バラした魚・釣れた魚

さて昨日は全道的にかなりの雨が降りました。僕のホームなんぞは30センチくらい水位が上がりました。これでは崩落した林道から上には、川を渡ることになるので命と引き換えを覚悟しなければ行けないでしょう。なら何処に行く?夕張方面もあまり雨量は多くないようですが、今回は前回TOKIさんに案内していただいてデカいのを2度ほどバラした「ヌレヌレの渓」に行くことにしました。前日7時頃の累計雨量で20ミリですから札幌近郊よりは断然少ないのですが・・・当日。川に降りてみて「むむう・・」です。水量は前回より確実に多い、おまけに濁りもきついのです。どうする?「折角ここまで来たんだからやってみるべ」と勿体無い世代の60歳は釣りを始めます。
P7130001.jpg

川底が見えないので遡行にはかなり気を使わなければなりません。何度もコケそうになりながらも釣り上がります。結んでいるのは勿論ニンフです。前回ドライで36センチのニジが出たところも、パパさんが大物をバラした大場所も無反応。ところがこの区間唯一の人工工作物のところで本日の初反応!これが重い!なかなか浮いてきません。今日は#4のロッドでティペットは4Xですから、ちゃんとやればネットイン出来るはずですが、ネットを準備してキャッチ寸前にまたまたバラし~。テイペットをまたしても切られてしまいました。悔しい~~この後釣り上がってやはり大きいのにティペットを切られ惨敗でした。結局この川ではボを喰らってしまいました。
P7130006.jpg


でも時間もまだあるようなので5キロほど離れた近くの川に寄って見ましょう。やってきたのはこんな川。
P7130012.jpg

先ほどの川と違い全く濁りがありません。「しまった~最初からここに入れば・・」とは思ってもAFTER THE
FESTIVAL? あまり時間も無いのでここはドライで1キロほど釣り上がることに・・。ところが意に反してこの川ビシバシ反応があります。今日はじめて釣り上げたニジマス君。小さいからランディングの心配はありませんでした(笑)
P7130014.jpg

大場所で釣れたジャスト30。深いところからドライに出ました。
P7130019.jpg

P7130024.jpg

道道が近くなったので、そろそろ脱渓しようとしたところにあった上の写真のポイントから僕のカディスに喰らいついたこれも30センチのニジ君。出てくれて有難う!
P7130022.jpg

結局リベンジを目指した川では目的を果たせず、またまた悔しい思いを引きずることになりました。今でもこの手に残っているバラしたニジマスの重量感・・バッドコンディションの中でよくぞ僕のニンフを見つけてくれました。そしてしばしのファイト(負けたけど・・・)。一方次の川でのニジマスは案外簡単に釣れてくれました。前者はニンフで、後者はドライでの結果です。でも今回もバラした魚の方が強く印象に残っています。きっとまた足を運ぶことになるのでしょうね。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JANOW

こんばんは
小さい魚だとバラシても一尾が大きい冬場以外ではさほど気になりませんがちょっと大きいやつだとどうしても気になってしかたありませんよね
ちょっと思い起こしただけでも十以上のシーンがよみがえってきます
釣野さんもエンタテイナーとしての儀式とはいえ結構ナニしてますよねまた一緒に挑戦しに行きましょう

重い・・想いに

濁りの中に 消えて行ったのは
さてさて どの程度の大きさ
だったのでしょう!
手に残った重いで
更に 想いはつのりますねぇ!(^^)!

逃がした魚は元カノか?

TOKIさん こんばんは~
デカいのをバラすのはTOKIさんの眼前で、というのが僕の通説でしたが
通説が日常化してしまっていわゆる「バラシ癖」ってのが付いたようです。
バラした魚は僕の妄想の中で日に日に成長していくのでどうしてもその
大きくなった魚を追い続けるのでしょうね。仰るとおり釣りの中ではサイズ
だけではない局面もありますが、今回もちらっと姿を見てしまったので成長
した姿を見たい(親じゃないのに)ってのもあるのかどうだか(笑)

日に日に成長する孫のよう

tomaTさん こんばんは~
今回二匹バラしたのですが、前回の白井同様ネットを背からはずして
さあどうぞって感じでしたが二匹とも重くて、普段なら水面上に口をもって
くればそれからは楽にランディング出来たのですが今回はそこまで上げれ
ない段階でバイバイですから・・最初のは推定45、二匹目は40くらい
でしょうか?もう二日目になるところですからそれぞれ5センチは成長した
はずです(笑)・・・(泣)(泣)

バラシ病なら・・。

釣野さん こんにちは~
バラシ病も続くときは続きますね。
早く40アップをキッチリと仕留めて
終止符を打ってください。
でも、まだバラシ病のほうが、感触
が残っているだけ嬉しいですし、
キャッチするのも時間の問題でしょう。
こちらは、見切られ病に罹っていますw

0Xにしようかな

TWさん こんにちは~
ここんとこ4釣行連続で推定40アップをネットイン
しそこなってます。41のウグイはちゃんとランディング
出来たのですが・・ま、ウグイは最後にヘタレますからね。
ニジマスに関しては何としても40アップぞ!という釣り人の
気迫に「これは食われるかも・・」と魚が最後の力を振り絞って
抵抗するのだと思いますよ。今度は3Xにします。

リベンジしかない!

釣野さんこんばんは。
増水と濁りの中での釣りはニンフしかないですがそんな
バットコンディションでよくぞヒットさせましたね!
これは次は3Xで行くのは当然です。
リベンジに燃え次回はぶった切っていったやつのサイズを確認
してください。

族の仲間入り

yamameさん コメントどうもです。
ドライ馬鹿のぼくとしては出来ればドライで釣りたいのですが
今回のような濁りではニンフしかありませんね。以前なら水の
色を見ただけで引き返したと思いますが僕も成長したものです(笑)
きっと又行くと思います。その時こそ40オーバー族の仲間入りですね。

旦那さま~、MMZを買ってくなまし~・・・・・・(-_-;)
そう囁いてMMZを推奨する、シェルパのGです。
濁りには何って言ってもMMZですね (^O^)
釣野さんもMMZでデカニジGETしてください。
悪魔の囁き伝道師 シェルパのGでした。

釣野さんお早う御座います
雨の効果は土曜日ぐらいで終わっていました
日曜日には・・・また渇水になっていた川が多いようです
金曜日はさすがに濁りがあった中釣果をあげるのは流石です

フライロッドでみみちゃんを
ふる練習を始めようかな・・・(笑)
相当攻める範囲が広がる気がするし・・・
タックルを揃えるのが大変ですけど。

実力は認めます・・が

シェルパのGさん こんにちは~
MMZ同盟推奨本部長様直々の悪魔のささやきですね。
お奨めの品の実力は痛いほどわかっていますが、そうなると
違ったもので結果を出したいというへそ曲がり根性が勢いを
増し今に至っております。魚の中にもMMZなんて不味くて
食えねぇっていうへそ曲がりがきっと居るはず・・そう信じて
今日も釣れない毛針で挑戦するのでありました(笑)

これなら許せる?

馬平さん こんにちは~
今度はMMZ同盟筆頭役員のコメントですね。
正確には濁り水の中では2デカバラシでした。
馬平さんのフライロッドにMMZちゃんをつけて
というメソッドはそれに近いのを実践している
フライマンがいます。そう、某TWさんです。冬の
WRCでショット咬ませてイクラをつけてやってます。
案外結果をのこしているようですよ。MMZは今度
僕がやってみますね(笑)
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク