最後の切り札

日曜日が大荒れの天気になるということでしたので、急遽土曜日も休みにして釣りに行ってきました。当初目的としていた川ですが見事なコーヒーブラウンで釣りどころか近づくのも危ない状況、他の支流も濁りはきつく流れは強いで万事休す。でも魚の顔が見たい・・どこか釣りになる川は・・・そうだ、あそこに行けばなんとかなるだろう!そしてやってきた川、やっぱい期待通りでした。
USER7189.jpg

水量は普段より多いものの川底も見えるので危なくはありません。雨は降っていますが濡れるのは覚悟の釣りです。少し釣り上がると最初の一匹がすぐに釣れました。小さいですがチャーリーブラウン君です。
USER7190.jpg

連日の雨で魚たちの活性が上がったのでしょうか、ここぞというポイントでは必ず反応があり25センチくらいのブラウンがポンポン飛び出てきます。写真の流れが緩くなっているところからは・・
USER7201.jpg

この日最初の尺が出てくれました。
USER7199.jpg

次はここ、木の下の流れが緩くなっているところから僕のカディスを咥えたのは・・・
USER7207.jpg

34センチのブラウン、僕がこの川で釣った中ではレコードです。
USER7203.jpg

さらに写真のブラウン33センチと32センチを追加して(ボケボケですみません)この日は尺上4匹。泣き尺も含めて二桁釣果と絶好調でした。
USER7213.jpg

おまけにこんな可愛いサイズの純子さんの娘も2匹釣れましたよ(笑)
USER7217.jpg

雨は最初から最後までひっきりなしに降っていたので濡れネズミになりましたが、それ以上にこの川「他が全く駄目な時でも釣りになる川」だということを再々認識させてくれたことが嬉しかったです。
USER7216.jpg

今度来るのは何時になるかな~、ありがとうね。
USER7219.jpg











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいやいやいや・・・
やっぱりイッテタンデスネ・・・
行くなと言っても無理でしょうけど、くれぐれも気をつけてくださいね!

といいつつ、「こんな時にもなんとかなる川」ってあるんですねw

それが・・

kimさん こんにちは~

早速のコメント有難うございます。折角土曜日も休みに
したのはいいけれど、kimさんの予想通りの河川状況
でした。魚の顔を見ないで帰るのは癪にさわるので
「最後の切り札」川に向かった次第です。この川札幌
から50キロくらいにある川ですが、あっちこっちでこの
日の走行距離は250キロになってしまいました(笑)

晴釣雨釣?

雨の日は 心静かに
毛鉤でも巻き
次の出撃の 好天を
願う・・ は
釣野さんの 信条には
合わないようで
それにしても 良い引出から
良いお魚を 引きだしましたね~
・・私事・・狙いの川は
更なる増水・貯水の増で
出撃も ままならず
私の夏ヤマメ釣りは 
もう 終わりですわ(泣

そうなんです(笑)

tomaTさん こんにちは~

そうなんですよ、雨だろうが台風だろうが
釣りに行くのが僕の信条(笑)アホですけど。
シェルパも馬平さんと出掛けたみたいですが
濁ってませんね。日高方面だったのでしょうか?
今回はブラウンが殆どでしたが鱒族ということで
嫌いな魚ではありません。これだけ釣れたのは
初めてでした。

ところでこれから先も悪天候が続きそうで悩ましい
限りですね。夏山女・・・美しい響きですが9月に
なったら秋ヤマメになってサビが入ってきますね。
その前にtomaTさんの多々ある引き出しの中から
夏山女の尺ヤマメを引っ張り出して下さい!

KKC

こんにちは
数年前の超ムダともいえるあの経験をいかしてますね
この川は頼りになりますね
それにしてもブラウンの勢いは衰えてませんね
イワナも昔はいたけどもう風前の灯っぽいですね

忘れられない日

TOKIさん コメント有難うございます。

TOKIさんとの釣行では沢山の思い出がありますが
2011年7月のあの日のことは今も忘れられません。
朝3時半に出て8時間後にやっとたどり着いた川、
奇跡の川は今も健在でした。
あの時も雨降りにもかかわらず結構釣れましたが
今回はそれ以上でした。イワナはもう居ないか
上流で細々と暮らしているのか・・・ただヤマメが
2匹釣れたのはちょっぴり嬉しかったですね。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク