東へ西へ

さて、今回もいつものトリオでの釣りです。暖かい日が続いたのでお魚さんたちの活性も上がっているはず。まずはいつもの川の下流域からのスタートです。入渓準備をしながら「去年はここでシェルパが現れたんだよね~」なんて噂をしていたら「プップー」とクラクション、なんとまた今年もシェルパの登場です。我々の行動パターンはしっかりと読まれてました。シェルパは西の川へ、我々は東の川へ入渓です。今回はミズバショウの花が明るく迎えてくれました。
USER4726.jpg

ここには毎年来ています。理由はこんこんと噴出す湧水の源が見られるから、もうひとつは渓相がとても素敵だからです。いかにもらしいポイントが次々と出現します。その代わり、釣れない・・・。後姿、名手tomaTさんを以ってしても「釣れない」と言わしめるエリア。ところがこの日はいつもと勝手が違っていたようです。
USER4727.jpg

入渓して間もなくこの日の初ヒット!(tomaTさんはすでに何匹か釣っていますが)その後も大きくはありませんが何匹かを追加します。このエリアでこれだけ釣れたのは初めてかな?
USER4728.jpg

支流との出会いでは写真の真ん中辺りから・・・
USER4736.jpg

この日一番のサイズ(とはいっても28センチですが)が釣れましたよ。
USER4735.jpg

名ポイント「tomaTの穴」を攻めるtomaTさん、勿論魚たちは出て来ずにはいらせません。
USER4740.jpg

さてこの後「南お祭り広場」から脱渓し、次に向かったのが西の川、先週K君が5ピースロッドのうちの1ピースを紛失したのでそれを探しがてら釣りをしようという魂胆です。失くしたはずの場所を3人でくまなく探しましたが見つからず、K君にも諦めがついたようなので釣りを再開します。後半戦、頑張りましょう。と、K君にこの日の初ヒット!
USER4748.jpg

僕は禁魚を含め3匹を追加して、この日は大漁x4と上出来でしたがこのお方はいったい何匹釣ったのか。一つのポイントで何匹も釣りまくる姿を見てフライ組はただただ笑うしかありませんでした。
USER4755.jpg

さて最後の締めはK君の楽しみにもなった「苫亭」のラーメンです。この日のトッピングはこの日tomaTさんが釣りながら収穫した山菜、ギョウジャ、アズキナ、ボウナ?それとタラの芽とハマボウフウのテンプラ、ミツバ、ワカメ、ソーセージなど豪華8品!麺が隠れて見えません。今回も絶品でした。春の恵みが体中に浸み渡った気がします。ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
USER4762.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ~

今回の両渓流は・・ 
渓相も良し!
お魚のコンタクトも良し!
季節の山菜類も良し!
かってない 絶好調でしたね~
・・とは言え・・
ナントも 夜 足が攣っちゃって・・
寄る年波には なかなか 勝てそうもなく・・
やはり 足攣りのケアは 
万遍なく整えなきゃ~ 
を 痛感いたしました~( ^^)



寄る年波は超えられない?

tomaTさん こんにちは~
いつもコメントありがとうございます。
天気も良くとても楽しい一日でしたね。
山菜好きな人にはたまらない胆振の森、
プーさんさえ何処かに行ってくれたら夏
にもやってみたい川です。ところで、足
攣りましたか。僕は釣っている時に少し
攣ったので薬を飲んだら、その後は全く
大丈夫でした。ここのところ川で薬を飲んで
そのあとは無事というのが続いてます。
攣らずにすむ方法ってあるんでしょうか?
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク