還暦からのフライフィッシング

今日の同行者は僕の中学校時代からの友人でこの春仕事をリタイアしたカズヨシ君です。彼に会うたびにフライって面白いぞ~って言ってたのですが、何とフライを始めるって言い出しました。仕事一筋で頑張ってきたので今までに竿など握ったことも無い全くの初心者です。言い出して間もなく、ベストとウエーダーと帽子買ったよ~ってメールが・・こりゃ本気だ、ということでロッドとリール、フライに小物色々進呈して、行く前に試し振りでもしといてねと。さてデビュー当日、熊よけスプレーまで買ってしまったカズヨシ君、今日はどうなることやら・・・

あ、この方がカズヨシ君です。これからも時々登場するかもしれないので、皆さんよろしく!
P7200004.jpg

全く初心者のデビュー戦、どの川に行こうか結構迷いました。ラルマナイとかなら振りやすいのですが魚が釣れる見込みはまずありません。しかもある程度ロングキャストしなければ魚にバレバレになります。迷った末に選んだのがこの川。結構段差があって上流のポイントに近づいても悟られにくいし、距離も必要ありません。
P7200027.jpg

僕の最初の一匹はいとも簡単に釣れましたが、今日は何としてもカズヨシ君に釣ってもらわねばなりません。とはいえ思い通りにならないキャスト、たまに魚が出てもどうしていいかわからないビギナーにとっては厳しい釣りになりそうですが何か救いは無いものか?おっ、救ってくれそうなポイントが出現しました。カズヨシ君その流れの真ん中に投げてみて・・・
P7200022.jpg

おっ、上手く流れました。そして予想通りガバッと出ました!取り込みは先ほど教えたとおりラインを手繰って~
そうそう、ネットが無いので抜き上げです。やったねカズヨシ君!君のフライフィッシングの最初の初ヒットは20センチくらいの(気のいい)イワナ君ですよ~
P7200021a.jpg

さて、どんどん釣り上がっていきます。カズヨシ君はその後4匹のイワナを追加しました。
P7200032a.jpg

釣堀でもあるまいし超ビギナーが5匹ものイワナをフライフィッシングで釣ったとなると、これはたいしたものです。ひとつはカズヨシ君の執念、も一つはこの川に沢山魚が居たからでしょうね。川の選択も間違ってなかったという気がします。でも難しいですね~、人に教えるって言うのは。(ヘボですから)で、僕が今日釣ったイワナの中で一番大きいの、30くらいでしょうか。
P7200048.jpg

よく見るとイワナも綺麗なお魚さんですね~
P7200047.jpg

そうそう、今日は釣っている最中に三つのトラブルに見舞われました。一つは高枝に絡まったフライをとろうとユサユサやってるうちにロッドティップのガイド部分からポキッと折れてしまいました(泣)輪ゴムで応急処置をしたのが下の写真、何とも塩梅が悪いのですがどうにか釣りは続けられました(笑)
P7200036.jpg

次なるトラブルはリールです。釣りも中盤にさしかかった頃、スプールを固定している2本のネジが外れてポロリと落ちてしまいました。幸いにもスペアのリールを持ってきていたので事なきを得ましたが、これしか無かったら悲しい釣りになったでしょうね。そして三つ目はウエーディングシューズの靴ひもが切れたこと。これも塩梅が悪かったのですがなんとか繋いでごまかしました(笑)
P7200051.jpg

そんなこんなで僕には結構大変な釣りでしたが、これはカズヨシ君も同様。慣れない川の遡行、しかも大石がゴロゴロした川、あっちに引っかけこっちでに引っかけ、外した途端にまたライントラブル。でも全く初めてのフライフィッシングで5匹も釣れたのですから、しんどさよりも楽しさの方が勝ったのは言うまでもありません。P7200039.jpg

カズヨシ君、お疲れさまでした。僕が言ってたとおりフライフィッシングって楽しいでしょ。僕が初めてフライで魚を釣ったのは11回目の釣行の時でしたよ。1回目から魚に会えるなんて君はなんという幸せ者でしょう。また連れていってあげるけど、出来ればフライは自分で巻いて欲しいな~。それからバックキャストでロッドが寝てしまうクセ、練習して修正しましょうね。で、まずは還暦からフライフィッシングを始めたカズヨシ君に乾杯~!
P7200058a.jpg














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい

これはこれは 素晴らしい

幼い頃の友人とのコラボいいですね~

指導が良いと結果オーライ 言う事なしです

一人でも多く川に足を運んでくれる仲間が増える事は嬉しいですね

そうなんです

じじさん こんにちは~
そうなんですよ、一人でも多く川に足を運んでくれる仲間、
仰るとおり・・嬉しいですよねぇ。川を見て自然のことを
いろいろ考える(僕はじじさんと違いここまでですけど・・)
釣りを通して仲間が増えるって良いことですね~

祝 塾生誕生!

おはようございます!
釣野塾 第1期生 塾生番号 1
の誕生ですね~♪
いきなりの 現場実習では
おみごと 5匹の釣果!
カズヨシさんの 誇らしげな
ドヤ!顔は 釣りキチへの
プロローグですね~
タイイング教室は さて?
何教科目のことでしょう?(^^ゞ

出しゃばらずに・・

tomaTさん こんばんは~
僕はヘボなので人に教えるなんて十年早いと
思ってます。とりあえずは川に行き、OJTって
いうのでしょうか、その場その場の対応を僕の
知ってる限りに知識でアドバイスしたいと思います。
タイイングもフライの楽しさの一つですから、近々
始めると思いますよ。自分でやってもらわねば
楽しさも半減するので口出しはしないつもりです。

こんばんは。
自分の趣味に、友人が入門してくれるほど嬉しいことはありませんよね(^^)
しかも最初からこの釣果では、ご友人もすっかりハマってしまったのではないでしょうか?
これから一段と楽しくなりますね(^^)

最初良ければ・・・

kotechanさん こんにちは~
コメント有り難うございます。確かに一番はじめは釣れた方が
良いですよね。ロッドに伝わるあの引きの感触って釣りの面白さ
の重要なファクターだし・・彼はもうすでにハマっていること間違い
なしです。今はフライの結び方とキャス練を真剣にやってるはず
ですよ(^ ^)

釣野さん、今晩はシェルパのGも幼稚園の頃からの友人を渓に誘ってみたのですが、タイミングが悪く釣行出来ませんでした。
還暦をすぎてからの釣りも人生の節目で大きな気分転換になると
思っております。
趣味があるって良いことですね。
ところで、釣果のほうよりもアイテムの消耗と言いましょうか、破損事故が多発しているようです。
還暦をすぎると釣道具のメンテナンスや釣り場での注意力がおちのでしょうか?
シェルパのGも後数年で還暦です。
頑張ります。

還暦は通過点の一つ?

Gさん こんにちは~ お元気ですか?
60からフライフィッシングをやるって決断するのも
なかなか勇気が要るでしょうね。ある程度自分の
気持ちを奮い立たせる意味で、ベストやら何やら
先に買い込んだのだと思います。でも、いったん
覚えてしまえば深みにはいるのがフライも含めた
釣りの楽しさですから、今後どのくらいハマるのか
を見るのも楽しみです(笑)
道具が壊れるのは貧乏釣り人にとっては痛いこと
ですね~、何とか補修しながら使ってますけど・・・
還暦は通過点ですからGさんには米寿を目指して
頑張っていただきたいです。
プロフィール

中年おやぢ

Author:中年おやぢ
フライ大好きな還暦越えたおやぢ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク