雨攣り

この日行きたかった道央のとある河川、プーさんが良く出没するのでどうしても熊避け人の同伴が必要、ということで久し振りにご近所のTWさんをお誘いしました。朝早い出発だったので幸いにも先行者は居ないよう、昨日から降り続いた雨の影響もさほど無い様でコンディションとしてはまずまずです。最初のポイントで大物を狙うTWさんです。
USER6824.jpg

ところがいくつかの鉄板ポイントを流しても全く反応がありません。とあるポイントからニンフにフライチェンジ、いきなりでかいのが掛かりましたが痛恨のバラし、あまりに悔しかったので何故かドライにフライチェンジ(何やってるんだよ)そのすぐ上の何の変哲も無い浅いところからボ回避の一匹が釣れました。こんなポイント、向こう側の木の手前から・・・
USER6830.jpg

まだパーマークが残って幼い顔つきですが32センチありました。
USER6827.jpg

さらにすぐ上のやっぱり浅いところから今度はTWさんがボ回避の一匹!
USER6832.jpg

ボを回避したTWさんの進撃はさらに続きます。彼にとっては実績のあるこのポイント、ロッドが弓なりに曲がってます。相当大きそうな感じです。水面の波紋が大物を感じさせますね。
USER6835.jpg

上がってきたのは精悍な顔つきのニジマス、46センチ。TWさんにとっては去年の48に次ぐビッグフィッシュです。裏山鹿~
USER6838.jpg

朝のうちはシトシト降っていた雨が途中からポタポタに変わりました。悪天候は織り込み済みだったのでまあ良いのですが、川底が滑るのには参りました。何度かバランスを崩しましたがなんとかチンは逃れたのですが、その代り足攣りが始まりました。ただ脱渓地点までは何とかせねば・・ここまで前の2匹と25センチくらいのが2匹釣れてますから、ま、納得ですがこんなところから・・・
USER6844.jpg

今日イチ、とは言ってもTWさんの46には遠く及びませんが、36センチの元気印。この日は使う予定の#4ロッドを不覚にも自宅に忘れスペアの#3で釣りをしたのですが、このサイズでも魚に走られた時は何とも心許ないものですね。
USER6841.jpg

さて脱渓です。TWさんのナビで林道に一番近そうなところからヤブ漕ぎです。このヤブ漕ぎ、老人には堪えましたね~。斜面は急な上に滑る、おまけに足が攣っているので思うように足が上がらないと来たもんです。死にそうになりながら何とか脱出。林道を歩いていると写真のような足跡がベタベタ。ホイッスルを吹きまくりながらやっと車にたどり着いた頃はもうヘロヘロでした。さらに帰りの車中でも最初から最後まで攣りっぱなし、大変な一日でした。TWさん、こんな釣り人にお付合い有難うございました。
USER6847.jpg












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鮮やかな!

こりゃまた 何とも 鮮やかな
ぷーさんの お出ましだこと!
雨中の お散歩だったのでしょうか ねぇ

・・さて 明後日は その熊さんの多い
日高のヤマメ解禁日となりましたが
・・どうも狙いの川は 水位が
高そうで・・
絞り込みに 難儀しそうです。

尺を目指して!

tomaTさん こんにちは~

いよいよ明日から日高も解禁・・ということで
妄想も膨らんでいることでしょうね。ここんとこ
天気が悪かったから水量とか水位は気になる
ところでしょうが、引き出しの多いtomaTさん
ですからどこぞの良い川を見つけて尺ヤマさん
を釣ってくれることを期待してますよ!
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク