それぞれのWRC

久し振りのWRCです。道中雪も無く快適に車を走らせ待ち合わせ場所に到着しました。迎えてくれたのはホスピタリティtomaTさんとWRCの開拓者シェルパのGさんです。現地での天気は曇り、気温は5度、水温は10度くらい?それではいざ参戦!
USER7791.jpg

入渓してすぐのポイントで僕のドライにニジマスがヒット!幸先の良いスタートとなりました。
USER7792.jpg

気温が高いせいか魚たちの反応は良いみたいです。シェルパもtomaTさんも僕もすぐに大漁達成です。お二方ともスタートはイクラでしたが途中からテンカラでドライを結んでの釣り、余裕ですね。写真は得意のポイントをドライで攻めるtomaTさん。
USER7796.jpg

シェルパも釣れたようです。このときは存分に魚と遊んでいましたね。
USER7807.jpg

終わってみればtomaTさんとシェルパはヤマメも何匹か釣って二桁釣果、僕は下手くそなりにW大漁という結果でした。写真は僕の今日一、もっと大きいのを釣りたかったのですが・・・
USER7804.jpg

脱渓場所から坂を上って車で入渓場所へ。今日も「苫亭」は営業していました。提供されたのはカレーラーメン、スライスチーズが良い感じでいつもながら美味しゆうございました。
USER7811.jpg

冬でもドライで釣れる川として僕の冬戦教には欠かせない川WRC,スノーヘルパーをカンジキ替わりに履いて伝説を作ったシェルパ、やはり真冬に36センチのデカニジを釣ったtomaTさん、それぞれに思い出が一杯詰まった川だとあらためて感じました。年ごとに渓相は変わりますが、いつまでも樽前の綺麗な伏流水を湛えてあって欲しいと願って止みませんでした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

また、宜しくお願い致します

釣野さん、また、よろしくお願いします。
楽しかったです。
あんなにドライで釣れると思わなかったので。
tomaTさん、風邪をひかなければよいのですが・・・・・
では、また。

WRC急行

おっとーおおぉ~
お早いアップでしたね~
何より 入渓直後 ファーストヒットが
釣野さんのドライ! 確かな読みと
ドライへの執念 そして
WRCの キャパシティーの高さ!
この冬も 楽しめそうですね~

雄たけびも

シェルパのGさん こんにちは~

1昨日は寒くも無くまったりとした釣りが出来て
とても楽しかったです。時折聞こえる雄たけびも
健在で何よりでした。あの位の水温だとドライへの
反応も良いみたいですね。
札幌は今滅茶苦茶雪が降っていますが、苫小牧
方面はどうなんでしょうね?道南か~(笑)

ドライで当然

tomaTさん 先日もご馳走様でした(笑)

ドライバカだった僕が真冬でもドライで釣れる川は
ないかとたどり着いたのが当時の胆振三川でした。
ゆえに、最初からニンフを結ぶという選択肢は余程
釣れていない釣りを重ねた時以外はありませんね。
傍から見たら「アホか」の世界ですが、僕の釣りの
スタイルだと思って大目に見てやって下さいね(笑)
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク