調査釣行

日曜日は近くの神社の例大祭のお手伝いということで休日を土曜日に変更、K君と気になる川の様子を見に行って来ました。最初に向かったのは今年4月に調査に来たH川、ゲートのところで作業員らしき人から「川はすごく濁っているよ」と言われたのですがこの目で確かめるまで納得できないので500メートルくらい歩いて川を跨ぐ橋まで、川は4月に来た時より濁りも水量もあり釣りは出来ない状況でした。ポイントの拾い釣りという手も考えたのですが、K君はドライオンリーですから河岸を変えることにしました。向かったのは別水系のK川、本流はミルクコーヒーで釣りにはなりません。さてその支流はというと・・・行けそうじゃん(笑)
USER6612.jpg

K君によると水温は10度近くあり釣れないはずは無いのですが、どんなよさげなポイントでも全く反応がありません。二人して一匹も釣れないまま堰堤まで来てしまいました。写真:K君
IMGP1085.jpg

天気は多少風があるのを除けば最高です。ハイシーズンであればビシバシ釣れるこの川ですが今回はどうして一匹も釣れなかったのか?結論は「魚が居ない!」からなのではないでしょうか。それしか考えられない(笑)そこで魚の写真の代わりです。
USER6619.jpg

魚の顔は見ることが出来ませんでしたが今回は思わぬ収穫がありました。それは山ウドとタラの芽です。久しく捜し求めていたこの2大山菜を採ることが出来たのです。夜にはテンプラにしてそれは美味しく頂きましたとさ、めでたしめでたし。
USER6620.jpg

K君お付き合い有難うございました。釣れたり釣れなかったりで川って不思議ですね。写真はタラの芽を採ってる僕 撮影:K君
IMGP1089.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

釣野さん、こんにちは。
素敵な収穫ですねぇ!私は何も見つけられませんでした(ToT)
そしてここは「なんで俺だけ川」でしょうか?違うかな・・・。

貧果は嫌いですから

かげまるさん コメントどうもで~す。

この時期の釣りは山菜採りが楽しみで楽しみで(笑)
ギョウジャも沢山生えていましたが奥さんが冷蔵庫が
クサイ~って言うので収穫せず、山ウドに特化して
斜面を見続けてました(釣りはどうした?)
帰りのゲートの直前でタラの芽も見つけ大収穫の釣り
(釣りで無いだろ)となりました。
この川はY川水系の上○沢川で~す。

月末の予定

釣野君、お疲れ様でした。
Kでございます。
偵察釣り行とはいえ、釣れないのは
なんともツレナイ魚どもでした。
あなたの、ニンフを追いかけてきたのが唯一の
コンタクトとはねえ。
ところで、ブログコメントでなんですが、29日
は、先約がございました。
いまのところペケですが、予定が変わったら連絡します。

No title

K君 先日はお疲れ様でした。

僕のほうは山菜が沢山採れて大満足でしたが
完全試合の君は心が折れたでしょうね。ま、次も
あるからその時頑張りましょう!
29日の件、了解しました。

大漁でしたね!

旬の山菜が 大漁で
さぞかし 賑やかな食卓?
いや 御肴 となったことでしょう!
この時期の出撃は
山の幸が 目的ですものね!

気合が・・・

tomaTさん こんにちは~

夏と冬は釣りに集中するしかないのですが
春と秋はどうも・・・ですね。もう少ししたら
山の恵みも無くなるのでそれからは気合
入れて釣りに臨みたいと思います。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク