如月ドライ

思いの外道路状態が良く待ち合わせ時間の15分くらい前に現地に着いてしまいました。ところが程なくしてこの日のパートナーtomaTさんも到着、早速入渓です。気温はマイナス10度前後?川への斜面が滑るのなんのってかなり慎重にならざるを得ません。それでもなんとか到着、水温は5度とのこと。ま何度だろうと結ぶフライは#8のカディスですから・・・tomaTさん、今日も宜しく!
USER6233.jpg

入渓早々tomaTさんがボ回避の一匹を釣り上げます。ま、いつものことですがその後もコンスタントに釣ってましたよ。僕はといえば想定内の反応なし。ただ明るい日差しが川を照らせばいつものようにクレージーなお魚さんが遊んでくれるかも・・です。
IMG_20160207_104632.jpg

しばらく釣り上がると後ろのほうから見慣れた釣り人が・・・なんとシェルパのGさんではありませんか。入渓場所に止めてあった僕の車を見つけて追いかけてくれたのこと、賑やかになりますね。
USER6237.jpg

その前に魚の顔が見たいな~。通称「新シェルパポイント」で反応がありました。ピシャッと出て空を飛んだチビチビヤマちゃんです。鬼門の2月のドライ、難関クリアの嬉しい一匹でした。
USER6241.jpg

どんなに小さくても、自分の頭より大きなフライに飛びついてきたヤマちゃんが愛おしくて愛おしくてしばらくニヤけていました。さてその後はやっぱり泣かず飛ばずでしたが、tomaTさんが勧めてくれたこんなポイント、ハイシーズンならともかく、こんな寒い日ですからどうかな?
USER6251.jpg

出ました!上の写真のちょうど真ん中辺りからピチャっと出て僕のフライを捕らえました。今度はコニタンでした。
USER6249.jpg

2月の釣りとしては上々のスタートです。tomaTさんもシェルパも結構な釣果だったようですね。写真は難しいところを攻めるシェルパです。日が射してからの反応は良かったみたい。
USER6245.jpg

そしてtomaTさん、ここでもしっかり釣っていました。この川、イクラへの反応がいいようですね。
USER6246.jpg

脱渓の斜面を登った後は場所を入渓地点に移しおなじみ「苫亭」の開店です。今回はなんと「甘酢あんかけの五目ラーメン」少し煮込んだ野菜と甘酢あんのスープ、スパイシーな紅ショウガ、麺との絶妙なハーモニー、いつもながら美味しゅうございました。天気も抜群で楽しい真冬の釣りが出来ました。お二方とも今回も有難うございました。
USER6254.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

難儀だけど!

今年は 雪が少ない分
むき出しの斜面の
滑ること 滑ること!
難儀するけど
WRCのお魚も
お付き合いが よろしくなって
この2月も 楽しめそうですね!

今年は

tomaTさん こんにちは~

今年は去年より雪が少ない気が
しますね。その分急斜面は怖い
です。川に着く前に滑って頭やら
腰打ってたら釣りになりませんから
かなり慎重にならざるを得ませんね。
次回も宜しく!です。

重役出勤

釣野さん、写真有り難う御座いました。
最近は重役出勤をしております。
何となくルーズなスタートです。
魚の顔をみることも大事な行事でありますが、遅くても川にいる
山にいる自然の中にいる。
少しでも外にいること出掛けることが良い気分転換になっております。
明日も頑張ってきます。

師弟コンビ

シェルパこんにちは~

久々の師弟コンビの釣りですね。前回Bianchiといった時は
彼がデカパンを釣るという離れ業をやってのけましたが、今回
は師匠の出番ですよ。彼の釣っている後ろで怪しげな呪文
を唱えるなどして連覇だけは阻止しましょう(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク