惨敗です

久し振りの単独釣行です。向かったのは道央の熊の巣川、SMCメンバーが素晴らしい釣果を上げている川ですが、6月中旬に僕も大魔神と訪れ、その時は掛けた大物にテイペットを切られ悔しい思いをした川で、今回はそのリベンジだ、と意気込んでやってきました。水量はやや少なめで濁りは殆どありません。こりゃいけるかも・・・
USER8320.jpg

まずは大きなドライフライを結んでのスタートです。入渓地点に在るこんなポイント、ナチュラルに流しても反応が無かったのでカディスを逆引きしてみました。するとガバッと水を割ってでかいニジマスがフライを捕らえました。グッグッと引っ張られた瞬間今度は3Xのテイペットがプッツン!スタートから大きくつまずいてしまい、悔しくて声も出ません。
USER8318.jpg

その後釣り上がると、ちょうど脱渓する釣り人に遭遇、上流を少しやっただけとのことなのでそのまま上を目指します。ところが意に反して魚からのコンタクトが殆どありません。普段魚が出るところでも・・・出ません・・・こんなはずじゃ・・・最初の一匹が釣れたのはこんなポイント。竿抜けポイントかな?気がつけばまわりに釣り人の足跡が・・
USER8324.jpg

で、釣れたのがこんなニジマス。尺上ビシバシを狙ってきたのにこれじゃねぇ。
USER8322.jpg

その後はアウトリガーを試したりとかいろいろやりましたが、釣れたのは上の写真サイズのニジマスもう1匹。写真の鉄板ポイントでも全くの無反応でした。
USER8327.jpg

スタート時の躓きを引きずっていたわけではありませんが、これまで釣れないのは本当に想定外でした。帰り道の林道の長かったこと、腰は痛いしおまけにゲリラ豪雨みたいな雨は降るしでヘロヘロになってやっと車にたどり着きました。こんな川、もう来るもんか!とは思いません。最初に僕のティペットをブチ切って行った魚にリベンジしなくっちゃ、ね。
USER8330.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釣野君、今晩は!Kです。

この川は、SMCの異種格闘技名人トリオが先月派手な
釣行して、駐車場に戻ったらプーさんに警告されたあの本流だよね。
よく行きましたねぇ(呆)
そうですか、3xも千切られましたか。

来週、日曜はまた天気下り坂だけど、絶対リベンジだね!!

自重したのに・・

K君 こんにちは

前日の飲み会では明日が在るからと思い
少量のお酒で我慢したというのに・・・・・・
この日はホイッスル、スプレー、おまけに
ナタまで持って挑んだのですが残念な結果
となりました。ホイッスルはずっと吹いていま
したが、熊の気配はなかったようです(気が
付かないだけか)
リベンジは秋にして次は君のホームに行って
みませんか?

怖ろしや〜

釣野さん、こんばんは。
我々が羆に警告された渓流へ単独釣行ですか!
恐ろしや〜!
いくら釣野さんがアグレッシブとは言え、
十分お気をつけくださいませ〜。

アウトリガーに毛鉤の逆引き
FFの幅拡大中ですね。
次は3Xのブレイク対策…
さて、如何に?

この川では

かげまるさん こんにちは~

実はこの川では以前2度ほど熊さんに遭遇してまして
今回は必勝態勢で臨みました(笑)帰り道はどこから熊が
出てきてもすぐ戦えるよう、ナタを鞘から出して握り締めて
歩きました。人質が一緒でない分気を遣ってましたよ(笑)

何だかな~でした。

tomaTさん こんにちは~

入渓してすぐの出来事、カディスの逆引きに派手な
出方をしたニジが僕の3Xのティペットをブチ切って
行ったのはショックでした。原因としてはそのテイペット
が「銀鱗」だったこと(笑)でしょうか。それ以前に
どこかに傷が付いていたのかも・・事前の点検を
怠るからああなったんですよね。
プロフィール

手振れ爺

Author:手振れ爺
フライ大好きな前期高齢者の爺

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク