バレンタインはボで祝え!

事前の天気予報ではこの日の胆振は「暴風雨」激しい雨マークになっていました。でも・・・行かずには居られない。無理やりtomaTさんを引きずりこんで同行をお願いしました。昨年の12月に過酷な冬の釣りを体験しているだけに、多少の悪天候なら大丈夫でしょう。案の定現地に着いてみると思ったほど風も無く、雨は降っているもののひどくも無く、気温も高めなので、十分いけそうです。それではtomaTさん、宜しくお願いいたします。
USER6257.jpg

いつものパターンですが、tomaTさんは早々に大漁達成。僕のドライには全く反応なし・・・ところがこの写真のポイント「木の下にでかいのが居るよ」ってtomaTさんが教えてくれました。上流に回りこんでダウンでフライを流し込んだところふわっと浮いてきて僕のフライを捕らえたレッドバンド、掛かった!魚の重さが手に伝わります。ところがその後すぐにロッドが軽くなり痛恨のバラシです。
USER6258.jpg

ダウンで流してフライがすっぽ抜けることはままありますが、この時だけはしっかりフッキングして欲しかった~。悔しいけれどワンチャンスをものに出来なかった僕の負けです。さて、このポイントではいい感じでフライが流れたにもかかわらず無反応、その後同じところでtomaTさんが良型連発、何だこの違いは!
IMG_20160214_112745.jpg

魚の写真?ありませ~ん。それも寂しいのでtomaTさんが釣った魚の写真をアップします。
USER6268.jpg

最後に「苫亭」のラーメン。7種の具が入った「超特製キムチラーメン」絶品でした。身体が芯から温まりました。快く同行を引き受けてくださったtomaTさんの懐の深さに感謝感謝です。また訪れますのでその時も宜しくお願いいたします。有難うございました~。
USER6275.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお〇〇のバレンタインデー

お疲れさまでした~
正直 大荒れのバレンタインデーっとの
天気予報だったので
さて(出撃は)如何なものか・・ っとの
思いも 釣野さんの 熱き想いに
引っ張られ 突撃といたしましたが
小雨無風の恵まれた??状況下
痛恨のバラシの 雄叫びは
次回歓喜の雄叫びといたしましょう!
・・私は 〇匹の純子さんに逢え
おお 我のバレンタインデー!
でしたが・・ テヘ(^^♪

好天かも

tomaTさん こんばんは~

天気予報って本当にアテになりませんね。

あの雨ですからジャケットが水を通してズブ
濡れになるのが心配でしたが、なんとか
もってくれてよかったです。この日はtomaT
さんがパスしても行くつもりでしたが、快諾
していただきホッとしました(笑)
バラして声を出すのは大物だった証拠?
次回はリベンジします(きっぱり)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク