アウトリガー

前回ドライでは全く反応が無く、ニンフでやっと反応があったことで、この日の釣りはニンフで通そうと意を決してやってきました。しかも今まではマーカーをつけてのルースニングでしたが今回はアウトリガーという僕には初めてのメソッドです。先週のこともあり「沈めれば大きいのが釣れるぞ」という浅はかな下心が見え見えですが、どうなることやら。と、いきなり入渓地点で最初の一匹が釣れちゃいました!
USER8208.jpg

みんなが知っている鉄板ポイントです。この日は前日からの雨のせいか水量はやや大目、濁りもあり一緒に行ったK君には厳しい釣りになりそうです。また川原には前日のものと思われる複数の釣り人も足跡も確認出来ました。
USER8209.jpg

入渓してすぐに釣れたのでこりゃ期待出来るかなと思ったのですが、そうは問屋が何とやらで後が続きません。しかもニンフで底を探るアウトリガーは根掛かりやら底石に掛かったりで思ったほど簡単ではありません。K君のドライには何度か反応があったようですが釣れたのは1匹(写真なし)だったそうです。
USER8220.jpg

結論から言うと僕のこの日の釣果は3匹、まずまずといえばそうなのですが、当初期待していた「沈めてでかいの」という目論見は見事に外れ、20センチ台ばかりでした。逆に予想外だったのは3匹がそれぞれ違うパターンのニンフで釣れたこと。1匹目は定番のビーズヘッド、2匹目はビーズなしのモジャモジャ、3匹目はキラキラボール。どんなパターンでも釣れることが確認できました。
USER8215.jpg

ドライ派の僕にとって今回の釣りはいい勉強になりました。じゃ次回からもアウトリガーで行くのか?と問われたら微妙なところです。優柔不断ながら案外ドライにこだわってきた僕の釣りですが、状況に応じて違う釣り方も試してみるという、柔軟な対応が少し出来るかなと思えるようになったことが収穫でした。K君お付合い有難うございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アウトリガーも面白い

釣野さんこんばんは。
ドライ派の釣野さんがアウトリガーに挑戦ということで仲間が増えましたw
こちらはスポンジのマーカーをバッド近くに目印変わりにつけてルースニングの
いいどこ取りでやってますがなくてもいい場合もありますね。
これからの季節はできればドライで釣りたいですが水の状況によっては沈め
ないと通用しないときは割り切って沈めましょうw


慣れが必要

yamameさん こんにちは~

マーカーが無いということは、今まで見えることで
対処してきた釣り人にとっては考え方を根本から
変えなければならないような気がします。とはいえ
基本はナチュラルドリフトでしょうから、自分がニンフに
なりきったような気持ちで流し流されます(意味不)
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク