釣り人銀座にて2

この日はK君とTWさんをお誘いして道央の川に向かいました。殆ど一睡もせず午前3時に札幌を出発したというのに、目的の現地に着くと既に1台の車が止まっていました。さて、車の主は釣り上がったのかあるいは釣り下がったのか?後者に期待をかけ僕たちは数百メートル歩いてから入渓です。ところが川に下りると真新しい釣り人の足跡が上流に向かってベタベタとついていました。どうやら複数で僕達が入った地点から釣り上がったようです。さあ、どうする?
USER5244.jpg

約1ヶ月前にこの川を訪れたとき、やはり先行者が居たので随分下流から再入渓したのですが、そのエリアにはすでに5人もの釣り人が入っていて、さっぱり釣れませんでした。そんなこともあったので今回は初めてその場から「釣り下る」という決断をしました。これが良かったのかどうか、最初の釣り下がりポイントで小さなニジマスちゃんが釣れました。その後TWさんも釣ったようです。余談ですがこの川、随分ウグイが幅を利かせていました。そのうちウグイ天国になるかも・・撮影:K君
IMGP0756.jpg

この日の僕のハイライトがやってきました。写真のポイント、上からの流れと横からの流れが絶妙なバランスになっています。ところがK君とTWさんのドライフライには何故か反応なし、一発ニンフで試してみるかとビーズヘッドマラブーを結んでの一投目、マーカーが大きく引き込まれました。で・でかいぞ・・・あ、テイペットは4Xだ・・・持つか?パワフルな魚でなかなか上がってきません。
USER5251.jpg

それでも多少時間をかけて慎重に慎重にネットイン、釣れたのは今シーズン僕のレコードとなる46センチのアメマスでした。
USER5254.jpg

こりゃ「釣り下り」大正解だったか、と思ったのもつかの間、下流にルアーマン発見。彼の話によるとさらに下流に二人の釣り人が入っているということ。これじゃ釣り下りもここまでです。短い区間でしたが「釣り人銀座」を後にすることにしました。時間もたっぷりあるので河岸を変えることに。やってきたのは「三人とも先週来た川」幸いにも先行者は居ないようです。
USER5255.jpg

入渓早々TWさんが良型のニジマスを釣り好スタートです。僕は三人ともドライでは面白くない、と最初はニンフでしたが反応が無いのと陽も上がってきたのでドライに換えます。しばらく釣り上がってこんなポイント、いつもはニンフにもドライにも反応の無い場所なのですが、流れ込みのところでライズ発見!すぐにバイトがありましたが針掛かりせず・・・写真の左中上のところ。
USER5264.jpg

しつこく流しているとガバッときました。先に大きいのを釣っているので慌てることなく魚を寄せている図 写真:K君
IMGP0759.jpg

上がってきたのは36センチの元気印。但しフライが掛かっている場所に注目、なんとスレ掛かりでした。ま、釣り上げたことは間違いないので良しとしましょう。今までこのポイントで30オーバーは初めてだったので嬉しさもひとしおでした。
USER5261.jpg

この日訪れた二つの川、終わってみれば二桁以上尺上3匹と上々の結果でした。ただ「釣り人銀座」の日曜はラッシュアワーのようで今後曜日を変えるか、前夜から泊り込んで一番を目指すとか、何か対策を講じなければまったりとした釣りは無理ですね。それと二番目の川は久しく熊の気配を感じていませんでしたが、帰りの林道に大きな足跡がありました。油断禁物ですね。
USER5268.jpg

K君、TWさん、お付き合い有難うございました。またどこか一緒に行きましょう。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

釣り銀座は・・:

釣り銀座は僕もこの前行ったあの川ですよね?
平日でも釣り人と結構合いますよ^^;
下流側はウグイだらけなので、上流に人が入ってるとツライですよねT_T

No title

tanchanおはようございます。

そう、梅さんと二人して50アップを上げられたあの川です(お見事!)
平日でも・・ですか~。二股から上流2キロくらい辺りならそんなに
釣り人も入ってないかも。でも帰りがしんどいですね。悩ましい~~
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク