胆振も終盤かな?

前々回釣りに行ったのは5月5日のこどもの日、そして次が日曜日の8日、なぜか5日の釣行をブログアップし忘れたので一緒に記事にします(笑)って手抜きですね。すみません。

さて5月5日、WRC下流域に再びやってきました。同行してくださるのはご存知tomaTさんです。ところが脱渓予定の場所に車が一台置かれてました。どうやら釣り人のようですが、釣り上がったのか下がったのかは分かりません。とりあえず下流からここまでを釣ることに・・・それにしても下流域の渓相は素晴らしい。もっと魚が釣れてくれたら申し分ないのですが・・・撮影:tomaTさん
IMG_20160505_090459.jpg


USER6578.jpg

ポイントに秘伝タレ漬けイクラを流し込むtomaTさん、この日は魚も釣っていましたが腰に結んだカゴの中にもギョウジャが大漁。
USER6580.jpg

僕にもそこそこ釣れて、予定の脱渓場所に着いたので河岸を変えてみることに、向かったのは「隣の川」です。道中かなりの悪路にもかかわらず普通の車で走破するtomaT号、本人も車もなんてタフなこと。
USER6591.jpg

最後の締め「苫亭」ですが、二人の釣行のはずがラーメンどんぶりが3つ、なんとTWさんが今回もこの川に入っていたんですね。TWさんは山菜を採りに来たとか・・でも何でウエーディングシューズにウエーダーなんだ?
tomaTさん有難うございました。ギョウジャがたっぷりの味噌ラーメン、美味しかったです。
USER6592.jpg

5月8日の日曜日、今度は旧友のK君と前回後半に入った川の中流域をやってみることにしました。多少風はあるものの、天気はすこぶる良く気持ちのいい朝です。K君も伸び伸びとロッドを振ってますね。
USER6598.jpg

僕にも待望の一匹が釣れました。22センチほどの金魚です。顔出しNGなのですが、今回この川で釣れた一番大きな魚ですからご勘弁を。それにしてもこの頃大きな魚を釣ってませんね~。
USER6601.jpg

K君も見事に大漁達成!何故か金魚だけは釣らないから不思議といえば不思議かな?
USER6604.jpg

この日の釣りの目的はもう一つありました。tomaTさんに教えていただいた「スドケ」を採ることです。ここまでフキノトウから始まってギョウジャ、棒菜、フキと収穫しましたが「スドケ」は採ったことがありません。川原を注意深く見ていると所々に生えていました。持ち帰って早速お浸しにして食しましたが、なんとも美味い山菜でした。胆振の春の恵みには本当に感謝感謝ですね。
USER6608.jpg

あとはタラの芽、山ウド、ワラビあたりですがタラの芽は収穫まであと1週間ほど掛かりそうですし、ウドとワラビに至ってはこの川沿いにはあまり無い様なので、次回はタラの芽狙いで再訪するかはたまた違う水系にするか悩ましいところでもあります。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

樽前山麓の春は・・

樽前山麓も これからは
タラの芽が 盛期を迎え
山菜目的の 入山者が
多くなりますね
とは言っても 胆振の渓の
お魚も元気!
山菜と渓魚の二刀流
大いに 楽しめますよ~

タラの芽も・・

tomaTさん こんにちは~

先日K君と一緒に釣りをしたとき
tomaTさんが来られないのをとても
残念がっていました。何が残念かって
多分○○○○でしょうけど(笑)
今年に入って尺サイズを釣っていない
ので釣れそうな川にも行きたいし
タラの芽も食べたいし・・悩ましいです。

おひさしぶりにございます!

長〜い冬眠から目覚めました(笑)
とはいえ、釣りに行っていないのは3月だけで今月含め毎月釣りを楽しんでいます♪
年明けから続いていた仕事関係のゴタゴタもようやく落ち着いてきたので
また機会ありましたらご一緒させてくださーぃ^^

おお!mちゃん

mちゃん こんにちは~ 亀レスですみませ~ん。

ブログも1月からアップされてなかったので釣りは諦めた?
と思っていましたがどっこいでしたか~安心しました~(笑)
季節もよくなってきたし、そろそろおやじ達を引き連れて
釣りに行きましょう!近いうちにまたメールさせてもらいますね。
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク