濁りとドライ

この日はK君との釣行です。最初に入ろうとしていた川、入渓場所に3人の釣り人の姿が・・・残念ですが別の川に向かうことにしました。着いてみるとかなり増水、おまけに濁りもややきつめです。こんなコンディションの中、魚たちは果たして僕たちのドライフライに反応してくれるでしょうか?撮影:K君
IMGP1282.jpg

普段のポイントが増水のため殆どつぶれています。当然流芯を流しても流れが速すぎて魚たちは出てきません。狙いどころは兎に角流れが緩くなっている巻き返しとかの嫌らしいポイントに絞られます。でも嫌らしいポイント・・・好きです。写真のような流芯の向こう側にあるトロンとした場所にフライをプレゼント。
USER7225.jpg

出ました!ボ回避の最初の一匹が釣れました。どうやらドライでも釣りになりそうです。
USER7224.jpg

K君も頑張ってます。この日初となるホウライマスとの出会い、今シーズン初の尺上ヒットなどナイスな釣りをしてました。何よりここのところショートキャストが上達してきたので、今後大いに期待できます。
USER7227.jpg

遡行は結構気を遣いました。写真のようにヘツったり(落ちるのを期待しているわけではありません・念のため)
USER7233.jpg

急な流れを横切ったり・・でも川底が見えるので何とかなりました(流されるのを期待しているわけではありません)
USER7235.jpg

さて、釣果の方はというと・・・写真の流芯向こうのタルミから・・・
USER7237.jpg

この日最初の尺アップ、34センチの元気印。
USER7240.jpg

お次は33センチ、この日は尺上を4匹釣りましたが大物バラシも4回、そのうち2回は4xのテイペットを切られました(悔)テイペットにノットが出来ていたのか・・いつデカイのが釣れるか分からないというのに・・・やっぱり下手くそなんですよね。
USER7248.jpg

K君、お疲れ様でした。天気も良く楽しい釣りでした。また大物狙いでどこかの川に行きましょう。
USER7251.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホウライ、尺上、ぎっくり腰

釣野君こんにちは!
Kです。
先週はじめまでは雨予報でヤキモキさせられましたが、
当日は晴天、暑くもなく、ホウライが釣れたりして楽しいつりでした。

尺上釣ったときに舞い上がって腰をやっちまったのがちょっと残念。
一昨年くらいまでは、毎年1,2回の沈はお約束でしたが、最近は川歩き
にも慣れたのですかねぇ。
多少、期待する向きもあるようですから、演出も必要でしょうか?

結果ホーライ

K君 昨日はお疲れ様でした。

先週はどしゃ降りの中での釣りでしたが昨日は
スカッと晴れて・・・やっぱり釣りは天気がいい日に
限りますね。あの天気だとチンしてもすぐに乾くし
かえって気持ちよいかもしれませんね(笑)
渡河も上手くなったしキャスティングも回数を
重ねるごとに上手くなるし、道具やウェアもどんどん
増えてもう僕が口出しする余地はありませんです。

至福のひと時!

Kさんも 
タイイング 良し
道具&ウェア 良し

に加え

ショートキャスト 良し
へつり 良し
渡渉 良し
そして 結果 ほーらいなら
もう 言うことなし!

至福のひと時に加え

今後の伸びしろが
期待できますね~



どうもです「

tomaTさん こんにちは~

tomaTさんは順調に釣りに行けてますか?
台風が3個もやってきて北海道の天気は
あっちもこっちもしっちゃかめっちゃかですから
川の選択にも気を遣いますね~
K君は順調に上達していますので胆振の川
でもそこそこいい結果が出せると思います。
その時はまた宜しくお願いいたしま~す。

DFM

こんにちは
昨日yamameさんやかげまるさんと
釣野さんはきっとどこかの濁っている川で
かたくなにドライフライをキャストし続けているに違いないと噂してました
結果全くその通りな上にちゃんと釣果をあげているところが釣野さんの
凄いところです
しかも先日かげまるさんと私が小魚に猛襲された川で・・・

昔ほどでは・・・

TOKIさん こんにちは~

相変わらずのドライバカですが、近年は結構ニンフも
使っています。ドライに出るかどうかのビミョウな濁り
なら間違いなくドライを結んでます。ところでTOKIさん
また60アップを釣ったんですね。凄い!すごい!

で、SPB川にかげまるさんと行かれたのですか?
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク