釣り人銀座にて

旧友のK君を誘って彼のお気に入りの道央河川に入りました。林道を車で行けるところまで行き、その先を釣り上がろうという計画でしたが着いてみると既に一台の車が、来る途中にも車があったのでやむを得ず下流を釣ることにしました。天気は小雨で最初からカッパを着ての釣りになりました。撮影:K君
IMGP0696.jpg

この川の下流域はそんなに魚が多くは無いのですが、しばらく釣り上がってもほとんど反応がありません。ニンフでやっても見ますがマーカーはポイントを素通りするだけ・・・川原には真新しい釣り人の足跡がベタベタとついています。おっとK君、今気がつきましたがウエーダとシューズがおニューじゃありませんか。
USER5009.jpg

しばらく釣り上がっていくと上から三人のルアーマンが下りて来ました。彼らが言うにはさらに二人の釣り人が釣り上がっているそうです。道理で釣れない訳です。脱渓して河岸を変えることになりましたが、脱渓場所まではまだ距離があるので釣りあがることにしました。ルアーならこんなポイント狙わないだろうという所からポツポツ釣れ始めました。
USER5019.jpg

イワナ君(中学生)や
USER5020.jpg

ニジッコ君(小学生高学年)が6匹ほど釣れ、なんとか大漁達成(自慢できないな~)
USER5018.jpg

さて、脱渓場所が見えてきました。そこには二人の釣り人が・・・とりあえず二人が上流に移動するのを確認してからそこに向かいます。先行者が居なければ必ず何らかの反応がある好ポイントなのですが、結構粘って釣っていたようですが、ダメ元でいいからK君やってみようや。流れ込みになっている木の手前のタルんだ処にフライをプレゼント、良い感じでフライがステイしています。
IMGP0702.jpg

すると突然大きな黒い影がフライに飛びついてきました。ヒット!K君慎重に上げるんだよ!しばしファイトの末ズリ上げてランディングに成功!あまりの意外性にファイト中の写真はありませんが、上がってきたアメマス、なんと45センチです。
USER5026.jpg

彼と先々週釣りに行ったとき35センチのニジマスを釣りレコード更新したのに今回はアメマスのレコードも更新、しかも自身初となる40オーバーのマスを釣るという快挙!K君おめでとう!先行者に完全にやられたと思っていたポイント、やってなかったんだね。沢山の釣り人が入って大賑わいの川でしたが、最後の最後での満塁ホームラン、しっかり見届けましたよ。さて、先週はTWさんといって48のニジマス釣るところを見せてもらっているし、今週はK君のレコードも見たし、そろそろ僕もエンジンかけなきゃね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あきらめの最後に

釣野君こんにちは。Kです。
あんな、異種格闘技華やかな川で、ルアーマンやえさ釣りマンの間隙をぬって、
かれらの、釣行動をトレースしながらの6匹は、見事というしかありません。
大変勉強になりました。

さらに、私のあきらめの最後の45cmもあなたからの寄与甚だしく、いう通りのポイントに
いう通りのバックハンドサイドショートキャスト(BSS:自称)の結果の、2,3秒のフライの静寂とその後の
驚愕。まさに、最高の実地訓練でありました。
今後もよろしくお願いします。
今度は、尺近いヤマメがいいな。(苦笑)

釣りは面白い

K君おはようございます。
思えば貴殿を2012年7月にフライフィッシングに引きずり込んでから
丸3年経ちました。結構一緒に釣りに行きましたね。その甲斐あってか
キャスティングも大分上達しましたね。(道具を含めたスタイルの方は
もうベテランの域に達していますがw)40オーバーを釣ったことでもう
僕がとやかく言うことはないでしょう。二人切磋琢磨しながらフライフィッ
シングを楽しみましょう。
尺近いヤマメに関しては「ヤマメの居る川」に行かなければ釣れないので
今度お連れします。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク