雨と雪爆弾の初釣り

遅まきながら みなさん明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。ということで初釣りに行ってきました。先月後半は大雪が降って雪かきやらなんやらで釣りに行けず、1月も8日目にしてやっと初釣りが実現しました。ご一緒してくださるのはtomaTさん、ご自身も今年最初の釣りだそうです。今回やってみるのはいつもとは違うエリアですが、どうなるのかな?
USER7826.jpg

上が入渓場所、このポイントでtomaTさんがいつもどおりにサクッと小さなニジマスを釣り上げます。その後もここぞと言うところではコンスタントに釣っていました。今年も沢山のお魚たちがあの秘伝のタレに漬け込んだイクラの魔力に負けるんでしょうね。さてしばらく釣り上がって僕のドライに今年最初の出会いとなるお魚さんがヒット!小さいですが嬉しい嬉しい一匹です。
USER7830.jpg

その後もう1匹追加、前回の釣行では一匹しか釣れなかったので早くも倍の釣果、結果的には今回はこの二匹だけでしたが・・・
 この日の天気は雨がずっと降りっぱなし、時折高枝から雪爆弾が落ちてきて川面を叩くのでドライフライの釣りは厳しいものがありました。撮影:tomaTさん
IMG_20170109_102047.jpg

今回選んだエリアは以前も何度か訪れていましたが「こんなにポイントが少なかったっけ」と感じるほど浅く、おまけに倒木が至る所で行く手を塞いでいます。その度に深く積もった川原の雪をこぎ先へ進むことを余儀なくされます。雨はいっこうに止む気配も無く、その先も期待薄ということでこの日の釣りは終了。
USER7834.jpg

林道が除雪されていないので今回は川通しで戻らなければなりません。結構釣り上がったので帰り道のしんどかったこと。初釣りでこれだけの試練を与えられたので、今後の釣りは「楽な釣り」であって欲しいと願いながらやっと車まで到着。早速「苫亭」が開店しました。今回は酉年ということで鶏肉やらホタテの貝柱やらいっぱい入った具沢山の塩ラーメン、雨に冷やされた身体が一気に温まる美味しさでした。ありがとうございました。次の釣りは天気の良い日に行きたいですね。
USER7843.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いただけ・・ませんでしたね~

冬の雨・・ これだけは
いただけませんね~
レインギアを 通して
冷たさは 身体に伝わるし 
濡れた手袋は 冷たくて・・
そんな中 暖かいコーヒーと
デカ大福は 冷えた体に
しみこみました~
ごちそうさまでした<(_ _)>
・・あそこの流域は・・
冬は 開かずの間に しましょう!

まったく

tomaTさん こんばんは~

全くあの雨はいただけませんでしたね。
ラーメンは美味しく頂きましたけれど・・
今回はちょっと楽しようかな?ゲートが
開いていたので入ってみましたが、釣行は
思ったほど楽では無かったですね。そして
あのエリアはしばらく足を向けることは無い
・・と思います。ポイント少なすぎ・・です。

釣野さん、お疲れさまです!
今年もよろしくお願いします。
大変な雪行と雪爆弾のなか
ファーストフィッシュもおめでとうございます。やはり最初の1匹は嬉しいですよね。

次回も全身ズボッに気を付けて楽しんで下さいね!

桁が違う?

シュガーさん こんばんは~

どうしてもドライで釣りたい僕としては冬の川の選択肢は
胆振になってしまうんですよね。結果釣れても10センチ
から25センチの間(笑)シュガーさんの60センチとかに
較べたら雲泥の差があるからちょっと恥ずかしいのですが
こんな時期にドライに反応してくれる魚たちが食べてしまい
たいほどに可愛くて・・・通ってしまうんですよね~

No title

突然失礼致します。
私は長野から北海道(苫小牧)に越して来たばかりの30歳の男なのですが、地元では遊漁券などでとにかくお金の掛かる趣味、しかも季節限定という話しをよく聞いていたので興味はあってもなかなか手が出せずにおりまして、それが北海道ではかなり世界が違うという事を知り、チャレンジしたいという気持ちが湧いております。
ですがいざ川へ行ってみようにも、「車はどこに停めたら良いのか」「釣りをして良い川なのか」等の出だし以前の準備から躓いてしまい、延べ竿を持っているだけで何もできていないのが現状です。
釣り人の皆さんが時間を掛けて独自に学び、散策して開拓した環境でしょうから、もしかしたら不躾に当たるのかもしれませんが、何かしらの機会で釣行に同行させて頂く事をお願いできませんか?
こちらには友人も居らず寂しいばかりの日々で、食料確保も兼ねた趣味を拡げたいと考えております。
どうかお願い致します。

No title

スーさん こんばんは

返事が遅くなって申し訳ございません。いろいろ考えた末
返答させていただきます。結論から申せば同行は無理
かな?と思います。川への入り方や車の止め方などは
助言できると思いますが、気になるのは「食糧確保」と
いう釣り。食べるために魚を釣るという考え方を否定する
つもりは毛頭ございませんが僕も含めて僕の周りの釣り
仲間は全員がキャッチアンドリリースを旨としていますから
もしご一緒して釣り上げた魚をことごとく魚籠に入れられる
光景を見るのはちょっと堪えられそうにありません。

同行はご勘弁願いたいのですが、その他の質問など
ありましたらメールにてご連絡下さい。ではでは。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク