晩春の道央河川

この日はいつもの胆振の川ではなく、半年振りに道央河川をやってみることにしました。お相手はいつものK君、そして久し振りにtomaTさんが加わってのトリオ釣行です。先行はドライフライのK君、次にニンフの僕、最後は二人が釣れなかったポイントでサクッと釣って僕たちの仇をとってくれるtomaTさんといういつものスタイルです。
USER8176.jpg

入渓場所でK君と僕が空振り、tomaTさんが何匹か釣ってる間にK君は一人で上流の方に行ってしまいました。やっと彼に追いつきそうになった時、魚をリリースしているらしいK君の姿が見えました。追いついて彼に聞くとなんと46センチのニジマスが掛かったそうです。「本当か~?」信じない訳ではないのですが「写真を見なけりゃ何ともねぇ?」ということで送ってもらった写真を彼の名誉のためにもアップさせて頂きます。K君の釣り人生のレコードです。やったねK君、おめでとう!
IMGP1473.jpg

K君のドライフライに反応あり?すかさずフライチェンジをする僕ってやっぱり優柔不断でいいですねぇ(ってか?)ところがさっぱり魚からの反応がありません。こりゃ今回はボかな?最近の釣りは貧果が多いのですがやっぱりボだけは避けたいのが本音。この川の数ある鉄板ポイントのひとつにやってきました。
USER8184.jpg

プレゼントしたフライがいい感じで流れちょうど写真の真ん中あたりに来た時、底の方からフワッと黒い影が浮いてきて僕のフライを捕らえました。早合わせは禁物、吸い込むのを確認してからアワセてヒット!ティペットが4xなので強引に岸に寄せます。36センチの元気印、今年2匹目の尺オーバーでした。
USER8182.jpg

釣った魚を写真に撮る僕とそれを撮ってくれたのがTomaTさん
IMG_20170528_083203.jpg

余談ですがこの川の川原でよく見かけるのがこれ、マムシです。今回も出迎えてくれました(笑)
USER8181.jpg

tomaTさんはというと、この日数こそは釣っていましたが、珍しく大きいのは釣っていませんでした。しかしそこはエキスパートだけあります。後半に37センチを釣って面目躍如、三人が1匹ずつ尺上を釣ってこの日の釣りは終了です。
IMGP1489.jpg

今回途中で上流から釣り下ってきた釣り人に会いました。林道の工事関係者らしくゲートの鍵を持っていたようです。我々が脱渓するところから入ったと言うことで、そこまで釣り上がる区間の渋いのは当たり前ですがその区間でtomaTさんは釣ったのです。さて釣り終えて長い距離を歩いて戻った後、恒例の「苫亭」ラーメンです。この日も豪華なトッピングで彩りも鮮やかなカレーラーメン、毎回有難うございます。本当に美味しゅうございました。
USER8191.jpg

天気も上々でまるで初夏の釣りのようでしたね。K君、レコード更新おめでとう。更なる活躍を期待しますよ。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

46cm

釣野君今晩は!!
Kです。今日は、TB君が札幌にきたので飲んで、今帰ってきました。
昨日は、46cmといい、山ウーさまといいありがとうございました。
先行させてくれた皆さんの優しさに応えられて幸い。
今夜は、Nおかみから、惣菜とユリ根貰ってハッピイ、ハッピイ!!

ということで、眠いのでおやすみ。また、よろしく。
Tomatさん、いつもの美味ラーメンごちそうさんでした。とても、
とてもおいしかったです。

K Sunday

お誘い ありがとうございました~
ナントも この日は KさんDAYでしたね~
入渓直後の 46センチヒット
河原の MMS氏との遭遇
ウドの収穫
そして 脱渓地点での ラインブレイク
・・きっと でかかったのでしょうね!
帰りの 足取りも 軽く見えましたよ。
次の一緒するのが 楽しみですね!

楽しみが増えて

K君 こんにちは

春は釣りも楽しいですが山菜も楽しみの一つです。
次の春には釣りは置いといて山菜採りにいそしむ
君の姿が目に浮かびます(笑)僕も採ってきたウド
を裏庭に植えたので来年が楽しみです。

雨にも当たらず

tomaTさん こんにちは~

先日は有難うございました。釣りをしている間は
終始良い天気でラッキーでしたね。K君、帰り道
いつもと違って足取りが軽かったですね(笑)
やっぱレコード釣ったら誰でもそうなんだと思いました。

これからは解禁があちこちで始まりますから暫くは
目指す魚が違いますが、tomaTさんに置かれましては
尺上連発されますよう祈ってます。野田生や新冠
が「おいでおいで」と呼んでますね。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク