ヘロヘロ釣行

またまた平日釣行となりました。向かったのは今年45センチのニジマスを釣った道央河川です。ここは熊の巣川とも呼ばれていて単独釣行となるとかなりビビってしまう川なのですが、デカニジが僕を呼んでいるようなので意を決しての再挑戦です。入渓してしばらくの間、魚からのコンタクトは全く無し、川原には前日か前々日に入ったらしい釣り人の足跡が・・・それにしても水少ない・・・USER5503.jpg

小一時間ほど釣り上がってやっと待望の一匹が釣れました。出てきたのはこんなところから・・竿抜け?
USER5508.jpg

釣れたのは28センチのニジマスですが、それまで釣れる気がしなかっただけに素直に嬉しい一匹でした。
USER5507.jpg

日が上がってから魚たちの反応が良くなってきました。こんな流れから水を割って出てきたのは
USER5512.jpg

この日最初の尺アップ。その後尺上やら泣き尺クラスを何匹か追加してあっという間に脱渓予定場所まで来てしまいました。
USER5511.jpg

時計を見るとまだ午前8時前です。他の川という選択肢もあったのですが、ここはさらに上を詰めてみることにしました。気温もどんどん上がってきて汗ばむほどの陽気になってきましたが、同時に魚たちの反応も格段に良くなってきました。ポイントと言うポイントからは確実に反応があります。こんな如何にもポイントからは・・・
USER5519.jpg

この日1匹目となる40オーバー。ここの魚たちはどれもコンディションが良く、プリプリのピチピチでした。
USER5516.jpg

さらにこんなポイントからはこの日二匹目となる40オーバーが釣れました。
USER5534.jpg

太ってますよね。最初50ぐらいあるかな?との手ごたえでしたが計測したら40の前半でした。
USER5529.jpg

この後もう1匹40オーバーを追加し尺上だけでも二桁の釣果でした。ただしバラしたでかいのも5,6匹いて悔やまれると言えばそうですが、これだけ釣れたのですから上々の釣果です。さて、次から次へと絶好なポイントが現れるものですからかなり上まで来てしまいました。これから脱渓地点まで戻るのか・・・結構しんどいな~、と思ったところ右側に案外楽そうな沢が・・・
USER5557.jpg

沢伝いに上っていけば林道に到達できるのは理ですが、この沢、高低差はあるものの多少開けていて上りずらいわけではありません。ところが行けども行けども林道に出ません。かれこれ30分ほど上ったでしょうか、やっと林道にたどり着きました。この時点でもう体力の限界といえるほどヘロヘロ状態。ただここでへこたれるわけには行かないのがつらい・・・
USER5559.jpg

帰りの林道はヘロヘロに輪をかけたヘロヘロ状態。おまけに足は攣るし腰は痛いし、歩けど歩けど車に着かないもどかしさ・・・プーサンの足跡があっても気にかける気力も無い。考えるに・・釣りで良い思いをしたのだからそのくらいの代償は我慢しろってことでしょうか?結局帰りの車の中でも最後まで足は攣りっぱなし。ま、しんどい一日でしたが釣りの楽しさの勝ち!ってところでしょうね。
USER5561.jpg












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

40オーバーフリーク

釣野君お久しぶり。
Kです。
ここ数週間のフラストレーションが一気に爆発した感があるねぇ。
まさに、40オーバーフリーク。執念の1日だったねぇ。
あの川にはまだまだいるよね。きっと。

釣野君が脱渓した沢は、地図で見る限り相当の距離があって
林道もだいぶ迂回している感じ。かなり上まで行ったみたいですねぇ。
お疲れさんでしたぁ!

GPS欲しいね

K君 こんにちは

僕もウオッチズで見たけれど結構な距離でしたね。
多分、ある程度滝の近くまで行ったんだと思います。
魚の反応が良くなったのは脱渓予定場所より上流で
久々にドライでビシバシの世界でした。ただバラシが
多くてK君病に罹ったかと思いましたよ~(笑)

ヘロ&ベロ?

クマさんに足攣り、脱型など
リスキーな釣りながら
40アップや尺超え多数なら
ヘロヘロになっても やはり
釣りの勝ちぃ~!! デスネ(^^♪
夜は ベロベロ?? ですか~( ^^) _U~~

無謀な賭け

tomaTさん こんにちは~

最後の脱渓はちょっと無謀でしたね。ただ何事にも
先駆者が居るからこそ実態が分かるわけで・・・・
年寄りにはかなりきつかったです。若い頃に比べて
体力の衰えを実感した次第です。でも、足攣ることが
分かっていても無理してしまうのは釣りが本当に
楽しいからでしょうね。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク