優柔不断な釣り?

この日はご近所のTWさん、大魔神、yamameさんとで熊の巣川の上流を攻めることになりました。4人で団子も何だね、ということで大魔神とyamameさんは上流からの釣り下り、僕とTWさんは下流からの釣り上がりということになりました。天気は小雨、ただ気温がそこそこあるので濡れてもたいしたことは無いでしょう。上流組のお二人さん、頑張って下さい。ではTWさん、参りましょうか~
USER5166.jpg

前日の雨のせいで水量は良い感じに戻ったようですが、ちょっと濁りがきついような?ドライに出るには微妙なところです。ドライ派のTWさんは迷わずドライを結びますが軟弱釣り人は迷った挙句(本当はそんなに迷っていませんが)最初からニンフでトライです。先を行くTWさんにはしばらく反応がありませんでしたが、とあるポイントでドライに初めての反応が・・・フックには乗りませんでしたがその後ニンフを流して僕のファーストヒット!38のグッドコンディションのニジマスでした。
USER5170.jpg

これで勢いづいた僕は2匹の30オーバーを追加します。早々と「大漁達成!」ですが、ニンフですから簿妙な気分です。TWさんはフライチェンジなどせずに黙々とドライでチャレンジしてます。このポイントでもTWさんのフライにバイトがあり、すかさず僕がニンフを流します。
USER5177.jpg

マーカーがククッと引き込まれて元気なニジマスが釣れました。この日4匹目の30オーバーです。でもなんだか気分的にはハイエナ状態です。TWさんがやって反応のあったところをすかさず攻めて、おいしいところをいただく・・・ドライにフライチェンジします。
USER5180.jpg

さてTWさんはというとしばらく苦戦が続いていましたが、日も上がり雨も止み、濁りも心なしか取れてきてからは絶好調、ドライでビシバシ釣ってます。まずはビシから。
USER5190.jpg

これはバシですね。ニジマスのコンディションがとても良くどれもパワフルなジャンプを見せてくれましたね。
USER5206.jpg

その後の僕はというと何故かまたニンフで30後半のニジを追加、TWさんがドライでビシバシ釣っているのにまだニンフかよって声が耳元で聞こえたような・・・フライをドライに結び直して起死回生の一匹が釣れました。それがこれ今年のベスト45センチです。
USER5201a.jpg

この後上流から釣り下がってきた二人と合流し結果報告会。yamameさんの話によるとまず車を止める予定の場所ががけ崩れで入れず歩いて入渓場所まで、その支流がまた難関でヘツリ高巻を余儀なくされ、川に着くまでに大変な労力を使ったとか。「もうこんな川二度と来ねぇw」と。上流を選択させてしまい申し訳ありませんでした。ところがその後みんなで脱渓した沢のハードだったこと、久しぶりにヘロヘロ、足攣りまくりとなりました。でも釣果には十分満足しているので僕はまた来るかも・・・皆さん本当にお疲れ様でした~写真はこの後地獄の沢登りが待っているとは知らずに談笑する三人です。
USER5209.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとの意味で御疲れ様でした

釣野さん、昨日は久しぶりのSMCパーティで楽しめました。
ありがとうございます。
しかし疲れましたわw
ドライで450mmはお見事でございます!^^
優柔不断な自分で沈めてピーコッククイーンの400mmが精一杯でした。
大魔神は相変わらず最強MMZ釣方で550mmと絶好調でしたがねw

ここはスタンダードコースが一番です。アドベンチャーコースは行かないほうがいいですよ。
きつすぎる。
自分も次に行く機会があればスタンダードコースですね。
( ^∀^)ゲラゲラ



年相応に・・

yamameさん 早速コメント有難うございます。

仰るとおりここはスタンダードコースが一番でしょうね。今回yamameさんたちが
行かれたアドベンチャーコースは上流をちょっとだけ知っているだけに想像を
絶する難関だったと思います。支流での悶絶、本流に入ってからはあの滝を
かわし、函をヘツったわけですよね。僕なら釣りに入る前に死んでますねww
良くぞご無事で合流できましたって感じです。今度はスタンダードコース、とはいえ
ここも長沢まさみ?ですけどね。

SDDT

こんにちは
先日はお疲れ様でした
私は釣野さんがあの上流の函のもっと上流へ
行こうとしていたのを知っていますので
案外釣り下りを選ぶかな~ と思ってたのですが
即答で平穏コース選択とは意表でした
それでもドライニンフ使い分けで大漁はさすがです
今度はドライでもニンフでも渋~いところへ行きますかー

見逃しませんでした

TOKIさん こんにちは~

先日の会話で「釣り上がりますか?釣り下がりますか?私はどちらでも
構いませんけど」のあと僕が「下から釣り上がります」と答えた時のTOKI
さんの何とも言えない、困惑したような表情が印象に残ってます。滝の
更に上流から釣り下るなんて選択肢は微塵もありませんでしたから(笑)
それにしても最近のTOKIさんの釣行はアドベンチャーが多いような・・・
僕はもう年だし可愛い孫が二人も居るので、今度連れて行っていただく
としたら「釣れなくてもいいから身体に優しい川」にしてくださいませ。

釣野さん、お久しぶりです!

いいサカナに恵まれましたね〜!
なんか、とんでもない場所っぽいですね。
そういう山奥に行かなきゃ釣れなくなってきてるんですかね…
ボクはと言いますと安全だけど、あまり釣れないとこでボチボチやっております(笑)

シュガーさんこそ~

シュガーさん こんばんは~

お嬢さんの結婚式を終えられ、一つ大役を果たした
というところでボケもきているようですね。これは
シュガーさんのブログを拝見しての感想(ボケは言
い過ぎですよね、スミマソン)
シュガーさんもホームでいい釣りをされてますね。
グリップのコルクがずいぶん長いような気がしますが
それでなきゃ50アップは釣れないのでしょうね。
僕が行ってるのは山奥でもないですが、好きだった
漁川がダメになったので少し足を伸ばしているだけです。
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク