たかが1匹、されど1匹

今年一番通った道央の川、11月の下旬でもドライで釣れました。ならば12月はどうなんだ?検証したくてやってきました。同行してくれるのはご近所のTWさん、現地で苫小牧からやってきたtomaTさんと合流です。雪の情報によると積雪量はさほど多くも無いようでしたが、どっこい現地に着いてみるとびっくりするほどの雪です。幸い入渓場所までの林道は除雪されていましたが、いざ川へとなるとこんな感じ・・どうなることやら。雪はひっきりなしに降って来ます。
USER5945.jpg

雪のせいか寒さはあまり感じられませんが、指先の感覚が麻痺してくるほど・・フライもなかなか結べません。そんな中最初の一匹を見事釣り上げたのがTWさん、なにやら怪しげなフライでボ回避の一匹です。魚がいることがわかって励みになりました。
USER5954.jpg

続いてtomaTさんにも良型のニジマスがヒット!秘伝のタレに漬け込んだイクラはこの川でも威力抜群でした。
USER5955.jpg

僕はというと・・・ドライフライに全く反応がありません。っていうか、トップガイドが凍ってラインが出て行きません。おまけにリーダーについた水滴が数珠のようになってまともにキャストできないのです。
USER5958.jpg

大量の雪で川原はありません。フライ向きな緩いポイントは凍っています。おまけに川底は滑って足も攣ってきました。どうしたらいいんだ、心が折れそうになります。撮影:TWさん
KC4D2644.jpg

それでもTWさん、tomaTさんのお二方はあっさりと大漁達成。このポイントでtomaTさんは40弱のニジマスを4,5匹釣っていました。全くもって恐るべしtomaT釣法www
USER5968.jpg

良い型のニジマスです。裏山鹿~
USER5972.jpg

今回はドライに出るか?の検証ですからいくら釣れなくても、心が折れそうでも、フライチェンジする気は毛頭ありませんでした。一匹くらいドライフライに飛びつく変り種がきっといるはず・・・そんな思いでたどり着いたこの川屈指の大場所、リーダーに着いた氷を潰し、トップガイドの氷も潰しフライをドライシェイクにまぶして流れの一番緩いところにキャスト・・・・・
USER5978.jpg

ガバッと水を割って出ました。紛れもなくドライフライに反応したニジマス君、雪まみれの32センチ。出たよ!嬉し~い!
USER5979.jpg

はっきり言ってこの日はボを覚悟していました。ドライを通して釣れないのならそれが検証結果ですから、それもありかと。でも出て来てくれた一匹がいました。あのニジマス君には本当に感謝です。さて同じポイントで今度はTWさんのロッドが満月です。
USER5982.jpg

その下手ではtomaTさんが10匹くらい良型のニジマスを釣っていました。
USER5985.jpg

終わってみればtomaTさんが20匹以上の釣果、TWさんもW大漁以上、という見事な結果。バッドコンディションでしたが良く釣りましたね。僕は1匹しか釣れませんでしたが気分は今回のタイトル、大満足でした。さて林道まで上がりましょうって・・深い雪に足をとられるお二方、先導になっていただき感謝です。
USER5989.jpg>

締めはいつもどおり、「苫亭」のラーメンです。雪が激しく降って来ました。それでも開店して作ってくれるtomaTさん。
KC4D2671.jpg

今回のトッピングは、モヤシ、ワカメ、ウインナー、ナルト、ハムと豪華版、本当に美味しかった。有難うございました。道央河川はこれで一区切りついたので今度は胆振に専念します。その節はまたよろしくお願いします。それから車を出してくれてあの雪の中運転してくれたTWさん、どうも有難うございました。魚にもみんなにも感謝感謝の一日でした。
USER5994.jpg















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

釣野さん 釣行大変お疲れ様でした。

まさに冬戦教さながらの過酷な釣り、そしてドライで目標達成ですから凄いとしか言葉がありません。

私ももう少しミノーに拘ってやってみようかな?と思いました。



WRCではなくHRC(仮称)ですか?

釣野君こんにちは。
Kです。苫小牧方面は天気良さそうだったから、
てっきり、WRCだと思っていましたが、どっこいあそこですか?
この時期、もうちょっと無謀でしょう。
それでもこの場所でこの時期でも、必殺秘伝タレいくらやら、怪訝な秘密兵器
を駆使して釣り上げる、tomaTさんとtwさんは鬼神ですねぇ。
釣野君も意地のドライ尺ます、お見事です。

私、ジムでまたまた膝やってしまいました。もう冬眠ですねぇ。

No title

夢四十さん こんにちは~

早速のコメントありがとうございます。何年も冬の釣りは
経験していますが、今回は今までの過酷な釣りベスト5
に入れてもいいくらいでした。積もった雪で川原が無いうえ
川底が滑りまくり、冬の釣りが冬の攣りでした(笑)
元々ドライこそがフライの醍醐味ということで、冬でも
釣れる川として胆振にたどり着いたわけですから単なる
ドライバカの釣り人です(笑)

釣り人眠るべからず

K君 こんばんは
今回は検証して納得したかったから胆振ではなく
あちらに行きましたがもう行きません。リーダーに
付いた水滴が凍って、キャストしても水面をムチで
叩くがごとく、水しぶきが上がる始末。その重さに
すぐフライが沈んでしまうし、ドライは連れの二人
から見たら無謀に見えたと思います。とはいえ
秘儀、秘伝の実弾衆には敵うべくも無い。よって
ドライの釣りしか僕には無かったのです(笑) 

さ、さすが…!

自分だったら顔まで埋もれるくらいの雪ですね(・・;)
この雪の中ニジくんをゲットするとは、流石の一言です
雪も重かったのではないでしょうか
これならば、自分が行っていたら本当にご迷惑をかける大惨事が想定されるので
布団に埋もれていて正解だったかもしれません(笑)
早く体調を万全にしますね( ; ; )

びっくりポン!

釣野さん  こんばんは
この雪の中、3人衆の活躍 恐れ入りました。
スーパードライマンの真骨頂 見事にお魚ゲットでしたね♪
膝を負傷していたtomaTさんも見事に復活、頼もしい限りですね(^-^)

私は写真を見ているだけで、萎えそうです;(^.^);

たかが零度 されど1匹!

いや~ 凄いこと やっちゃいましたね~
あの積雪もさることながら
水温零度以上2度未満・・
ドライの可能性0% 
いや 零%! これにかけましたね~🎶
出たあの大場所でいただいた コーヒー
ホントに 旨かった~
Kさん 膝治して 是非とも冬戦教に 参加してくださいませ
Mちゃん お逢いできずは 残念でしたが
あの状況下では Mの悲劇 だったかも~??
夢40さん あのミノーにバイト 間違いなしですよ~
メンタルさん 外科系は すべて 追っ払いました~
過酷な状況下 執念の一撃を 見せていただきました。
ドライの可能性も 無限になりましたね!

来なくて大正解

Mちゃん おはようございます。

ブログ見ていただいたとおり、かなり過酷な釣行でした(笑)
「八甲田山死の雪中行軍」ではありませんが還暦越えには
なかなかきついものがありました。Mちゃんが来られなくて
残念でしたが来ていたら脱渓直後に死んでたかも(嘘です)

早くよくなって現場復帰してくださいね(何のこっちゃ~)

3○○トリオ

メンタル八割さん こんにちは~

釣り上がっていく途中ふと「俺たちはこんなところで
何やってんだ?」とか思ったりもしましたが、やめられない
んですよね。最初から積雪60センチと分かっていたら
二の足を踏んだでしょうが着いてからわかったもので
もう行くっきゃなかったのです(笑)

イカレタ釣り人

tomaTさん こんにちは~

先日はあんなところにお付き合いしていただき有難うございました。
また雪が降りしきる中でのラーメン、本当に美味しゅうございました。
K君へのコメントにも書きましたがエキスパート実弾コンビに僕が
ニンフで立ち向かっても敵う訳がありませんので必然的にドライでの
釣りになりました。お二人にはバカに見えたかも知りませんが、その
バカに応えてくれた水中のバカ・・・バカの心が通じ合った瞬間でした
(って魚はそんな風に思ってないか~)

・・・・・

イカレタのですね・・・











安心してください









今度一緒にイカレませんか?
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク