを操るパパさん。チャレンジ精神は健在でした。
USER0821.jpg

その後釣り上がって越えられない函(大魔神は高巻けば越えられるといったけど、越えられるのは貴方一人でしょ)が現れたところでこの川は撤収。川通しで入渓場所まで戻るのがこれまた難儀で難儀で、年寄りには堪えました。さて二番目の川は?濁りは前の川ほどではありませんが・・ま、何とかなるでしょう。写真はこの川の中洲にある岩の上でくつろぐパパさんと大魔神です。
USER0828.jpg

実はこの川での写真が殆どないので記事になりませんが、パパさんも大魔神もそこそこ釣っていたようです。またこの川も川原の無い川で遡行が大変ったらありゃしない(笑)僕は小さなニジマス1匹釣れましたが・・・久し振りに大魔神から与えられたミッションでしたが、今回ばかりは参りました~。パパさんは翌日yamameさんの案内で道北の川で釣りを楽しまれたようで、初日の悪夢を払拭出来たかな?パパさん来年もまたいらして下さいね。僕が楽な川を案内いたしますから。







プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク